アンナチュラル4話キャスト社長は渋江譲二!かっこいいと話題に!

   

ドラマ「アンナチュラル4話で気になるキャストがいました。
それが幸せの蜂蜜ケーキ屋の社長でした。

 

社長役を演じていたキャストは渋江譲二さん。
従業員を無理に働かせていた最低な社長でしたが、渋江譲二さんはかっこいいと話題になっていますね。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラル4話の社長は渋江譲二

ドラマ「アンナチュラル」第4話の放送が2018年2月2日にありました。
佐野家を中心にストーリー展開がありましたね。

 

そんな中、気になる登場人物が出てきました。
幸せの蜂蜜ケーキの社長ですね。

 

正直、最低な社長でした。
そんな社長を演じていたキャストは俳優の渋江譲二さんだったんです

 

渋江譲二

ドラマ「アンナチュラル」第4話で社長役を演じるキャストとして選ばれたのが渋江譲二さん。
渋江譲二さんの登場に、視聴者からは大きな反響がありましたね。

 

 

 

 

 

渋江譲二さんは長野県出身の俳優さん。
なんと高校を卒業された後は、テレビ関係の専門学校に進学し、裏方を目指していたんです。

 

しかし俳優業に興味を持ちました。
そのため事務所に履歴書を送り見事合格。
渋江譲二さんのデビューへと繋がっていくのでした。

 

  • 「美少女戦士セーラームーン」地場衛/タキシード仮面/エンディミオン役
  • 「仮面ライダー響鬼」イブキ(和泉伊織)/仮面ライダー威吹鬼役
  • 「嫌われる勇気」繁田諒役
  • 「遺留捜査」三好圭一役
  • 「アンナチュラル」(第4話)社長役

 

多くの作品にキャスティングされ出演されています。
やはりタキシード仮面や、イブキ役が印象的でしょうか。

 

 

渋江譲二さんの姿がドラマ「アンナチュラル」で見られるとは嬉しかったですよね。
4話だけのゲスト出演という形ですが、ドラマ「アンナチュラル」はキャストの選び方も神がかっています。

 

スポンサーリンク

 

第4話の社長役

さて、ドラマ「アンナチュラル」第4話で渋江譲二さんは社長役として登場しました。
この社長というのは、幸せの蜂蜜ケーキの社長です。

 

工場長はまた別にいます。
ここからは社長役の説明となります。

 

幸せの蜂蜜ケーキ。
それはドラマ「アンナチュラル」第4話でUDIラボに運ばれたご遺体の佐野祐斗(坪倉由幸)が働いていた会社、工場です。

 

バイク事故で亡くなってしまいましたが、無理な労働を強いられていたのでした。

 

工場長は工場を2日間ストップさせることを決定。
そんな時に登場したのが社長(渋江譲二)です。

 

プライドはないのか、と工場長に強い口調で問い詰める社長(渋江譲二)。
しかし、工場長はこの言葉を社長に言い返します。

 

人を死なせてまでやることなのか。

出典:ドラマ「アンナチュラル」第4話本編セリフより

 

こんなセリフを、社長(渋江譲二)に言いましたね。
これは世間にも大きく響く言葉でした。

 

残業は当たり前だったり、過労死という言葉が出てきている日本の現代。
そんな世間に向けてのセリフであったと言えるでしょう。

 

さてドラマ「アンナチュラル」第4話で佐野祐斗(坪倉由幸)の死因が判明しました。
それはくも膜下出血。

 

しかし、くも膜下出血の原因は頚骨動脈破裂であることが分かります。
それはバイク事故30日前におきていたのです。

 

居眠り運転でバイクから転倒していた佐野祐斗(坪倉由幸)。
その日は社長(渋江譲二)から突然のケーキを注文された日でした。

 

その時の転倒で頚骨動脈に傷がついていたのです。
もしも会社を休んで検査することができていたら、助かっていたかもしれない佐野祐斗(坪倉由幸)。

 

結局、工場で無理な勤務時間を強いられていた結果の転倒からの死だったのです。
ということは、社長(渋江譲二)の責任ですよね。

 

そんな悪役の社長を演じていたキャストが渋江譲二さんでした。

 

第4話のあらすじ

ドラマ「アンナチュラル」第4話のあらすじです。
2018年2月2日放送分となります。

 

ある日、ミコト(石原さとみ)の母であり、弁護士の夏代(薬師丸ひろ子)がUDIに解剖の依頼にやってきた。
バイク事故によって、若くして亡くなった佐野(坪倉由幸)の死因を究明してほしいという。
佐野には妻と子供が2人いたが、バイクの任意保険が切れていた上に生命保険にも加入していなかった。
子供2人を抱えて途方に暮れる妻・可奈子(戸田菜穂)を助けるべく、夏代がUDIに連れてきたのだ。

佐野が事故を起こした原因として考えられるのは3つ。
①佐野が勤めていた工場の長時間労働による過労
②乗っていたバイクの修理ミス
③かかりつけ医師による病気の見落とし

死因次第で責任の所在が変わるため、死因究明は遺された家族にとっては重要な問題となる。
また、疑いをかけられた勤め先の工場長、バイク屋の店長、病院の弁護士がUDIにやってきて、醜い責任の押し付け合いをし始める。

中立公正な立場にあるミコトたちは解剖に取り掛かるが、佐野の意外な死因を発見してしまうことに…。
果たして、UDIは遺された家族を救うことができるのか?!

その一方、UDIに『お前のしたことは消えない、裁きを受けろ』と書かれた脅迫状が届く。
中堂(井浦新)は自分に宛てられたものだと言うが…。
葬儀屋の木林(竜星涼)を使って怪しい動きをしている中堂の秘密がついに明らかになる…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」第4話の放送が2018年2月2日にありました。
そこで1番の悪役が、社長でしたね。

 

その社長のキャストを務めたのが渋江譲二さんでした。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル