アンナチュラル烏田守検事は吹越満!アクの強いクセのある人物!

      2018/03/12

ドラマ「アンナチュラル」に吹越満さんがゲスト出演することになりました。
2018年1月26日放送分の第3話です。
さらに10話にあたる最終回にも登場することになりました。

 

吹越満さんが演じるのは烏田守役。
ずいぶん悪の強い検事役になるようです。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラルに吹越満が出演

ドラマ「アンナチュラル」に吹越満さんが出演することになりました。
吹越満さんというと、俳優として多くの作品に出演してきた方ですよね。

 

とてもインパクトのある演技で個性派俳優としても知られています。
そんな吹越満さんがドラマ「アンナチュラル」に出演が決定。
烏田守役に注目が集まります。

 

 

吹越満

吹越満さんは青森県出身の俳優です。
劇団WAHAHA本舗に所属していた時期もありますが、現在は退団されています。

 

吹越満さんは多くの作品で見かける俳優さんですよね。
脇役として、すごく活躍されています。

 

  • 「あまちゃん」菅原保役
  • 「問題のあるレストラン」土田数雄役
  • 「探偵・日暮旅人」白石孝徳役
  • 「警視庁捜査一課9係シリーズ」青柳靖・警部補役
  • 「おんな城主 直虎」小野政直役
  • 「アンナチュラル」烏田守役

 

人気ドラマ「アンナチュラル」にゲスト出演が決まった吹越満さん。
注目が集まりそうですね。
コメントをご紹介します。

 

僕は普段から役に何かしらイタズラすることがあるんです。
ストーリーとはまったく関係ないところで、その人間のクセのようなものを一つ入れるっていう。
今回も烏田の表情にちょっとだけ(笑)。

それと、裁判というとなんとなくとっつきにくいとか、かたいイメージがあるんじゃないでしょうか。
僕は傍聴した経験はありませんが、今回の裁判シーンでは事件と直接関係のないやりとりが行われたり、予期せぬ方向にことが進んだりします。
演じながら「実際にこういうことが起こるんだろうか。起こってもおかしくないだろうし、そうなったら興味をそそられるな」なんて、いろいろ想像しましたね。
何が起こるかわからない裁判シーン、ぜひご注目いただければ!

出典:公式HP

 

スポンサーリンク

 

烏田守役

ドラマ「アンナチュラル」3話の舞台は法廷になります。
半年前に主婦ブロガー殺人事件が起き、その裁判が行われているのです。

 

烏田守(吹越満)は検事
主婦ブロガー殺人事件の担当検事として、登場します。

 

烏田守(吹越満)はアクの強い人物。
白も黒くしてしまおうという、そんな人物なのです。
さすが、烏田という名前なだけあります。

 

完全に悪役。
女性を敵に回すようなタイプでクセも強い人物でもあります。

 

今回検察側の証人として出廷するのは三澄ミコト(石原さとみ)。
烏田守(吹越満)は、ご都合主義な証言を押し付けようとします。

 

第3話のあらすじ

ドラマ「アンナチュラル」第3話のあらすじです。
2018年1月26日放送分となります。

 

ミコト(石原さとみ)は半年前に発生した“主婦ブロガー殺人事件”の裁判に、代理証人として出廷することになる。
被告は被害者の夫の要一(温水洋一)。
殺害の動機は、妻からの精神的DVによるものだと罪を認めていた。
しかし裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではないことに気づいたミコトは、凶器の矛盾を指摘。
それを聞いた被告の要一も、一転して無実を主張する。

裁判は大混乱になり、検事の烏田(吹越満)はミコトに激怒。
検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長の神倉(松重豊)が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにするため再び法廷に立つことを決意する。
白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる!

出典:公式HP

 

ドラ男
有罪率99.9%って、まさに「99.9-刑事専門弁護士-」だ!

 

最終回でもゲスト

さて、吹越満さんですが、3話だけでなく、「アンナチュラル」最終回にもゲスト出演することになりました。
もちろん3話と同じ、烏田守役で検事を務めます。

 

ドラマ「アンナチュラル」最終回では、容疑者を追い詰めるために、取引を持ち掛けます。
警察の圧力もあり、中堂系(井浦新)は賛同。

 

さて、三澄ミコト(石原さとみ)は烏田守(吹越満)の持ち掛けてくる取引に、どう対応するのでしょう。
2018年3月16日のドラマ「アンナチュラル」最終回にもご注目ください。

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」に吹越満さんがゲスト出演することになりました。
3話に吹越満さんが烏田守役で出演します。

 

検事役ということで、クセある人物を演じることになっています。
期待が高まりますね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル