海月姫に安達祐実ノムさん役!オタク姿を披露!語尾が独特でしゅ~?

   

ドラマ「海月姫」に安達祐実さんが出演することになりました。
なんとオタク姿を披露してくれるのです。

 

安達祐実さんがドラマ「海月姫」で演じる役はノムさん
ブライス人形オタクを演じます。

 

スポンサーリンク

 

海月姫で安達祐実がノムさん役

ドラマ「海月姫」に安達祐実さんが出演することになりました。
なんとオタク女子を演じることになり、もちろん安達祐実さん自身初となります。

 

安達祐実さんが演じるノムさんは最強の助っ人。
尼~ずたちを救ってくれる存在だったのです。

 

安達祐実

安達祐実さんは東京都出身の女優さんです。
サンミュージックプロダクションに所属しています。

 

皆さんもご存知の通り、安達祐実さんは子役時代から大活躍されていましたよね。
子役時代の前は子育て雑誌でモデルとしても活躍していたんです。
その時はまだ2歳でした。

 

  • 「家なき子」相沢すず役
  • 「ガラスの仮面」北島マヤ役
  • 「女囚セブン」坂本奈津役
  • 「リピート~運命を変える10か月~」大森知恵役
  • 「99.9 -刑事専門弁護士- SEASONⅡ」(第3話)石川敦子役
  • 「海月姫」ノムさん役

 

多種多様な性格の役を演じられる安達祐実さん。
子役時代から培った演技力があるからこそできることですよね。

 

 

そんな安達祐実さんも女優歴はもう34年。
そして34年目にして初めて挑戦するのがオタク女子、ノムさん役だったのです。

 

スポンサーリンク

 

ノムさん役

ドラマ「海月姫」に出てくるノムさん。
一体どんな人物なのでしょうか。

 

ノムさん(安達祐実)は尼~ずを救う存在。
そんな最強オタク女子なのです。
どんなオタクかというと、ブライス人形オタク。

 

 

オタク女子の尼~ずたちは、アパート「天水館」から立ち退きの危機に遭っていますよね。
そしてクラゲドレスを作って売ることで、「天水館」を購入しようとしています。

 

しかし素人。
さすがに限界が着てしまうのです。

 

そこで和物オタクの千絵子が友人を召喚。
その人物こそノムさん(安達祐実)だったのでした。

 

人形用のドレス職人でもあるノムさん(安達祐実)。
いつもメルヘンチックな装いをしています。

 

ヘアスタイルはカール。
まさに人形の世界から飛び出してきたかのような外見です。

 

しかしノムさん(安達祐実)はその見た目からは想像できないような話し方をするのでした。

 

ノムさんの語尾が独特

ノムさん(安達祐実)はなんとも独特なしゃべり方をします。
見た目のメルヘンさからは想像もできないほどです。

 

  • 毒舌
  • でしゅ~

 

メルヘンな装いをしてまさかのノムさん(安達祐実)は毒舌。
さらに語尾はでしゅ~とつけるのです。

 

この語尾のでしゅ~には安達祐実さんも苦戦中。
かなり言いにくくなっているという事で、ドラマ「海月姫」の見どころの1つともなりそうです。

 

まとめ

ドラマ「海月姫」に安達祐実さんが出演することになりました。
安達祐実さんが女優歴34年目にして抽選するオタク女子。
ノムさんを演じることになりました。

 

語尾が独特で見た目のメルヘンさはどこにも表れないノムさん(安達祐実)。
尼~ずたちとどんな掛け合いがあるのか楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 海月姫