家族の旅路キャスト!タッキーが次々と明らかになる謎に向き合う!

   

ドラマ「家族の旅路」の放送が始まります。
滝沢秀明さんが主演となり、脇を固めるキャストはどんな方々なのでしょうか。

 

今日はドラマ「家族の旅路」のキャストをご紹介します。
色々と物語を想像しながらご覧ください。

 

家族の旅路のキャスト

ドラマ「家族の旅路」のキャストをご紹介します。
主人公の弁護士を演じるのは滝沢秀明さんです。

 

そして死刑囚として関わってくるキャストは遠藤憲一さん。
この他、様々な立場の人物は、どんなキャストが組まれているのでしょうか。

 

浅利祐介役/滝沢秀明

浅利祐介(滝沢秀明)は弁護士です。
前向きに仕事に取り組んでいます。

 

性格は明るい人物。
しかし過去には悲しい出来事が、浅利祐介(滝沢秀明)の身には起きていました。

 

それは30年前。
一家惨殺事件が起こったのです。

 

  • 祖父

 

浅利祐介(滝沢秀明)は大切な存在を殺害されていました。
生き残ったのは浅利祐介(滝沢秀明)ただ1人。

 

その後は、両親の姉夫婦、浅利孝信(益岡徹)と浅利由美子(いしのようこ)に引き取られて育ちます。
実子のように愛情を受けて育つことができました。

 

浅利祐介(滝沢秀明)が小学校6年生の時、両親の事件を知ります。
そして、それがきっかけとなり法律家の道を志すことになりました。

 

当初は裁判官を志望していました。
しかし、司法修習生時代に出会った弁護士の澤田陽一郎(片岡鶴太郎)の影響がありました。

 

澤田陽一郎(片岡鶴太郎)の弁護士としての信念に強い感銘を受けたのです。
そして浅利祐介(滝沢秀明)も弁護士を目指し、無事に弁護士の職に就くことができました。

 

そんなある日、30年前の事件の犯人とされる死刑囚、柳瀬光三(遠藤憲一)の再審請求をしてほしいという依頼があります。

 

依頼してきたのは、河村礼菜(谷村美月)。
河村礼菜(谷村美月)は柳瀬光三(遠藤憲一)の妻の再婚相手との間に生まれた娘です。

 

浅利祐介(滝沢秀明)は強い嫌悪感を覚えます。
しかし弁護士としての使命感から、やがて再審にしっかりと向き合い始めるのです。

 

そして30年前の事件を追っていく中で、初めは反発しあっていた河村礼菜(谷村美月)を次第に愛すようになっていくのでした。

 

弁護士の浅利祐介役のキャストには滝沢秀明さんが選ばれました。
かなり複雑な心境が描かれる役どころですが、どんな風に演じてくれるのか楽しみです。

 

柳瀬光三役/遠藤憲一

柳瀬光三(遠藤憲一)は死刑囚です。
30年前に阿佐ヶ谷で起きた一家3人を殺害した罪で死刑執行を待っています。

 

工員だったころ、妻に逃げられます。
さらに柳瀬光三(遠藤憲一)は胃癌が見つかってしまったのです。

 

不運に見舞われ、生後間もない1人息子の光男を預けようと奔走していました。

 

偶然の成り行きで身を寄せた大富家。
その3人を殺害したとして逮捕されることになり、死刑の判決を受けました。

 

手放してしまった、たった1人の幸せだけが心の支えです。
今は死刑執行の日を待っているのでした。

 

そんな死刑囚、柳瀬光三のキャストは遠藤憲一さんが務めます。
遠藤憲一さんのキャスト決定には、驚きました。

 

強面風俳優が死刑囚の役。
かなり怖いような気もしてきますね。

 

澤田陽一郎役/片岡鶴太郎

澤田陽一郎(片岡鶴太郎)は浅利祐介(滝沢秀明)が務めている弁護士事務所の所長です。
いわゆるボス。

 

  • 熱血漢
  • 実直

 

そんな人物。
江戸っ子気質ですね。

 

これまでに冤罪事件を多く手掛けてきました。

 

「罪を犯した者の主張にしっかり耳を傾け、認められるべき権利を守ってやるのが仕事」

出典:公式HP

 

こんな信念を持ち、浅利祐介(滝沢秀明)が理想とする弁護士です。
尊敬している人物でもあります。

 

今回30年前の事件を浅利祐介(滝沢秀明)が関係することになり、澤田陽一郎(片岡鶴太郎)は支える立場です。
一緒に事件の真相を負います。

 

そんな澤田陽一郎のキャストには片岡鶴太郎さんが選ばれました。
すごく頼れるボスという感じがします。

 

片岡鶴太郎さんと滝沢秀明さんの2人のペア。
とても楽しみです。

 

河村礼菜役/谷村美月

河村礼菜(谷村美月)は浅利祐介(滝沢秀明)に再審弁護を依頼する人物です。

 

柳瀬光三(遠藤憲一)の妻の再婚相手との間に生まれた娘。
奔放な人生を歩んだ母を反面教師として育ちました。

 

再審弁護を頼んだことで浅利祐介(滝沢秀明)と出会います。
そして心惹かれていくのですが、そこには大きな壁が立ちはだかります。

 

そんな河村礼菜のキャストには谷村美月さんが決定しました。

 

スポンサーリンク

 

河村あかね役/横山めぐみ

河村あかね(横山めぐみ)は河村礼菜(谷村美月)の母親です。
柳瀬光三(遠藤憲一)が初婚の相手です。

 

男関係にふしだら。
自由奔放に生きてきました。

 

現在は末期ガンを患っています。
余命宣告をすでに受けているのです。

 

現在は河村真二(小林タカ鹿)と結婚しています。

 

そんな河村あかねのキャストは横山めぐみさんです。

 

浅利孝信役/益岡徹

浅利孝信(益岡徹)は鎌倉で大学教授をしています。
浅利祐介(滝沢秀明)を養子で引き取り、浅利祐介(滝沢秀明)の父親となります。

 

一家三人殺害事件で被害者となってしまった大富家の義理の兄にあたる人物。
浅利祐介(滝沢秀明)を引き取り、いつも温かく見守っています。

 

温かい父、浅利孝信を演じるキャストは益岡徹さんです。

 

浅利由美子役/いしのようこ

浅利由美子(いしのようこ)は一家三人殺害事件で被害者となった大富晴香の実姉です。
養子として引き取った浅利祐介(滝沢秀明)の母。

 

大学教授の浅利孝信(益岡徹)、の妻でもあります。
浅利祐介(滝沢秀明)のことをこよなく愛し、優しい母親の存在です。

 

浅利由美子のキャストにはいしのようこさん。
いしのようこさんの母親姿には、いつも温かみを感じます。

 

優しい母親のキャストがいしのようこさんで良かったと感じている人も多いのではないでしょうか。

 

花木重彦役/目黒祐樹

花木重彦(目黒祐樹)は河村あかね(横山めぐみ)の父です。
結婚していた妻はすでに亡くなっています。

 

河村あかね(横山めぐみ)は17歳で家出。
そのまま30年以上音信不通。

 

そんな河村あかね(横山めぐみ)のことを許そうとしない頑固な父親です。

 

花木重彦のキャストには目黒祐樹さんに決定しています。
頑固な父親、どうえじてくれるのでしょうか。

 

河村真二役/小林タカ鹿

河村真二(小林タカ鹿)は河村礼菜(谷村美月)の父です。
柳瀬光三(遠藤憲一)と別れた河村あかね(横山めぐみ)の再婚相手です。

 

河村あかね(横山めぐみ)と河村真二(小林タカ鹿)は中学時代からの付き合い。
いわゆる腐れ縁の関係です。

 

河村あかね(横山めぐみ)の父である、花木重彦(目黒祐樹)からは嫌われている存在となります。
河村真二のキャストは小林タカ鹿さんです。

 

松枝栄二郎役/石丸謙二郎

松枝栄二郎(石丸謙二郎)は刑事でした。
30年前に大富一家殺害の容疑で柳瀬光三(遠藤憲一)を逮捕しています。

 

そして取調も担当している刑事。
しかし、当時から柳瀬光三(遠藤憲一)の供述や証拠には矛盾があると感じていました。

 

現在は刑事を退職。
柳瀬光三(遠藤憲一)は本当に殺人犯だったのかどうか疑念を深めています。

 

そんな元刑事、松枝栄二郎のキャストは石丸謙二郎さんが演じます。
退職した後も、事件を考えるとは、よほど気になる点があったのでしょう。

 

津村佐智子役/朝加真由美

津村佐智子(朝加真由美)は津村誠治の妻
津村誠治は人権派弁護士で既に亡くなっています。

 

しかし生前は、柳瀬光三(遠藤憲一)の再審請求を3度も担当していた弁護士だったのです。

 

津村佐智子(朝加真由美)は柳瀬光三(遠藤憲一)に頼まれて、幼い頃の浅利祐介(滝沢秀明)の様子を見に行ったこともある人物です。

 

津村佐智子のキャストは朝加真由美さんが務めます。

 

桜井良太役/長谷川純

桜井良太(長谷川純)は医師です。
河村あかね(横山めぐみ)の担当医として診ています。

 

想いを寄せている相手は河村礼菜(谷村美月)です。
桜井良太のキャストは長谷川純さんが演じます。

 

まとめ

ドラマ「家族の旅路」のキャストをご紹介しました。
すごく味のある俳優さんたちがキャストとして名をつられましたね。

 

とても複雑な心境を演じることになる立場の人間が多いですよね。
このキャストでお送りするドラマ「家族の旅路」。

 

期待が高まるばかりです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 家族の旅路