BGかのんは三吉彩花!1億円は無事?タレント引退は嘘で誘拐なの?

   

ドラマ「BG~身辺警護人~」第3話のゲストに三吉彩花さんが出演します。
三吉彩花さんが演じるのはタレントのかのん役。

 

一見、かのん(三吉彩花)をBGが警護するのかと思いきや、そうではない様子。
今回は現金を警護するというストーリー。
しかしただそれだけではなかったのです。

 

スポンサーリンク

 

BGかのん役は三吉彩花

ドラマ「BG~身辺警護人~」に三吉彩花さんが出演します。
第3話のゲストです。

 

 

タレントのかのん役ということで、役で芸能人を演じるのって少し大変そうですよね。
独特な気がします。

 

今回は事件に巻き込まれてしまう被害者。
無事を祈るばかりです。

 

三吉彩花

三吉彩花さんは埼玉県出身の女優さんです。
アミューズに所属しています。

 

*SWEET2月号発売中 Check it!! #PR #sponsorbyrmk #rmk2018ss #スウィート #sweet

三吉彩花さん(@miyoshi.aa)がシェアした投稿 –

 

ファッションモデルとしても活躍されています。
2017年までは雑誌の「Seventeen」の専属モデルを務めていました。

 

  • 「大切なことはすべて君が教えてくれた」(最終話)吉村美桜役
  • 「高校生レストラン」川瀬真奈美役
  • 「理想の息子」(第3話~最終話)丹波さやか役
  • 「GTO」宮地めいり役
  • 「探偵・日暮旅人」小松原静香役
  • 「BG~身辺警護人~」(第3話)かのん役

 

さくら学院の元メンバーでもある三吉彩花さん。
アイドルだっただけに、すごくかわいい様子や自分の見せ方が分かっているなぁという印象。

 

タレント役にもぴったりですね。
高視聴率ドラマ「BG~身辺警護人~」への出演だけに、期待が高まります。

 

スポンサーリンク

 

かのん役

かのん(三吉彩花)は人気タレント。
しかし急に引退したいと言い出したのです。

 

そこで、かのん(三吉彩花)を連れ戻すためのお金、現金1億円が用意されることになりました。
そして身辺警護課が命じられた任務は1億円の警護。

 

人間だけでなく、お金を警護することもあるんですね。
民間だから頼まれたらなんでもするのでしょう。

 

しかしこのお金は、かのん(三吉彩花)を連れ戻すためのお金ではなかったのです。
かのん(三吉彩花)自身引退をする気もなく姿を消した理由は誘拐されていたからでした。

 

1億円は身代金。
かのん(三吉彩花)の無事が確認されるまで油断はできませんね。

 

第3話のあらすじ

ドラマ「BG~身辺警護人~」第3話のあらすじです。
2018年2月1日放送分です。

 

深夜に緊急の警護依頼が舞い込み、招集をかけられた島崎章(木村拓哉)ら日ノ出警備保障・身辺警護課のメンバーたち。
一度は身辺警護課を辞めた高梨雅也(斎藤工)も復職する中、彼らに命じられた任務は『人気タレント・かのん(三吉彩花)に支給する現金一億円の警護』というものだった。

急に「引退したい」と言い出し、姿を消したかのんを連れ戻すための金だ、と説明する芸能事務所社長の坂東光英(西村まさ彦)。
現金輸送の経験もある高梨を責任者とし、かのんに会うため車で出発するが、行き先もはっきりしない任務に高梨は不信感を募らせ…?

ようやく現金一億円の運び先を明かし始めた坂東。
なんと、かのんは「引退する」と言い出し姿を消したのではなく、誘拐されていたのだ!

警察には知らせないで欲しい、と懇願する坂東の意思を尊重し、誘拐犯の要求した場所に金を運ぶことに。
しかし、犯人との通話に成功した章は、ある違和感を覚え…?

その頃、警視庁SPの落合義明(江口洋介)は、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)から“民間の警備会社の章に警護を依頼するつもりだ”と言われ、驚がく。
落合は、章を探して日ノ出警備保障に現れ…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「BG~身辺警護人~」に三吉彩花さんが出演することになりました。
三吉彩花さんが演じるのは、人気タレントかのん。

 

身辺警護課が警護するのは1億円。
かのん(三吉彩花)は誘拐をされていたのです。

 

色々と今回も裏がありそうな事件ですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, BG~身辺警護人~