西郷どんオープニングロケ地場所!滝綺麗!CGなし雄大な景色映像!

      2018/02/13

大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像が話題です。
鹿児島県内の薩摩の雄大な景色が映し出されています。

 

特に輝いていたのが
美しい姿に驚きました。

 

詳しいロケ地場所が知りたいと思い調べてみました。
今日は映像も含めて、大河ドラマ「西郷どん」について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

西郷どんのオープニングロケ地の場所は?

大河ドラマ「西郷どん」のオープニングが話題ということですが、改めて見てみませんか?

 

 

美しい景色に感動している人も多いはず。
実はこの大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像はCGなしで撮影されていたんです。

 

 

オープニング映像のロケ地は鹿児島県内
詳しい撮影場所はこれから記していきます。

 

中でも気になっている人が多いロケ地は滝ではないでしょうか。
滝は2ヶ所登場しています。

 

雄川の滝

大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像に登場する滝。
ひときわ目を引く存在ですよね。

 

その滝の1つは雄川の滝でした。
実はここはパワースポット。
ロケ地巡りとしては最高の場所の滝ではないですか?

 

 

雄川の滝
鹿児島県南大隅町根占川北12222

 

駐車場から滝壺までは約1.2Km。
遊歩道を歩くときには濁流の音が聞こえます。

 

エメラルドグリーンの絶景
鹿児島県の南大隅町付近に立ち寄る際は、是非行きたいロケ地の滝です。

 

フナンギョの滝

大河ドラマ「西郷どん」ではもう1つ滝が登場します。
それがフナンギョの滝。

 

フナンギョ=舟行

 

昔、舟を作るために気を切り出した場所だったのです。
駐車場から滝までは歩きやすい道になっていますよ。

 

しかし大河ドラマ「西郷どん」オープニング映像のロケ地と言えるほどの場所ではないのです。
というのも、蝶々が出てくる水のシーンがありますよね。

 

一瞬登場する滝。
しかし、マイナスイオンたっぷりの場所となっています。

 

フナンギョの滝
鹿児島県奄美市住用町川内

 

スポンサーリンク

 

韓国岳

大河ドラマ「西郷どん」のオープニング。
最初に映し出される風景のロケ地は霧島連山にある韓国岳の頂上です。

 

本当に美しいですよね。
ここは人気の登山コース。
比較的登りやすいと言われているのです。

 

大浪池

さて韓国岳をロケ地としてご紹介しました。
そこから奥に見えるのが大浪池です。

 

山の上から見えた青い湖がありましたよね
それが大浪池。

 

「西郷どん」のオープニングを見ていると、先ほどご紹介したロケ地の韓国岳から見た大浪池でしょうね。

 

有村溶岩展望所

大河ドラマ「西郷どん」の主演を務めている鈴木亮平さん。
オープニングで鈴木亮平さんがジャンプをしているシーン。

 

そのロケ地は有村溶岩展望所のようです。
天気が良い日にロケをしたんでしょうね。

 

非日常とも思える景色が広がる場所が有村溶岩展望所なのです。
また同じ有村溶岩展望所でも見る場所を変えるだけで見える絶景が変わります。

 

ロケ地巡礼として有村溶岩展望所に行かれる際は、ぜひいろんな角度から景色を眺めてみてくださいね。

 

 

江ノ島

さて、大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像のロケ地として江の島があります。
江の島って鎌倉じゃないの?と思う人もいるでしょう。

 

鹿児島県内が撮影場所となっていると聞いていたオープニング映像。
なぜここに神奈川県が登場するか調べていたところ、私の勉強不足でした。

 

なんと鹿児島県にも江の島ってあったのです。
しかし名前の由来は、神奈川県鎌倉市にある江の島。

 

江の島に似ているから江の島って名付けられたんだそうですよ。
この場所は無人島。

 

周囲も1kmしかないと言われています。
オープニング映像のラスト、ぜひご注目ください。

 

まとめ

大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像のロケ地をまとめて見ました。
今日は滝を中心に撮影場所をご紹介。

 

ロケ地の情報をお持ちの方は、ぜひコメント欄で教えて下さいね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 西郷どん