明日の君がもっと好き白洲迅が怖い!城崎遥飛の狂気的な姿に驚愕!

      2018/04/08

ドラマ「明日の君がもっと好き」に白洲迅さんが出演しています。
若手俳優として人気を伸ばしている白洲迅さんですが、今回演じている役があまりに怖いんです。

 

白洲迅さんが演じている城崎遥飛
さわやかな青年で人懐っこい印象ですが、裏の顔は驚愕。
恐ろしい人物だったのです。

 

スポンサーリンク

 

明日の君がもっと好きの白洲迅が怖い

ドラマ「明日の君がもっと好き」に白洲迅さんが出演しています。
ネクストブレイク俳優といわれていた時期も過ぎ、現在は普通にブレイク俳優として活躍されていますね。

 

見た目がすごくさわやかで、好青年の印象が強くあります。
そんな白洲迅さんだからこそ、ドラマ「明日の君がもっと好き」での演技につながるのでしょう。

 

見てくれい! #明日の君がもっと好き

白洲迅さん(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿 –

 

白洲迅さんが演じている城崎遥飛役。
あまりにも恐ろしく、怖いという声が相次いでいます。

 

白洲迅

白洲迅さんは東京都出身の俳優さんです。
白州迅という名前で活動されていた時期もありますが、現在は白洲迅さんとして改名後の名前を使われています。

 

ここ最近はドラマへの出演が続いていますよね。
何かの作品で見たことがあると思う人は多いと思います。

 

 

  • 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(第1話)宇田川圭介役
  • 「貴族探偵」(第5話・第6話)愛知川友也役
  • 「コードネームミラージュ」(第9話)ユヅル役
  • 「愛してたって、秘密はある。」安達虎太郎役
  • 「明日の約束」北見雄二郎役
  • 「明日の君がもっと好き」城崎遥飛役

 

結構、白洲迅さんが演じている役は、恋愛が実らない役が多いですね。
かっこいいからわざとなのでしょうか笑

 

そういう意味でもドラマ「明日の君がもっと好き」での城崎遥飛の恋が実るのか気になります。
そもそも誰と実るのか、相手も気になるところですね。

 

城崎遥飛役

城崎遥飛(白洲迅)は里川茜(伊藤歩)が務めている共実物産の若手男性社員です。
里川茜(伊藤歩)は高嶺の花と敬遠されていますが、城崎遥飛(白洲迅)は臆せずアプローチをかけています。

 

テレビ朝日 1月クール 土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』 レギュラー出演します! 人懐っこいキャラとは正反対の裏の顔を持つ新社会人の男 城崎遥飛(しろさき・はるひ)を演じます “人生に一度だけの大切な恋” というのがこの作品のテーマ めちゃめちゃ楽しみでございます 皆さんもお楽しみに <TV> ★テレビ朝日 1月クール 毎週土曜23:05~23:59 土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」 2018年1月スタート! – [ ] 出演:市原隼人、伊藤 歩、森川 葵、志田未来 ほか #明日の君がもっと好き #テレビ朝日 #土曜ナイトドラマ #1月クール #白洲迅

白洲迅さん(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿 –

 

人懐っこく言い寄っているような印象。
しかし、母親に似ているとも言い、恨みのような怖い表情も見られました。

 

というのも、城崎遥飛(白洲迅)は幼少期に母親から虐待を受けていました。
それによってトラウマを抱えています。
年上の女性に対して闇を抱えているのです。

 

 

年上の女性を誘っては罵倒
簡単に若い男に引っかかる女が気に入らないようです。

 

スポンサーリンク

 

子持ちの城之内美晴(釈由美子)を誘うこともあります。
侮辱し財布を奪うようなこともしている城崎遥飛(白洲迅)。

明日の君がもっと好き釈由美子!城之内美晴ゲス女、遥飛から誘惑?

 

 

陽気な雰囲気とは全く別の顔を持っている怪しい人物なのでした。
さらに城崎遥飛(白洲迅)と丹野香(森川葵)とは謎の関係にあるというのです。

 

明日の君がもっと好きの白洲迅が怖い

さて、ドラマ「明日の君がもっと好き」の視聴者は、白洲迅さんの豹変した姿に驚きを隠せません。
本当に怖いという意見が多いです。

 

 

 

白洲迅さんが、かっこいいですし、イケメン俳優ですから、余計に怖いと感じる人は多いことでしょう。
何より演技だとしても、こっちがトラウマになりそうなくらい怖いから驚きです。
演技力、ますます上がっていますね。

 

まとめ

ドラマ「明日の君がもっと好き」に白洲迅さんが出演しています。
白洲迅さんというと、さわやか青年ですよね。

 

しかしそんな白洲迅さんが演じている城崎遥飛役は恐ろしい人物でした。
怖いと言われている理由は、ぜひ本編を見てから感じてみて下さい。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 明日の君がもっと好き