家族の旅路の音楽は羽岡佳!楽曲提供はタッキー&翼にもしていた?

   

ドラマ「家族の旅路」の音楽についてご紹介します。
ここでいう音楽とは主題歌ではなく、サウンドトラックのことですね。

 

ドラマを盛り上げたり、登場人物の心境を表すのに有効な音楽。
今回担当しているのは羽岡佳さんでした。

 

スポンサーリンク

 

家族の旅路の音楽は羽岡佳

ドラマ「家族の旅路」は30年前の事件についての物語。
主人公は弁護士で、滝沢秀明さんが演じます。

 

今回主人公は、自分の家族を事件で亡くします。
しかしその犯人とされる人物の再審請求を頼まれたのです。

 

これだけ見てもとても複雑。
主人公の心境はどんなものなのかと想像してしまいますよね。

 

そんな時、ドラマで有効になるのが音楽です。
音楽は幸せなとき、悲しい時、それぞれの人物の感情を音で表現してくれます。

 

シリアスな部分も多くなってくることが予想されます。
そんな音楽を担当するのが羽岡佳さんです。

 

 

羽岡佳さんは東京都出身の音楽家。
日本大学芸術学部音楽学科を卒業されています。

 

  • 作曲家
  • 編曲家

 

多くの音楽を手掛けてこられました。
ちなみに羽岡佳さんのお父様も音楽家で、歌手、作編曲家、作詞家の羽岡仁さんです。

 

スポンサーリンク

 

  • 「チーム・バチスタ」
  • 「下町ロケット」
  • 「GTO」
  • 「家族の旅路」

 

羽岡佳さんはアニメやドラマ、CMなどの音楽を多く手掛けています。
しかしそれだけでなく、歌手やアーティストへ楽曲提供を行う事もあるのです。

 

幅広い音楽活動をされているんですね。
そしてなんと、今回ドラマ「家族の旅路」で主演を務める滝沢秀明さんにも楽曲提供をされていました。

 

東方神起 Somebody To Love
Stay With Me Tonight
タッキー&翼 空のスクリーン -rainbow in my soul-

 

縁は色々繋がっているんですね。
今回ドラマ「家族の旅路」の劇伴音楽を担当される羽岡佳さん。

 

期待が高まるばかりです。

 

まとめ

ドラマ「家族の旅路」の劇伴音楽について調べてみました。
作編曲家の羽岡佳さんが担当しています。

 

幅広い活動をされている中で、羽岡佳さんはタッキー&翼にも楽曲提供をされていました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 家族の旅路