隣の家族は青く見える家具が素敵!おしゃれすぎて人気爆発は確実!

   

ドラマ「隣の家族は青く見える」に家具が出てきます。
家の中でのシーンも多いので、家具が映し出されるシーンも多かったですよね。

 

そんな家具がおしゃれすぎました。
ということで、美術協力として家具をしているブランドがわかりました。

 

スポンサーリンク

 

隣の家族は青く見えるの家具

ドラマ「隣の家族は青く見える」に出てくる家具をご紹介します。
家具は、リグナというインテリアショップが協力していたようです。

 

東京福岡に店舗があります。
ネットでも購入可能です。

 

リグナの家具が多く登場しているドラマ「隣の家族は青く見える」。
さっそくご紹介していきましょう。

 

椅子

五十嵐家に出てきた椅子です。
オレンジと黄色のカバーの椅子でした。

 

トッコダイニングチェア

 

回転するのも特徴。
椅子を引いたり押したりする必要がないのです。

 

床に傷をつける心配がなくなります。
カバーも付け替え可能。
汚れでも選択ができるので衛生的です。

 

テーブル

さて、椅子とセットになっているテーブルも家具として登場しました。
これは両側に引き出しがついているんです。

 

トッコ ダイニングテーブル

 

何かと机の上には物が溜まりがち。
だからこそテーブルに収納スペースがあるのはありがたいですね。
収納家具ともなっています。

 

ベッド

ベッドルームにもネグナの家具を発見しました。
ラチベッドがベッドルームのメインですよね。

 

脚は少し高めになっているので、見た目では、少し浮いているように見えます。
もちろん浮いていませんよ笑。

 

圧迫感がないように見えるので、お部屋自体がスッキリ見えます。
すごく素敵ですね。

 

ライト(五十嵐家)

リネの布と木製の脚部がコラボレーションしているライトですね。
みためが本当におしゃれ。

 

家具としては古いようなイメージもありますが、機能的。
古いというより優しい印象もありますよね。

 

お部屋の中がムード的になるので、家具のイメージに合えば、もってこいのライトですね。
ドラマ「隣の家族は青く見える」での五十嵐夫妻は妊活中。
雰囲気を大事にしたいということからの、ライトですね。

 

三面鏡

すごく素敵な三面鏡もありました。
わかりました?

 

三面鏡という事もあり、使わない時は閉じておくことができます。
鏡が汚れる心配がないので、便利ですよ。

 

また、引き出しも機能的。
高さは26cmと高めになっているので、化粧水のボトルなども収納が可能なんです。

 

スポンサーリンク

 

チェスト

五十嵐家の家具ですごくユーモアにあふれていると感じたのがチェストです。
すごくデザインがおしゃれでしたよね。

 

  • 木材
  • 取手
  • 高さ

 

全てがバラバラのコンタンチェスト。
収納機能だけではなく、見た目からもおしゃれさを醸し出せる家具となります。

 

高さだけではなく横幅もバラバラ。
お洒落な家具の中にも、ユーモアさが取り入れられるのは、とても面白いですよね。

 

サイドボード

五十嵐家のキッチンにはリビングボードもありました。
波打つような見た目。

 

そんなリップルリビングボードがおしゃれです。
家具の使い方って、こんなにも使用する人によって変わるんだなぁと実感できます。

 

ウォールディスプレイ

さて、興味深い家具はここにもありました。
それは壁。
ウォールディスプレイです。

 

ごちゃごちゃしてしまうような小さな小物。
これさえも家具の一部として飾ってしまおうというものです。

 

壁にディスプレイかのように見せかけた収納。
自分に合ったものを探してみるのも面白そうですね。

 

ライト(川村家)

さて、川村家にもおしゃれなライトがありました。
家具の印象ってライトだけでもずいぶん変わるものですね。

 

とにかくかっこいいという印象を持たせるライト。
高さはかなりありますが、幅などのスペースは、あまり必要ありません。
ライトを消していても、インテリアの一部としてすごく素敵です。

 

ソファ

さて、川村家のソファはリビングにどっしりと構えていました。
それがブロッサムソファ

 

低い位置で座るような設計。
だからこそ圧迫感がありません。

 

ムーディーな空間を醸し出せるので、大人の雰囲気たっぷりのソファです。
うたた寝をしていても、どこかおしゃれに感じさせてくれる家具の1つです。

 

まとめ

ドラマ「隣の家族は青く見える」の家具がすごくおしゃれです。
カップルなどの心境に注目が集まりがちですが、やはりインテリアにも興味が出てきます。

 

今回家具を担当していたのはリグナ。
東京と福岡に店舗がありますのでぜひ気になる方は足を運んでみて下さい。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 隣の家族は青く見える