アンナチュラル赤い金魚とは?意味は免疫細胞?99.9にも登場!

      2018/02/06

ドラマ「アンナチュラル」で意味深なものがありますよね。
それが赤い金魚。

 

この赤い金魚とはどんな意味があるのでしょう。
中堂系(井浦新)が木林南雲(竜星涼)に探させている赤い金魚とは?
その謎に迫ります。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラルの赤い金魚とは?意味は?

ドラマ「アンナチュラル」で赤い金魚というワードが登場しました。
これはかなり重要そうです。

 

しかし赤い金魚とは何なのでしょう。
意味がまだわかりません。
一体どんな伏線になっているのでしょうか。

 

木林南雲と中堂系の関係

ドラマ「アンナチュラル」の第1話。
木林南雲(竜星涼)と中堂系(井浦新)の会話を思い出してみて下さい。

 

この2人の関係は何やら怪しいですよね。
こんな会話がありました。

 

木林:今より忙しくなると、課外活動に差し支えますね~。
中堂:遺体が集まるという点ではいい。
木林:今月は出ませんでした、赤い金魚。
中堂:引き続きたのむ

出典:ドラマ内セリフより

 

今回取り上げている赤い金魚ですが、どうやら中堂系(井浦新)が木林南雲(竜星涼)に探させているようです。
さらに木林南雲(竜星涼)は課外活動と言っていますよね。

 

課外活動=赤い金魚の捜索

 

こう考えてよさそうです。

 

また、遺体が集まることを喜ぶような発言を中堂系(井浦新)がしています。
赤い金魚とは遺体から発見できるものなのでしょう。

 

中堂系(井浦新)と木林南雲(竜星涼)の関係性の裏側には赤い金魚が絡んでいるようですね。

 

遺体に赤い金魚?

さて、赤い金魚を探すように言われている木林南雲(竜星涼)。
しかし木林南雲(竜星涼)って葬儀屋ですよね。

 

葬儀屋は遺体を見ることはできますが、解剖をするわけではありません。
ということは遺体から赤い金魚を探すというのは、体内から検出するという意味ではなさそうです。

 

  • 外傷
  • 棺の中

 

これらから赤い金魚を見つけ出すのでしょう。
その赤い金魚が表す意味、気になって仕方ありません。

 

ミコトと中堂系の共通点

さて赤い金魚ですが、中堂系(井浦新)と三澄ミコト(石原さとみ)の共通点からも探っていきましょう。
ここに赤い金魚とは何なのかの意味や謎が隠されているかもしれません。

 

中堂系(井浦新)と三澄ミコト(石原さとみ)には実は共通点がありました。

 

  • 家族を失っている
  • 自分だけ助かった
  • 死因に納得していない

 

中堂系(井浦新)と三澄ミコト(石原さとみ)は大事な人を失っていたのです。

 

さて、ここで気になるのが死因
大切な人の死因に納得していない2人。

 

まさか赤い金魚で家族を亡くしているのではないでしょうか。
赤い金魚とは2人の共通点が関係してくるかもしれませんね。
謎を解くヒントになるでしょう。

 

99.9にも赤い金魚?

さて、ドラマ「アンナチュラル」で登場の赤い金魚。
赤い金魚とは、何なのか意味が気になっていたところ、別ドラマでも赤い金魚の登場がありました。

 

 

 

 

 

そのドラマとはもうお分かりですね。
そうドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」です。
まさかすぎませんか?

 

同じTBS系列で放送されている作品ですが別ドラマです。
そしてキーとなる赤い金魚を登場させるとは…。

 

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」の主人公深山大翔(松本潤)が赤い金魚のキーホルダーを持っていました。
これには視聴者も驚きが隠せませんでしたね。

 

この2つのドラマって意外にも共通点があるのかもしれません。
先日は、裁判のシーンが「アンナチュラル」でも放送されましたしね。

 

金曜日に放送されるドラマ「アンナチュラル」。
日曜日に放送されるドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」。

 

今後混乱する人が出てくるかもしれませんね笑。

 

スポンサーリンク

 

赤い金魚とは何か気になる人が続出

ドラマ「アンナチュラル」で赤い金魚が登場し、SNSで話題になっています。
赤い金魚とは、何を意味しているのでしょう。
伏線であることは間違いなさそうですね。

 

 

 

 

 

 

赤い金魚の意味が知りたいと思う人が続出。
あれだけ気になるように登場させたのですから、赤い金魚は今後も大注目となりそうです。

 

赤い金魚は免疫細胞?

さて赤い金魚ですが、免疫細胞ではないかとも言われています。
赤い金魚とは、病原菌から人体を守ってくれているのです。

 

しかしこの赤い金魚が暴走してしまうと免疫疾患を起こしてしまいます。
そこで登場するのが青い金魚。
青い金魚は赤い金魚の暴走を止めてくれるというのです。

 

何の話をしているかというと、腸内の話。
赤い金魚とはどうやら腸内にある免疫細胞のことを指しているのかもしれません。

 

  • インフルエンザ
  • 食中毒
  • アレルギー

 

実はこの解決策って腸がキーだったんです。
その腸にいるらしい赤い金魚といわれる免疫細胞。

 

もしかすると、ドラマ「アンナチュラル」の中堂系(井浦新)と三澄ミコト(石原さとみ)は、腸内の赤い金魚によって、大切な人を亡くしたのかもしれないですね。

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」に赤い金魚というキーワードが登場しました。
この赤い金魚とは、謎が多く、伏線が予想されています。

 

赤い金魚は中堂系(井浦新)が木林南雲(竜星涼)に怪しく調べさせています。
もしかしたら中堂系(井浦新)と三澄ミコト(石原さとみ)の過去にも関わってくるのかもしれません。

 

赤い金魚とは免疫細胞であるかもしれないという状況にもなってきました。
となると、免疫細胞が突然変異や暴走をして、中堂系(井浦新)と三澄ミコト(石原さとみ)の大切な人を死に追いやったのでしょうか。

 

別ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」でも赤い金魚が登場し、視聴者はハテナ状態。
早く赤い金魚とは何の意味なのか謎が分かることを願っています。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル