ホリデイラブ脚本家は渡辺千穂!朝ドラも手掛けたベテランで期待大!

   

ドラマ「ホリデイラブ」が放送されます。
原作のある作品ですが、ドラマに欠かせない存在は脚本家

 

今回ドラマ「ホリデイラブ」の脚本を担当するのは渡辺千穂さんです。
ベテラン脚本家が、どうドロドロ不倫ドラマに挑むのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ホリデイラブの脚本家は渡辺千穂

ドラマ「ホリデイラブ」の放送が始まります。
原作漫画がある作品のため、脚本家が0から作り出す作品ではありません。

 

しかし原作のある作品を手掛ける脚本家にとってはプレッシャーもあったりするものです。
それはイメージを壊さないこと。

 

原作ファンはドラマ化されることで期待をしています。
しかし映像化されて、イメージと違って不評になる作品もあるのは事実。

 

今回ドラマ「ホリデイラブ」では脚本家、渡辺千穂さんの腕が勝負のカギとなりそうです。

 

渡辺千穂さんは東京都出身の脚本家。
フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんの奥さまです。

 

そもそもはOLとして企業に勤務されていました。
しかし大の本好き
そこから何か書きたいと思ったことで、脚本家の道を目指すようになります。

 

レビューは2002年。
ドラマ「天体観測」で脚本家デビューを果たされました。

 

  • コメディ
  • 恋愛

 

そこからこれらを中心にテレビドラマを手掛けてこられた渡辺千穂さん。
女性同士の職場いじめや、女性の格付けなど、女性にまつわる作品で高い評価を受けてこられました。

 

スポンサーリンク

 

  • 「泣かないと決めた日」
  • 「ファースト・クラス」
  • 「戦う!書店ガール」
  • 「べっぴんさん」
  • 「ウチの夫は仕事ができない」
  • 「ホリデイラブ」

 

高評価の末行きついた先が、連続テレビ小説での脚本。
渡辺千穂さんの才能が認められて、高く評価されたことの結果です。

 

そんな朝ドラ脚本家が今回手掛けるのは恋愛不倫ドロドロドラマ「ホリデイラブ」。

 

女性目線で、浮気をされる側を描いてあります。
まさに渡辺千穂さんの腕の見せ所です。
期待は高まるばかりです。

 

まとめ

ドラマ「ホリデイラブ」の脚本家は渡辺千穂さんが担当しています。
女性目線でのドラマを手掛けることが多く、さらには評価も高い渡辺千穂さん。

 

朝ドラ脚本家がドロドロ不倫ドラマ「ホリデイラブ」の脚本家へ変身。
一体どんなナイトドラマ「ホリデイラブ」が誕生するのでしょう。

 

期待が高まります。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, ホリデイラブ