アンナチュラル5話キャスト犯人役は城戸愛莉!動機が怖くて震えた!

   

ドラマ「アンナチュラル」第5話では残酷な事件が起きてしまいました。
犯人キャストを知りたい人が続出。

 

ということで、第5話の犯人役のキャストを調べてきました。
女優の城戸愛莉さんが演じていました。

 

犯人のまゆ(城戸愛莉)の動機も気になりますよね。
じっくりまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラル5話犯人役のキャストは?

ドラマ「アンナチュラル」第5話の放送がありました。
2018年2月9日の放送でしたね。

 

その第5話では残酷な事件が起きてしまいました。
その犯人役のキャストが気になる人が続出。
今日は犯人のまゆ役を演じた城戸愛莉さんについて見ていきましょう。

 

城戸愛莉

ドラマ「アンナチュラル」で犯人役のキャストを務めたのは城戸愛莉さんです。
城戸愛莉さんは宮崎県出身の女優さんです。

 

 

LDH JAPANに所属しています。
このLDHは2007年に九州でオーディションを行いました。

 

その第1回LDH DREAM GIRLS AUDITION 2007でグランプリを獲得した城戸愛莉さん。
そして事務所に所属、芸能界デビューとなりました。

 

  • 「アリスの棘」(第4話)
  • 「花子とアン」(第11週)嘉納冬子役
  • 「HiGH&LOW Season2」
  • 「アンナチュラル」(第5話)まゆ役

 

また、ミュージックビデオでも城戸愛莉さんを発見しました。
是非ご覧ください。

 

 

城戸愛莉さんは1993年生まれのまだ若い女優さん。
これからも活躍されることでしょう。
ぜひ応援したいと思います。

 

第5話の犯人はまゆ

さて、ドラマ「アンナチュラル」第5話の犯人は、まゆ(城戸愛莉)でした。
被害者は鈴木巧(泉澤祐希)の恋人、鈴木果歩(青木美香)。

 

鈴木果歩(青木美香)とまゆ(城戸愛莉)は青森中央漁業協同組合の職員で同僚だったのです。

 

犯人の動機は?

さて、まゆ(城戸愛莉)がドラマ「アンナチュラル」第5話の犯人でしたね。
では、犯人となってしまうほどの動機って、何があったのでしょう。
それは、ほんの小さなことでした。

 

鈴木巧(泉澤祐希)と鈴木果歩(青木美香)は恋人同士。
婚約指輪の代わりに鈴木巧(泉澤祐希)がプレゼントしたのはネックレスでした。

 

そのネックレスを貸してほしいと言われ、まゆ(城戸愛莉)に貸します。
しかしすぐに返してほしいと言われて、もめごとに発展

 

自分より幸せである鈴木果歩(青木美香)のことが許せなかったようですね。
愛の嫉妬による事件が起き、まゆ(城戸愛莉)が犯人となってしまいました。

 

まゆ(城戸愛莉)が犯人となった第5話の事件は、こういう事件でした。

 

スポンサーリンク

 

犯人は果歩を助けられた

さて、犯人であるまゆ(城戸愛莉)ですが、実は鈴木果歩(青木美香)を助けることができたのです。

 

海に落ちた鈴木果歩(青木美香)。
結果として溺死となってしまいました。
しかし海に落ち、すぐに助けていれば鈴木果歩(青木美香)は助かった可能性が高いといわれています。

 

それにもかかわらず犯人のまゆ(城戸愛莉)は助けるどころか事件偽装をしました。
事件を偽装するために、事件場所と離れた場所で、鈴木果歩(青木美香)のふりをして足から海に飛び込んだのです。

 

それを目撃者に証言させることで鈴木果歩(青木美香)を自殺にみせかけていたのでした。
犯人のまゆ(城戸愛莉)がどれだけ恐ろしい人物か分かりますよね。

 

犯人は最終的に刺された

さて、犯人がまゆ(城戸愛莉)とわかった鈴木巧(泉澤祐希)。
鈴木果歩(青木美香)を愛するが故に、犯人を鈴木巧(泉澤祐希)は刺し殺そうとしたのです。

 

まゆ(城戸愛莉)は鈴木果歩(青木美香)の葬儀に参列していました。
その時に鈴木巧(泉澤祐希)に包丁で刺されます。

 

犯行を自白、自分が犯人だというのです。
さらに動機まで言ったのち、鈴木巧(泉澤祐希)は再度犯人のまゆ(城戸愛莉)を刺すのでした。

 

まゆ(城戸愛莉)が一命をとりとめたことで、鈴木巧(泉澤祐希)は殺人犯人にはならずに済みました。
しかし、最終的に恐ろしい事件を引き起こすことになってしまったのでした。

 

第5話のあらすじ

ドラマ「アンナチュラル」第5話のあらすじです。
2018年2月9日放送分となります。

 

坂本(飯尾和樹)が辞めたことで、人材不足となったUDI。
そのため、しばらくの間、中堂(井浦新)はミコト(石原さとみ)が率いる三澄班のサポートをすることに。

そんなある日、鈴木巧(泉澤祐希)という人物が、UDIに溺死した妻の解剖を依頼しにやって来る。
海に飛び込むところを目撃した人がいたため警察は自殺と判断したが、妻が自殺などするはずないという鈴木は、青森からはるばるUDIを訪ねてきたという。

早速、解剖に取り掛かるミコトたちだったが、葬儀社の木林(竜星涼)が血相を変えてUDIへやって来る。
なんと、鈴木が持ち込んだのは葬儀場から盗んだ遺体だったのだ。
つまり執刀医のミコトは、死体損壊罪という大罪を犯していたことに…。
遺体を盗んでまでUDIに解剖を依頼した鈴木の目的とは一体何なのか?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」第5話で起きた事件があります。
その犯人は、まゆ。
キャストは城戸愛莉さんが演じていました。

 

今日はドラマ「アンナチュラル」第5話で犯人役のキャストとなった城戸愛莉さんについてまとめました。
さらに犯人の動機など、事件についてもご紹介しました。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル