ファイナルカット教師役は関めぐみ!沢渡先生に非難が集まった理由!

      2018/01/24

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に関めぐみさんが出演します。
教師役です。

 

関めぐみさんが演じている沢渡先生に、第3話では非難が集まります。
その理由とは一体何なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ファイナルカットの教師役は関めぐみ

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に関めぐみさんが出演します。
2018年1月23日放送分の第3話のメインゲストです。

 

3話でも中村慶介(亀梨和也)の復讐劇が続きました。
その中で、教師役を演じる関めぐみさんも登場。

 

あること、ある人物がきっかけで沢渡先生(関めぐみ)が非難を集めています。
その理由に迫ります。

 

関めぐみ

関めぐみさんは神奈川県出身の女優さんです。
スターダストプロモーションに所属しています。

 

 

高校時代から多くのモデル事務所や芸能事務所がスカウトが来た関めぐみさん。
ものすごく素敵な容姿の持ち主だからですよね。

 

  • 「素直になれなくて」西村光(ピーち)役
  • 「デスノート」日村章子役
  • 「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(第1話)長谷村千鶴役
  • 「人は見た目が100パーセント」矢部役
  • 「FINALCUT(ファイナルカット)」沢渡役

 

ドラマだけでなく、CMやPVなどでも活躍されています。
みなさんもどこかで関めぐみさんのことを見かけたこと、あると思いますよ。

 

 

沢渡先生に非難の理由

さて、ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」で関めぐみさん演じる沢渡先生に非難が集まります。
その理由は一体何なんでしょう。

 

沢渡先生(関めぐみ)はある中学校教師。
生徒に暴言を吐いたことで、話題となっています。

ファイナルカット生徒役は誰?先生をハメたのは将来期待の女優の卵!

 

これを取材したのが小池悠人(林遣都)。
取材し、放送。
そのやり方が美しくありません。

ファイナルカット林遣都(小池悠人)似てる俳優がいる?それって誰?

 

そのため沢渡先生(関めぐみ)は世間から悪い意味で注目されることになりました。
そして非難を受けることになったのです。

 

沢渡先生(関めぐみ)の非難の理由は生徒への暴言。
そして小池悠人(林遣都)が関係していたのでした。

 

スポンサーリンク

 

第3話のあらすじ

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」の第3話のあらすじです。
2018年1月23日放送分となります。

 

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。
12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のために言いなりにしていく。
人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組「ザ・プレミアワイド」は当時、なぜ警察よりも早く恭子への犯人扱いを始めたのか?慶介はプロデューサーの井出(杉本哲太)、ディレクター真崎(水野美紀)を問い詰めるも、「番組の方針で」という曖昧な答えしか得られないでいた。

ある日、慶介は、12年前に番組ADだった現ディレクターの小池(林遣都)が、ネットの中で“神”扱いされていることを知る。
昔は報道志望だったものの、今や小さなネタばかり追いかける“暇ネタ”担当になっている小池が、職場とは全く別の顔を持つことを知った慶介は、大地(髙木雄也)と共に、今回のターゲットとして小池の動向を追い始める。
そんな中、小池は、ある中学校で生徒に暴言を吐いた女性教師・沢渡(関めぐみ)を取材し、話題を呼ぶ。
しかし、その結果、沢渡は世間から厳しい目を向けられることに。
そして、第2弾放送の前に、予想外の展開が起きた小池は、良心と誤報のはざまで岐路に立たされることに…。

一方、慶介は、12年前の真犯人と疑う男の妹、雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)にも接触を続けていたが、雪子から「兄が死んだ」と衝撃の告白を受けて…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に関めぐみさんが出演します。
第3話のメインゲストでの登場です。

 

関めぐみさんが演じる役は中学教師役。
沢渡を演じます。

 

非難を受けた理由をまとめました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, FINALCUT(ファイナルカット)