きみが心に棲みついた母親役は中島ひろ子!最低な小川信子を熱演!

   

ドラマ「きみが心に棲みついた」で小川今日子(吉岡里帆)の母親役が登場しています。
あまりにも怖いので、誰が演じているか気になる人が多数です。

 

母親役、いわゆる小川信子役なのですが、中島ひろ子さんが演じていました。
中島ひろ子さんって、どんな方なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

きみが心に棲みついたの母親役は中島ひろ子

ドラマ「きみが心に棲みついた」に母親役が登場しました。
誰の母親役かというと、主人公である小川今日子(吉岡里帆)の母親です。

 

すごく形相を変えての演技に驚きが隠せません。
そんな母親役は中島ひろ子さんが演じていました。

 

母親役の中島ひろ子

中島ひろ子さんは東京都出身の女優さんです。
実力派女優として、ドラマや映画、CMなどで大活躍されています。

 

  • 「逃げるは恥だが役に立つ」里中仁美役
  • 「過保護のカホコ」国村環役
  • 「さくらの親子丼」東海林美香役
  • 「きみが心に棲みついた」小川信子役

 

中島ひろ子さんは実力派女優として知られながら、あることでも話題となっています。
それは、似ている女優さんがいるという事です。

 

  • 仲里依紗
  • 芳根京子
  • 小川菜摘

 

こんなに似ているといわれる女優さん、珍しいですよね。
私はやっぱり仲里依紗さんに似ていると思っています笑。

 

演技派女優の中島ひろ子さん。
ドラマ「きみが心に棲みついた」ではメインキャストではないものの、存在感のある母親役を演じ切っています。

 

キョドコの母親役の名前は小川信子

さて、小川今日子(吉岡里帆)の母親役の名前は小川信子(中島ひろ子)です。
小川信子(中島ひろ子)は母親でありながら小川今日子(吉岡里帆)のことを嫌っています。

 

たびたび出てくる回想シーンでは、小川今日子(吉岡里帆)をいじめるかのような素振りも多くありますよね。
小川信子(中島ひろ子)の狂ったような形相にも注目です。

 

ちなみに小川今日子(吉岡里帆)が首元にいつもしているねじねじ。
それは母親である小川信子(中島ひろ子)の象徴でもあるんですよ。

きみが心に棲みついたねじねじ結び方!中尾彬巻き方法!やり方解説!

 

スポンサーリンク

 

母親が最低すぎる

小川今日子(吉岡里帆)の母親、小川信子(中島ひろ子)が最低だという意見も多くあります。
大嫌いだとしても、今も存在自体を全否定するとは、信じられません。

 

 

 

 

 

まとめ

ドラマ「きみが心に棲みついた」では、小川今日子(吉岡里帆)の母親役が登場しています。
母親役を演じているのは実力派女優、中島ひろ子さんでした。

 

だからあんなに迫力ある演技が見られたんですね。
メインキャストではありませんが、母親役がインパクト大で話題になるのも理解できます。

 

中島ひろ子さんの今後の演技にも注目です。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, きみが心に棲みついた