anoneは発達障害ドラマ?ハリカ(広瀬すず)の様子が何か変!

      2018/04/08

ドラマanone(あのね)」で主人公の辻沢ハリカ(広瀬すず)。
なんか少し発達障害気味だと感じている人も多いようです。

 

第1話で辻沢ハリカ(広瀬すず)の生い立ちが判明しましたよね。
そこからも発達障害疑惑が浮上。

 

このドラマ「anone(あのね)」って発達障害ドラマなのでしょうか。
視聴者の声もまとめてみます。

 

スポンサーリンク

 

anoneは発達障害ドラマ?

ドラマ「anone(あのね)」は発達障害ドラマではないかという意見もあります。
辻沢ハリカ(広瀬すず)に発達障害疑惑です。

 

ドラマ放送開始時から今まで、決定的な辻沢ハリカ(広瀬すず)は発達障害ですという証拠はありません。

 

しかし言動や生い立ちなどから、疑惑が浮上。
そもそも発達障害とはどのような事を言うのでしょう。

 

発達障害とは

発達障害とは、肉体的や精神的な不全をもたらしてしまう慢性的な症状。
それは、個人の生活において様々な困難をもたらします。

 

  • 言語
  • 学習
  • 自立生活

 

発達障害は子供の頃、発育時に発見されることが多く、その症状は一生継続すると言われているのです。
医学的には能機能障害の1つとされています。

 

子どもの時に発達障害を発見することが多いとご紹介しましたが、大人の発達障害も存在します。
簡単に言うと、空気が読めなかったりですかね。

 

  • コミュニケーション
  • 暗黙のルール

 

空気を読むことが難しいため、結果として社会生活を送ることが難しくなってしまうのです。
その人のことを発達障害と理解していなければ、ただの変な人と思われ、周りから距離を置かれてしまったりすることもあります。

 

発達障害自体、名ばかりは知られていますが、存在や身近に感じている人はまだまだ少ないのが現状。
理解がある世の中だとは、まだ言い切れません。

 

ハリカは発達障害?

さて、ドラマ「anone(あのね)」の主人公、辻沢ハリカ(広瀬すず)は発達障害なのでしょうか。
辻沢ハリカ(広瀬すず)の生い立ちを見てみましょう。

 

辻沢ハリカ(広瀬すず)は更生施設で育っています。
しかし更生施設とは名ばかり。

 

虐待も多く存在したのです。
辻沢ハリカ(広瀬すず)が自分をハズレというのも、この施設での出来事が理由でした。

 

  • 忘れ物が多い
  • 給食を食べるのが遅い
  • 列を乱す
  • 制服を着ない

 

誰もが普通だと思って行ってきた行動を辻沢ハリカ(広瀬すず)はしませんでした。
みんなと同じ行動をとるということができなかったのです。

 

みんなって誰?

 

こんなセリフがありましたね。
そもそもみんなって誰なんでしょう。
同じことをする必要ってあるのでしょうか。

 

私達も少し引いて考えると同じ考えをすることができます。
しかし、辻沢ハリカ(広瀬すず)は子供のころから、人とは違う事をしすぎていました。

 

辻沢ハリカ(広瀬すず)の親はそれが耐えられなくなったのでしょう。
更生施設に辻沢ハリカ(広瀬すず)を手放したのです。

 

 

辻沢ハリカ(広瀬すず)は更生施設での記憶を、すごく美化して覚えていました。
幸せだったと思われていたおばあちゃんとの記憶は幻想。
現実は、更生施設での嫌な記憶でした。

 

こんな生い立ちを1話から放送されてしまうと、辻沢ハリカ(広瀬すず)って発達障害なんじゃないの?と思う人がいるのは当然のことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ハリカ以外にも発達障害の人物がいる?

さて、ドラマ「anone(あのね)」には辻沢ハリカ(広瀬すず)以外にも発達障害疑惑の人物がいます。
それはカノンさん

 

カノンさん=紙野彦星(清水尋也)なのですが、辻沢ハリカ(広瀬すず)と同じように更生施設で過ごしています。
なぜ更生施設で過ごすことになったのかも気になりますよね。

 

お腹を痛めて産んだ子どもを更生施設に預ける理由。
もちろん事情もあるでしょうけど、それってやっぱり手に負えないってことが最大の理由かもしれません。

 

さらに、青島陽人(守永伊吹)もハリカ(広瀬すず)に似ていましたね。
おそらく青島陽人(守永伊吹)も若干の発達障害ではないでしょうか。

anone守永伊吹、青島陽人は玲(江口のりこ)息子役!かわいい!

 

さらに自分でも気づいているような感じもありました。
青島陽人(守永伊吹)も自分なりに辛い思いをしているのでしょうね。

 

視聴者の声

さて、ドラマ「anone(あのね)」の視聴者の声を聞いてみましょう。
やはり辻沢ハリカ(広瀬すず)は発達障害ではないかという声が多く聞かれます。

 

 

 

 

 

 

発達障害ドラマと言われるのは他にもあった

ドラマ「anone(あのね)」は発達障害ドラマのように感じている人も多いようです。
しかしそれって、実はドラマ「anone(あのね)」だけに限ったことではありませんでした。

 

過去に放送されたドラマも主人公が発達障害ではないかと言われていた作品もありました。
記憶に新しいのはこの2つではないですか?

 

  • トットちゃん!
  • 過保護のカホコ

 

トットちゃんは発達障害?ドラマで見る黒柳徹子の症状や特長とは?

黒柳徹子さんは、ご自身で発達障害であることを公表されていますよね。
そのために、トモエ学園に転校しました。

 

過保護のカホコではカホコがあまりにも挙動不審で発達障害ではないかという疑惑がありましたよね。
あまりにも過保護に育てられたための結果でした。

過保護のカホコにイライラする人が続出!発達障害疑惑まで浮上?

 

このように主人公が発達障害、または発達障害疑惑となるドラマはドラマ「anone(あのね)」だけではなく他にもあったのです。

 

まとめ

ドラマ「anone(あのね)」では主人公の辻沢ハリカ(広瀬すず)に発達障害疑惑が出てきました。
やはり更生施設で育ったから、そう感じた人もいるのでしょう。

 

ドラマ「anone(あのね)」以外にも、主人公が発達障害、または発達障害疑惑のドラマ作品はこれまでにもあり放送されてきました。

 

ドラマ「anone(あのね)」では、まだ決定的なものはありませんが、辻沢ハリカ(広瀬すず)に発達障害疑惑。
テーマは発達障害だったりするのでしょうか。

 

これからもドラマを見進めていきたいですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, anone(あのね)