アンナチュラル沢口靖子は忙しい!臨場も登場!パロディが笑える!

   

ドラマ「アンナチュラル」では多くのパロディが登場しています。
パロディがここまで多いとは、ある作品を思い出しますよね。

 

それは「逃げるは恥だが役に立つ」。
誰か関係者がドラマ「アンナチュラル」に関わっているのでしょうか。

 

さて、今日はパロディを紹介するわけですが主に2つ。

 

  • 沢口靖子は忙しい
  • 臨場

 

このあたりのパロディが気になった方が多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラルのパロディが面白い

ドラマ「アンナチュラル」では海外ドラマのような描かれ方をしていて、面白いという意見が多いですよね。
しかし面白いと言われる理由はこれだけではありません。

 

なんとドラマ「アンナチュラル」にはパロディが多いのです。
それも他局のドラマ作品のパロディ。

 

どんなパロディがあるのか、またなぜこんなにもドラマ「アンナチュラル」にパロディが多く出てくるのか、その理由についても調べてみました。

 

沢口靖子は忙しい

ドラマ「アンナチュラル」第2話で沢口靖子は忙しいというセリフがありました。
これって、みなさんご存知、ドラマ「科捜研の女」です。

 

この沢口靖子は忙しいというセリフ、どんな時に出てきたのでしょうか。
みなさんよく思い出してください。

 

ドラマ「アンナチュラル」第2話。
ある検死が終わり、詳しく帰ってから調べようとする三澄ミコト(石原さとみ)がいました。

 

そこに久部六郎(窪田正孝)が科捜研の仕事じゃないんですか?と質問しましたよね。
すでにドラマ「科捜研の女」のパロディが登場するフラグがここで立ちました。

 

すると東海林夕子(市川実日子)はドヤ顔をしてこう言ったのです。

 

沢口靖子は忙しい

出典:ドラマ「アンナチュラル」第2話

 

完全にドラマ「科捜研の女」のパロディですよね。
沢口靖子さんというと、ドラマ「科捜研の女」で榊マリコを演じている女優さんです。

 

確かに科捜研の女で、沢口靖子さんは忙しい。
このセリフを聞いた視聴者からは、驚いたことでしょう。

 

 

 

 

臨場

さて、ドラマ「アンナチュラル」ではドラマ「臨場」を彷彿させる演出もありました。
検視官の代わりに、UDIラボが臨場したシーンがありましたよね。

 

  • 三澄ミコト(石原さとみ)
  • 東海林夕子(市川実日子)
  • 久部六郎(窪田正孝)

 

この臨場のシーンで東海林夕子(市川実日子)の口から、再び他局のドラマ「臨場」を思わせる発言が登場。
内野さんというワードを口にしたのです。

 

 

 

この内野さんというと、ドラマ「臨場」で主演を務めている内野聖陽さんのことです。
倉石義男として刑事部鑑識課の検視官を務めています。

 

ドラマ「臨場」もテレビ朝日系列で放送されている作品。
人気シリーズとして、映画化もされているため、多くの人が知っている認知度の高い作品です。

 

パロディを登場させるにあたって、多くの方が知っていないとパロディの意味がありません。
ドラマ「臨場」でいうと、内野さんが「臨場」に出演しているということが多くの人に知られているからドラマ「アンナチュラル」でパロディ登場ができるのです。

 

まかさドラマ「アンナチュラル」で「臨場」を思い出すとは思いませんでした。
パロディ満載で、本当にドラマ「アンナチュラル」は面白いですね。

 

スポンサーリンク

 

パロディが多い理由

ドラマ「アンナチュラル」でパロディが多い理由、みなさんご存知ですか?
パロディが多いドラマというと「逃げるは恥だが役に立つ」を思い出します。

 

人気作品で、たびたびいろんな作品のパロディが登場しました。
もしかすると、ドラマ「アンナチュラル」と「逃げるは恥だが役に立つ」は何か関係があるのかもしれません。

 

実は、脚本家が一緒だったのです。
脚本家の野木亜紀子さんがドラマ「アンナチュラル」も担当していました。

アンナチュラルは脚本家の野木亜紀子!逃げ恥の人か!だから面白い!

 

野木亜紀子さんの作風というと、パロディが多いことで有名ですよね。
これで納得できました。

 

ドラマ「アンナチュラル」でパロディが多い理由は野木亜紀子さんが脚本を担当しているからなのです。
これから別の作品でもパロディが見受けられるかもしれません。

 

 

 

今後期待したいパロディ作品

さて、今後ドラマ「アンナチュラル」で期待したいパロディをまとめてみました。
「科捜研の女」や「臨場」など、テレビ朝日系列で放送されている作品ですよね。

 

そうなると、今後期待したい作品はこちらでしょうか。

 

  • 相棒
  • 法医学教室

 

右京さんや名取裕子さんのパロディ登場もすごく楽しみです。
期待している人も多いと思います。

 

さらに、TBS系列で放送されているドラマ「アンナチュラル」。
現在ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」が放送されていますよね。

 

弁護士が登場したり、なにかとこの2つの作品が似ているように感じる日もあるのです。
そうなれば、ドラマ「アンナチュラル」に「99.9」ネタが入ってくるのも期待してもいいかもしれません。

 

これからも多くのパロディがドラマ「アンナチュラル」には登場することでしょう。
発見した方は、ぜひコメント欄で教えて下さいね。

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」には多くのパロディが登場しています。
テレビ朝日系列の人気ドラマを思い出した人も多かったのではないでしょうか。

 

沢口靖子は忙しい、や臨場など認知度が高い作品が出てきているのが特徴。
なぜドラマ「アンナチュラル」にはパロディが多いのかも調べてみました。

 

脚本家の野木亜紀子さんに理由がありましたね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル