明日の君がもっと好き音楽が好評!有木竜郎ってどんな作曲家なの?

   

ドラマ「明日の君がもっと好き」の音楽がすごく良かったですよね。
雰囲気があり、温かくなるような気持ちになりました。

 

そんなドラマ「明日の君がもっと好き」の音楽を担当していたのは有木竜郎さんでした。
有木竜郎さんってどんな方なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

明日の君がもっと好きの音楽は有木竜郎が担当

ドラマ「明日の君がもっと好き」の音楽についてまとめます。
内容とマッチするような音楽が流れていたドラマ「明日の君がもっと好き」。

 

視聴者からも好評でした。
私もすごく心が温まるような気がして、恋愛ドラマの音楽にピッタリだと思いました。

 

そんなドラマ「明日の君がもっと好き」の音楽を担当している作曲家は有木竜郎さんです。
有木竜郎さんは埼玉県出身の音楽家です。

 

 

  • 作曲家
  • 編曲家
  • ピアニスト
  • キーボーディスト

 

有木竜郎さんは幅広い音楽を経験している人物。
上のような肩書をもつ音楽家として、早稲田大学在学中より活動を始められました。

 

現在はテレビ番組のテーマ音楽やアーティストに楽曲提供をしたりしています。
またキーボーディストとしてアーティスト作品に参加するときもあるのです。

 

  • 「ほっとけない魔女たち」
  • 「トットちゃん!」
  • 「明日の君がもっと好き」

 

S.E.N.S. Projectの名義として音楽を担当している作品もあります。
有木竜郎さんの音楽、これからも楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

視聴者の声をご紹介します。
有木竜郎さんの音楽に心温まった方は多かったようです。

 

 

 

やはり好評ですよね。
これからも音楽とドラマ「明日の君がもっと好き」のマッチ具合にも注目していきたいと思います。

 

まとめ

ドラマ「明日の君がもっと好き」の音楽がすごく素敵です。
担当している音楽家は有木竜郎さんでした。

 

ドラマの内容とマッチしている音楽のため、好評なのです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 明日の君がもっと好き