BGに田中哲司!行永辰夫は人権派の裁判官!本当に狙われている?

   

ドラマ「BG~身辺警護人~」に田中哲司さんが出演します。
2018年1月25日放送分の第2話へゲスト出演です。

 

田中哲司さんが演じる行永辰夫役は、人権派の裁判官。
警視庁のSPが付くことになりました。

 

スポンサーリンク

 

BGに田中哲司が出演

ドラマ「BG~身辺警護人~」に田中哲司さんが出演することになりました。
田中哲司さんってこういうジャンルへの出演が多いように感じます。

 

だからこそ、「BG~身辺警護人~」への出演も違和感がありませんね。
どちらかというと、ゲスト出演というほうが珍しくも感じます。

 

田中哲司さんが演じる行永辰夫役は何者かに狙われているようです。
警視庁のSPが守っている対象の人物となります。

 

 

 

田中哲司

田中哲司さんは三重県出身の俳優さんです。
仲間由紀恵さんのご主人ですね。

 

 

舞台を中心に出演していらっしゃった田中哲司さん。
最近では、ドラマや映画でバイプレーヤーとして活躍中です。

 

  • 「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」冷泉俊明役
  • 「ST 警視庁科学特捜班」菊川吾郎役
  • 「緊急取調室」梶山勝利役
  • 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」吉永光成役
  • 「BG~身辺警護人~」(第2話)行永辰夫役

 

本当に名バイプレーヤーですよね。
多くの作品で見かける俳優さんとなっています。

 

行永辰夫役

行永辰夫(田中哲司)は人権派と言われている裁判官です。
現在は、老人ホーム殺人事件の控訴審判決を控えています。

 

老人ホーム殺人事件は一審で死刑判決が出ています。
そんな時、行永辰夫(田中哲司)の自宅で放火事件が起きるのです。

 

この放火事件を行永辰夫(田中哲司)への脅迫行為と警察は判断。
警視庁のSPが付くことになりました。

 

しかし、狙われているのは行永辰夫(田中哲司)ではない可能性も出てきました。
妻の行永亜佐美(大塚寧々)が狙われている可能性もあるのです。

 

スポンサーリンク

 

第2話のあらすじ

ドラマ「BG~身辺警護人~」第2話のあらすじです。
2018年1月25日放送分で、大塚寧々さんも出演します。

BG大塚寧々!行永亜佐美はイケメンと密会中?無事に守れるのか?

 

人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の自宅で自転車に放火される事件が発生。
一審で死刑判決が言い渡された「老人ホーム殺人事件」の判決を控える行永への脅迫行為と見た警察は捜査を開始する。

裁判官の行永には警視庁のSPが付くが、妻・亜佐美(大塚寧々)にはSPがつかないため、彼女の警護は章(木村拓哉)ら、日ノ出警備保障の身辺警護課が担うことに。
しかし相変わらずSPの落合(江口洋介)は章たちを邪魔者扱いし、亜佐美は「武器も持たない一般人に護ってもらうなんて…」とボディーガードが付くことに難色を示すのだった。

夫の行永がSPたちに護られながら外出すると一転、亜佐美は章とまゆ(菜々緒)を小間使いのように扱い、食器洗いや玄関の掃除を命じ始める。
さらに、外出したいという亜佐美のワガママに振り回されながら買い物を続ける中、章は亜佐美を監視する何者かの視線に気付き…?

やがて、亜佐美が夫に隠していた秘密の生活が見えてくる…。
判決まで残り24時間!
狙われているのは、夫か、それとも…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「BG~身辺警護人~」に田中哲司さんが出演します。
行永辰夫役として、人権派の裁判官を演じることになりました。

 

今回は守られる側の人間ですが、いつもドラマ作品では守る側の人間。
両方を演じ分けるところも見どころですね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, BG~身辺警護人~