海月姫大コケ確実?原因は?またもや月9誰向けドラマか分からない!

   

ドラマ「海月姫」が大コケすると言われています。
それもドラマ放送前からです。

 

これは何が原因なのでしょう。
2018年の月9枠も大コケとなり不調は続いていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

海月姫は大コケする?

ドラマ「海月姫」の放送開始前から嫌な予感をされている人がいます。
それは、大コケするということ。

 

かつて月9枠のドラマはある意味ブランド化されていたドラマ作品でした。
月9だから面白い、月9だから見るなど、そういう特別な意味が月9にはありましたよね。

 

 

もう今の若い人には月9=大コケ作品という定評がついてしまっているかもしれません。
しかし今回のドラマ「海月姫」は本当に史上最大の大ピンチかもしれません。

 

正直ドラマの開始前ってどんなドラマでも面白い作品風に宣伝がありますよね。
しかしそれを一切感じさせないのがドラマ「海月姫」。
月9枠の存続危機と言われているのに、こんな調子で大丈夫なのか、「海月姫」。

 

  • 「カインとアベル」
  • 「突然ですが、明日結婚します」
  • 「貴族探偵」
  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」
  • 「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」
  • 「海月姫」

 

ここ最近月9枠で放送された作品です。
断トツの人気と視聴率で結果を残したのは「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」。
しいて言えばまぁまぁとい結果が「貴族探偵」ですよね。

 

さてその他の作品を見てみると、大コケと言っても良いと思われます。
例外なくドラマ「海月姫」も同じではないでしょうか。

 

 

そもそもターゲットが定まっていないドラマ作品を放送していますよね。
大コケ予想がされているドラマ「海月姫」も、テーマはあってもテーマが誰のために作られていたのかがわからないのです。

 

ドラマ「海月姫」のテーマは女の子は誰だってお姫様になれるです。
最近の女の子は、夢見ていませんよね。

 

女性社会が当たり前になってきたことで、夢見る夢子さんは減っているはず。
憧れる世代と言えば中学生とかではないでしょうか。

 

そんな世代をターゲットにするとすれば、三角関係の恋愛を描くのはいかがなものなのでしょう。
さらにオタク女子と女装男子と童貞エリートの兄弟という登場人物も、どこか月9っぽくないというか、望まれていない感はありますよね。

 

また、タイトルにも入っているクラゲ。
これには魅せられている人も少ないはず。
あまりにもクラゲは地味すぎる感じがします。

 

ドラ男
くじゃくみたいな派手なのならまた違ったかも!

 

そう。
結局誰が見るのか、誰に見てほしいか定まっていないから、視聴者もついてこないのです。
結果、視聴率の数字も悪く大コケと言われてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

これは毎回月9ドラマで言われていますが改善はありませんね。
だからこそ放送前からドラマ「海月姫」は大コケと言われてしまうのです。

 

しかし私はそれでも諦めたくありません。
月9というブランドを復活させてほしいのです。

 

月曜にドラマというと1つしかありませんよね。
月9。
だからこそ大コケしてもらうと困るんです。

 

他に見るドラマがないから月曜の楽しみがなくなってしまうからです。
大コケ月9ドラマをこれ以上増やしてほしくありません。

 

これはキャストはもちろんのこと、脚本にも関わってきます。
誰かが頑張っても仕方ありません。
ドラマに関わる全ての人が、大コケしないドラマ作りを目指してほしいと思います。

 

「海月姫」の大コケは誰も望んでいないはず。
ぜひ楽しみたいと思います。

 

まとめ

ドラマ「海月姫」が放送前から大コケ予想をされています。
月9だから仕方ないという意見もあるのでしょうけれど、それでいいのでしょうか。

 

大コケドラマを望んでいる人はいないはず。
視聴者は絶対に面白いドラマが見たいと思っています。

 

だからこそドラマ「海月姫」こそは大コケせずに頑張ってほしいものです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 海月姫