99.9アキラ100%焼肉屋?ドラマ出演過去にも!演技力評価は?

   

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」にアキラ100%が出演することになりました。
お笑い芸人のドラマ出演が本当に増えています。

 

実はアキラ100%はドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」が初めてのドラマ出演ではありません。
過去にもありましたので、ご紹介しますね。

 

今回演じるのは焼肉屋の店員。
一体どういう形でドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」に出演するのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

99.9にアキラ100%がドラマ出演

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」にアキラ100%が出演することになりました。
なんと焼肉屋の店員です。

 

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」というと事件がつきもの。
この焼肉屋の店員も、ある事件と関係してくるのですが、アキラ100%演じる焼肉屋は役に立つことがあるのでしょうか。

 

アキラ100%のドラマ出演は過去にもあった

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話にアキラ100%が出演することになりました。
みなさんアキラ100%のことはご存知ですよね?

 

アキラ100%はピン芸人のお笑いタレントです。
2017年にR-1ぐらんぷりで優勝を収めています。

 

埼玉県出身でSMA NEET Projectに所属している方。
本名は大橋彰さんとなります。

 

お盆1枚での芸が基本となるアキラ100%。
これには色々と賛否両論あるのですが、かなり流行っていますね。

 

記憶に新しいのは2018年の元旦。
お盆を落とすというハプニングに見舞われました。
やっぱりこの芸に賛否両論あるのは、このようなちょっとしたミスも許されないということも関係していそうです。

 

さて気になるのはアキラ100%が過去にドラマ出演をしていたのかどうかということ。
実はドラマ出演は過去にもあったんです。

 

そもそもアキラ100%は俳優志望だったことをご存知ですか?
お笑い一筋ではないのです。

 

芸能界に入ったのは俳優になりたかったから。
そういう面では演技評価も高いのが理解できますよね。

 

映画「ゆらり」では本名の大橋彰の名義で出演をされていました。
ではドラマ出演はどうでしょう?

 

ドラマ「娘の結婚」にスーパーの店員役で登場していました。
それもアキラ100%名義のドラマ出演です。

 

ここでの演技評価が高く好評だったのでしょうか。
次に出演する作品が日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」。

 

店員役ということもあり、お盆は登場するのかにも注目です。
もちろん服は着用していると思いますよ笑。

 

ちなみに「娘の結婚」は連続ドラマではありませんでした。
そのため連続ドラマ出演は「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話が初めてとなります。
次は連ドラにレギュラー出演してほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

焼肉屋の店員役

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話でアキラ100%が演じるのは焼肉屋の店員。
やっぱりお盆とは切っても切れない関係にありそうですね。

 

5話の中心となるのが矯正わいせつ事件。
被害者の証言により起訴された人物が2人いました。

 

  • 山崎大輝(市川理矩)
  • 大江徳弘(福山翔大)

 

調書によると山崎大輝(市川理矩)は一度自白をしています。
しかし事件当日は焼肉屋にいたと証言をしていたのでした。

 

そう。
その焼き肉屋の店員がアキラ100%。

 

残念ながら客のことを1人1人覚えてない店員(アキラ100%)。
アリバイが取れませんでした。

 

しかし山崎大輝(市川理矩)から聞き出した情報を元に、刑事事件ルームのメンバーたちと焼肉屋に行くのでした。

 

服を着用し、お盆を握るアキラ100%。
そして事件の鍵も握っているようですよ。

 

第5話のあらすじ

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話のあらすじです。
2018年2月11日放送分で、アキラ100%が登場する回となります。

 

大怪我をした志賀(藤本隆宏)と奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきた。
志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。

その刑事事件とは、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件。
17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、久美子の証言により、容疑者として起訴されていた。
さらに調書によると、山崎は一度自白をしてしまっていた。

さっそく山崎の元へ接見にいった深山(松本潤)と舞子(木村文乃)は、警察に脅されて自白したということを知る。
さらに山崎は、事件当日は、焼肉屋にいたと証言する。
しかし焼肉屋の店員(アキラ100%)はお客を一人一人覚えていなくてアリバイが取れない。
しかし、深山は山崎から聞き出したある情報をもとに刑事事件ルームの面々と再び焼肉屋に向かった。

公判では、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない。
この事件、裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていたのだ。
さらにある奇策により、深山たちが見つけたアリバイさえも跳ね除けられる。

絶体絶命な状況の中で、すべてを覆す事実を見つけることはできるのか!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」にお笑い芸人アキラ100%がドラマ出演することになりました。
演じる役は焼肉屋の定員です。

 

いつものように握りしめるのはお盆。
違うのは服を着ていることと、握っているのは事件の鍵も同じだということです。

 

今回アキラ100%がドラマ出演するのは初めてではありません。
しかし連続ドラマ出演は初。

 

元々俳優志望だったアキラ100%の演技に期待です。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ