99.9大原優乃ダンサー役ドラマデビュー!Dream5懐かしい!

   

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話にダンサー役が登場します。
大原優乃さんが演じることになりました。

 

大原優乃さんというと元Dream5のメンバー。
そこでもダンサーとして活躍されていましたね。

 

スポンサーリンク

 

99.9大原優乃がダンサー役

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話で大原優乃さんが出演します。
大原優乃さんが演じるのはダンサー役。

 

役というだけあって踊るのでしょうけれど、実際にダンス経験ってあるのでしょうか。
元Dream5とはいったい何なのでしょう。

 

大原優乃/ダンサー役

大原優乃さんは鹿児島県出身の女優さん。
エイベックス・マネジメントに所属しています。

 

  • ファッションモデル
  • アイドル
  • 女優
  • ダンサー

 

お仕事は、このような形でされています。
ここにダンサーとありますよね。

 

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」ではダンサー役を務める大原優乃さん。
役名はなく、ダンサー役。
ガッツリ踊ってくれるのではないでしょうか。

 

 

大原優乃さんは2009年「天才てれびくんMAX」の番組内オーディションに合格し、Dream5のメンバーとなりました。
CDデビューを果たし、大原優乃さんが担当したのはダンサーです。

 

2016年にDream5の活動が終了。
その後はソロでモデルや女優として活動してこられました。

 

今回ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話のダンサー役が、大原優乃さんにとって初めてのドラマ出演となります。
こんな話題の人気ドラマシリーズに出演できて、大原優乃さんも喜んでいらっしゃるようですよ。

 

 

ダンサー役として、ダンスを披露します。
確実に注目されるポイントですよね。

 

第5話の刑事事件にダンサーがどう関わっていくのかも楽しみです。
演技面でも大原優乃さんに注目してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

第5話のあらすじ

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話のあらすじをご紹介します。
2018年2月11日放送回で、大原優乃さんがダンサー役で出演するのも第5話です。

 

大怪我をした志賀(藤本隆宏)と奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきた。
志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。

その刑事事件とは、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件。
17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、久美子の証言により、容疑者として起訴されていた。
さらに調書によると、山崎は一度自白をしてしまっていた。

さっそく山崎の元へ接見にいった深山(松本潤)と舞子(木村文乃)は、警察に脅されて自白したということを知る。
さらに山崎は、事件当日は、焼肉屋にいたと証言する。
しかし焼肉屋の店員(アキラ100%)はお客を一人一人覚えていなくてアリバイが取れない。
しかし、深山は山崎から聞き出したある情報をもとに刑事事件ルームの面々と再び焼肉屋に向かった。

公判では、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない。
この事件、裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていたのだ。
さらにある奇策により、深山たちが見つけたアリバイさえも跳ね除けられる。

絶体絶命な状況の中で、すべてを覆す事実を見つけることはできるのか!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第5話に大原優乃さんが出演します。
大原優乃さんが演じる役はダンサー役。

 

一体どんな関わり方を刑事事件として行くのか注目が集まりそうです。
大原優乃さんにとって初めてのドラマ出演。
期待が高まりますね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ