アンナチュラル5話キャスト!ゲスト出演者は熱演俳優たちで感動!

      2018/02/14

ドラマ「アンナチュラル」第5話の放送がありました。
第5話も涙なしでは見られないという結末。

 

愛ある行動で人を刺してしまうという切ないストーリーとなりました。
今日は第5話のゲスト出演者のキャストをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラル第5話のゲストキャスト

ドラマ「アンナチュラル」第5話の放送がありました。
2018年2月9日放送分ですね。

 

毎週完結するドラマのため、ゲストが多く出演するのが特徴的。
第5話のキャストをご紹介します。

 

鈴木巧役/泉澤祐希

ドラマ「アンナチュラル」第5話のメインゲストが鈴木巧(泉澤祐希)。
恋人の鈴木果歩(青木美香)を溺死で亡くします。

 

UDIラボに妻として遺体を運んできました。
しかし遺族に内緒で遺体を盗んでいたのです。

 

愛ある行動に中堂系(井浦新)が鈴木巧(泉澤祐希)のためにあることをします。
それは鈴木巧(泉澤祐希)にとって、良いことになったのか、悪いことになったのかは誰にも分かりません。

 

しかし最後に鈴木巧(泉澤祐希)は想いを遂げることができました。
結果としては、残酷なものとなってしまいましたが、多くのことを考えさせられました。

 

鈴木巧のキャストには泉澤祐希さんが選ばれました。
泉澤祐希さんというと子役時代から活躍されている俳優さんですよね。

 

正直ゲスト出演というのはもったいないような気がします。
ゲストでありながら大きな爪痕を残したのは間違いありません。

 

鈴木巧(泉澤祐希)には多くの人が涙したはずです。
胸が苦しくなるような5話の結末を迎えたのはゲストの泉澤祐希さんの熱演があったからと言っていいでしょう。

アンナチュラル泉澤祐樹5話で鈴木巧役!妻?恋人?愛ゆえ解剖依頼!

 

まゆ役/城戸愛莉

まゆ(城戸愛莉)は青森中央漁業協同組合の職員です。
第5話の事件の被害者、鈴木果歩(青木美香)の同僚でもありました。

 

鈴木巧(泉澤祐希)に頼まれてたことで上京。
鈴木果歩(青木美香)の葬儀に参列していました。

 

第5話のゲスト1人。
それが城戸愛莉さんです。
まゆ役のキャストに選ばれました。

アンナチュラル5話キャスト犯人役は城戸愛莉!動機が怖くて震えた!

 

城戸愛莉さんは宮崎県出身の女優さんです。
5話のゲストでありながらも、インパクトのある演技が印象的でした。

 

果歩の母役/佐藤直子

ドラマ「アンナチュラル」第5話のゲストの1人。
その登場人物は鈴木果歩(青木美香)の母親です。

 

果歩の母(佐藤直子)は鈴木巧(泉澤祐希)と鈴木果歩(青木美香)の交際には反対していました。
鈴木果歩(青木美香)が溺死で亡くなった際、鈴木巧(泉澤祐希)は不在。

 

そのため、鈴木巧(泉澤祐希)に捨てられて鈴木果歩(青木美香)が自殺したと思い込んでいました
鈴木巧(泉澤祐希)は実家に駆けつけます。

 

しかし果歩の母(佐藤直子)は罵倒。
鈴木巧(泉澤祐希)を受け入れることはありませんでした。

 

娘を失った果歩の母役のキャストは佐藤直子さんが演じました。
福島県出身の女優さんです。

 

娘を失ってしまっているだけあり、悲しみの熱演が胸に響きました。
ゲストでありながらも存在感のある演技でしたね。

 

スポンサーリンク

 

釣り人役/五頭岳夫

さて、ドラマ「アンナチュラル」第5話には釣り人も登場しましたね。
釣り人もゲストだったわけですが、事件の重要な目撃者でした。

 

海で釣りをしていた釣り人(五頭岳夫)の男性。
若い女性が足から海に飛び込むのを見たといっていまいた。

 

この足から飛び込むとい証言も大きなキーとなる言葉。
5話のゲスト、釣り人役のキャストは五頭岳夫さんでした。

 

五頭岳夫さんはGMBプロダクションに所属している俳優さん。
多くの作品でゲスト出演や、脇役などを演じてきています。

 

鈴木果歩役/青木美香

鈴木果歩(青木美香)は鈴木巧(泉澤祐希)の恋人でした。
駆け落ちしたような形で東京から青森に引っ越して同棲していました。

 

鈴木果歩(青木美香)は溺死
自殺と判断されたのです。

 

第5話の被害者となってしまった鈴木果歩。
そのキャストには青木美香さんが選ばれました。

 

あまり生前のシーンはありませんでしたが、口元のほくろが印象的だったのではないでしょうか。
ゲストとして青木美香さんの演技が見られてファンの方もうれしかったのではないでしょうか。

 

アンナチュラル5話のあらすじ

ドラマ「アンナチュラル」第5話のあらすじをご紹介します。
2018年2月9日放送分です。

 

坂本(飯尾和樹)が辞めたことで、人材不足となったUDI。
そのため、しばらくの間、中堂(井浦新)はミコト(石原さとみ)が率いる三澄班のサポートをすることに。

そんなある日、鈴木巧(泉澤祐希)という人物が、UDIに溺死した妻の解剖を依頼しにやって来る。
海に飛び込むところを目撃した人がいたため警察は自殺と判断したが、妻が自殺などするはずないという鈴木は、青森からはるばるUDIを訪ねてきたという。

早速、解剖に取り掛かるミコトたちだったが、葬儀社の木林(竜星涼)が血相を変えてUDIへやって来る。
なんと、鈴木が持ち込んだのは葬儀場から盗んだ遺体だったのだ。
つまり執刀医のミコトは、死体損壊罪という大罪を犯していたことに…。
遺体を盗んでまでUDIに解剖を依頼した鈴木の目的とは一体何なのか?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」第5話のゲストキャストをご紹介しました。
みなさん白熱した演技で私たちの胸に響くものがありましたね。

 

最終的には第2の事件が起きてしまいました。
しかしそれは愛ゆえの事件。

 

切なくも悲しい結末を迎えたドラマ「アンナチュラル」第5話。
涙なしには見られない回となりました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル