西郷どん、ふきその後は?柿原りんか熱演!高梨臨およし江戸にいた!

      2018/02/13

大河ドラマ「西郷どん」で感動の涙を誘った演技がありました。
日本中が、ふきの演技に涙することとなりましたね。

 

ふきを演じていたのは子役の柿原りんかさん。
一体どんな人物なのでしょう。

 

さらに気になるのは、ふき(柿原りんか)のその後
実はおよしと名前を変え、飯盛女として働いていました。

 

そのおよしは高梨臨さんが務めます。
ふき(柿原りんか)のその後にも注目していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

西郷どん、ふきその後は?

大河ドラマ「西郷どん」に登場したふき。
一体どんな人物だったか覚えていますか?

 

さらに気になるのは、ふきのその後。
その後、ふきが無事なのかも気になりますよね。

 

ふき役

ふきは迫村の平六という百姓の娘
平六には、借金があったのです。

 

なんとふきは父親である平六の借金のカタにとられていました。

 

そんなふきが偶然にも出会った相手が西郷吉之助
年貢の徴収役人の補佐をしている井之上について、迫村をまわっていたのです。

 

借金取りに連れていかれそうになっていたふき。
ふきは、西郷吉之助に助けを求めるのでした。

 

西郷吉之助は自分の給料と、井之上が持っていた賄賂のお金を借金取りに渡します。
そしてその場を上手く収めたのでした。

 

しかし、平六の借金はそれだけでは終わりません。
西郷吉之助はふきを岩山糸の家で雇ってもらえないかとお願いしたのでした。

 

しかし、岩山糸の家も余裕はありません。
もちろん、ふきを雇う余裕すらなかったのです。

 

その後、ふきは再び借金取りに連れ去られようとします。
西郷吉之助は自分がどうにかするので待ってほしいと懇願してくれます。

 

しかしそんな時、ふきはこんな風に言ったのでした。

 

もうよかです。
立派なお侍さんに会えて嬉しゅうございました。

出典:西郷どん本編より

 

自ら、売られていくことを選択しました。
西郷吉之助は女性1人も救えなかったと自分を責め、涙を浮かべながら売られていくふきを見送ったのです。

 

ふき役/柿原りんか

さて、自ら売られていくことを選んだふき。
ふきの演技が本当に涙を誘っていました。

 

ふきを演じていたのは柿原りんかさん。
奈良県出身の子役ちゃんです。
現在ジョビィキッズに所属しています。

 

2004年生まれのまだまだ幼い女の子。
元気いっぱいの姿をこれまでも披露していました。

 

  • 「マルモのおきてスペシャル2」
  • 「がっぱ先生!」立花由実役
  • 「僕だけがいない街」雛月加代役
  • 「西郷どん」(第2話)ふき役
  • 「彼らが本気で編むときは、」トモ役

 

子役として出演作品はまだ少ないものの、話題となる大河ドラマ「西郷どん」でふき役を演じたことは今後も大きな財産になりそうですね。

 

大河ドラマ「西郷どん」での経験を、柿原りんかさんのその後の将来につなげてほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ふきその後は、およし

さて、借金取りに連れられて売られていったふきですが、その後が気になります。
安否の無事も気になりますよね。

 

実はふき、その後も無事でした。
また、1度は助けてくれた西郷吉之助と再会するのです。

 

西郷吉之助はその後、江戸に呼ばれるときがきます。
その江戸で、ふきこと、およしと再開するのです。

 

西郷吉之助は磯田屋という旅籠に入ります。
そこには飯盛女がいて寄り添いながらお酒や料理を出してくれるお店でした。

 

しかし西郷吉之助は薩摩の人達が必死で集めたお金で江戸に来ています。
そのため、そんなところではお酒が飲めないと店を出ようとしていたのでした。

 

そこで、およしという女と鉢合わせします。
そう、このおよしという女性こそ、成長したふきのその後の人物だったのです。

 

身売りをされてから、その後は流れのままに江戸までやってきたふき。
ふきはすっかりあか抜けた女性に成長していたのでした。

 

その後も色々辛いことが多かったでしょう。
それでもふきは一生懸命生きていたのでした。

 

およし役/高梨臨

さて、ふきのその後として登場するのがおよし。
そんなおよしを演じるのは高梨臨さんです。

 

高梨臨さんは千葉県出身の女優さん。
スターダストプロモーションに所属しています。

 

 

今回の大河ドラマ「西郷どん」が大河ドラマ初出演となります。
多くの作品で活躍されている高梨臨さんの演技が楽しみですね。

 

  • 「不機嫌な果実」竹田久美役
  • 「恋がヘタでも生きてます」茅ヶ崎美沙役
  • 「あいの結婚相談所」シスター・エリザベス/猪田花子役
  • 「刑事ゆがみ」(第4話)堤祥子役
  • 「西郷どん」ふき(およし)役

 

私生活ではサッカー選手の槙野智章さんと結婚を発表したばかり。
お仕事も私生活も順調な高梨臨さんを今後も応援したいと思います。

 

まとめ

大河ドラマ「西郷どん」。
先日涙をしたのは、ふきの演技でした。

 

身売りという形で居なくなってしまったふきですが、その後はどうなったのでしょうか。
その後、およしという名前で江戸で暮らしていたふき。

 

  • 柿原りんか
  • 高梨臨

 

ふきと、その後のふきである、およしを演じる2人についてもご紹介しました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 西郷どん