家族の旅路の真犯人ネタバレ!黒幕は誰?柳瀬は冤罪?なぜ自白した?

      2018/03/25

ドラマ「家族の旅路」の放送が始まりました。
今日はネタバレを含んで真犯人をご紹介します。

 

真犯人がいるということは、柳瀬光三(遠藤憲一)は犯人ではないという事となります。

 

本当の黒幕は誰なのでしょう。
ドラマ「家族の旅路」の真犯人をネタバレします。

 

スポンサーリンク

 

家族の旅路の真犯人は?【ネタバレ有】

ドラマ「家族の旅路」では30年前の事件を中心にストーリー展開が行われますよね。
ここからはネタバレを含んでいる内容となります。
読み進める方は、ご注意くださいね。

 

事件の概要

ドラマ「家族の旅路」での事件。
それは30年前に起きてしまいました。

 

阿佐ヶ谷で起きた一家3人惨殺事件。
大富家が被害者となってしまいました。

 

現在弁護士として働いている浅利祐介(滝沢秀明)。
浅利家に引き取られ苗字が変わっていますが、大富家に生まれた1人息子。
そして、たった1人生き残った子供でもありました。

 

この事件の犯人として逮捕されたのが柳瀬光三(遠藤憲一)。
自白をし逮捕されました。

 

裁判で死刑を言い渡されて、現在は死刑囚。
死刑執行を待っているだけの日々を過ごしているのでした。

 

事件の真犯人

さて、柳瀬光三(遠藤憲一)ですが、自白をし死刑囚をして罪を償っています。
しかし、これは冤罪だったのです。

 

なんと、事件の真犯人は柳瀬光三(遠藤憲一)ではなく別にいました。
真の黒幕、真犯人のネタバレをしていきます。

 

30年前の事件の真犯人。
それは河村真二(小林タカ鹿)。

 

河村真二(小林タカ鹿)は河村あかね(横山めぐみ)の再婚相手ですね。
河村礼菜(谷村美月)の父でもあります。
黒幕は河村真二(小林タカ鹿)だったのです。

 

河村真二(小林タカ鹿)と河村あかね(横山めぐみ)は駆け落ちをしました。
河村あかね(横山めぐみ)と柳瀬光三(遠藤憲一)の間に柳瀬光男が生まれて育児放棄をした結果の駆け落ちです。

 

河村あかね(横山めぐみ)の家はお金持ち。
河村真二(小林タカ鹿)は河村あかね(横山めぐみ)の両親に金を要求していたりもしていまいた。

 

河村真二(小林タカ鹿)は暴力団ともつながりのある人物。
悪い男だったんですね。
THE黒幕と言う感じがします。

 

そのため、河村あかね(横山めぐみ)の父、花木重彦(目黒祐樹)からは嫌われていたのでした。

 

あろうことか金持ちである花木家の人間を殺してしまえば、遺産が入ると考えた河村真二(小林タカ鹿)。
河村真二(小林タカ鹿)が殺人を犯した理由は、遺産目的だったのです。

 

では、なぜ花木一家ではなく大富一家が事件の被害者になったのでしょうか。
それは引っ越しが関係していました。

 

柳瀬光三(遠藤憲一)は花木家を訪ねた際に大富家にたどり着きました。
そう、花木家が引っ越したことは誰も知らなかったのです。

 

ということは、本当の黒幕、真犯人の河村真二(小林タカ鹿)の勘違いで大富一家は被害にあってしまいます。
花木家を手にかけるつもりが、大富一家を殺害したのでした。

 

スポンサーリンク

 

なぜ柳瀬光三(遠藤憲一)は自白した?

ここで、30年前の事件の真相が分かりました。
本当の黒幕、真犯人は河村真二(小林タカ鹿)でしたよね。

 

しかし逮捕されたのは真犯人の河村真二(小林タカ鹿)ではなく柳瀬光三(遠藤憲一)。
さらに自白をして死刑囚として罪を償っています。

 

これは一体どういう事なのでしょうか。
なぜ自白をして罪を償っているのでしょう。

 

柳瀬光三(遠藤憲一)はを患っています。
実は柳瀬光三(遠藤憲一)は自分の息子である柳瀬光男を大富家に預けていたのでした。

 

事件の日、大富家には2人の赤ちゃんがいました。
しかしいつの間にか1人になっていますよね。

 

そう。
亡くなったのは大富祐介。

家族の旅路に赤ちゃん2人の謎!?ネタバレ有!タッキーの正体は?

 

しかし柳瀬光三(遠藤憲一)は自分の息子の将来を考え、大富祐介の遺体を隠し、生き残った自分の息子、柳瀬光男を大富家の息子として生き残らせたのでした。

 

自分が癌である故です。
息子である柳瀬光男を愛した結果、赤ちゃんを入れ替えることを思いついたのです。

 

柳瀬光三(遠藤憲一)は癌で先も長くないですよね。
ということは、自白したのも息子、柳瀬光男への愛。

 

冤罪でありながらも殺人の罪をかぶって死刑囚になっていたのも、息子への愛だったのです。

 

そして柳瀬光三(遠藤憲一)の自白によって逮捕されたことによって、のうのうと生きているのが事件の真犯人。
本当の黒幕は河村真二(小林タカ鹿)だったのでした。

 

まとめ

ドラマ「家族の旅路」の真犯人、いわゆる黒幕をご紹介します。
というのも、死刑囚である柳瀬光三(遠藤憲一)は冤罪だったのです。

 

  • 真犯人は誰?
  • 柳瀬が自白した理由

 

今日はネタバレを含んで、ご紹介してみました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 家族の旅路