アンナチュラル立花圭吾役は鈴木裕樹(俳優)パイロットで貴重経験!

   

ドラマ「アンナチュラル」第6話に鈴木裕樹さんが出演することになりました。
鈴木裕樹さんが出演することで、ファンの方々からは喜びの声が聞かれています。

 

演じる役は立花圭吾役。
なかなか経験ができないパイロット役を演じます。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラル6話立花圭吾役は鈴木裕樹

ドラマ「アンナチュラル」第6話に鈴木裕樹さんが出演します。
鈴木裕樹さんというと、ゲキレンジャーを思い出す人が多いでしょう。

 

今回ドラマ「アンナチュラル」に鈴木裕樹さんが出演することとなり、多くの人が喜んでいますよね。

 

 

さらに今回、鈴木裕樹さんが演じるのはパイロット
あのかっこいい制服姿を見ることができるのです。
パイロットである立花圭吾役の鈴木裕樹さんが楽しみですね。

 

鈴木裕樹

鈴木裕樹さんは岩手県出身の俳優さんです。
ワタナベエンターテインメントに所属しています。

 

 

大学では児童教育を学んでいた鈴木裕樹さん。
実は小学校緒教員を目指していたんです。
最初から俳優志望ではなかったんですね。

 

しかし大学生時代に役者を志すことになります。
D-BOYSのオーディションに合格しデビューとなりました。

 

  • 「獣拳戦隊ゲキレンジャー」漢堂ジャン/ゲキレッド役
  • 「チーム・バチスタの栄光」酒井利樹役
  • 「家売るオンナ」八戸大輔役
  • 「女子的生活」小川敏生役
  • 「アンナチュラル」(第6話)立花圭吾役

 

なんと鈴木裕樹さんは1分間に100回、腕立て伏せが出来るというのです。
身体も作り込んでいる証拠ですね。

 

かっこいいパイロットの制服姿が拝めるドラマ「アンナチュラル」第6話。
本当に楽しみで仕方がありません。

 

スポンサーリンク

 

立花圭吾役はパイロット

さて、ドラマ「アンナチュラル」第6話で鈴木裕樹さんが演じるのは立花圭吾役。
パイロットとして働いています。

 

鈴木裕樹さんがなかなかできないような経験と言っているのはパイロットという役を演じられたことでしょうね。

 

第6話では連続殺人事件が発生します。
そこに大きく関わるのがパイロットの立花圭吾(鈴木裕樹)。

 

その他にもASIDという高級スポーツジムに通うメンバーが事件に深くかかわると言うのです。

 

さらに気になるのは、人に言えない秘密を抱えている人物。
立花圭吾(鈴木裕樹)はどう関わっていくのでしょうか。

 

アンナチュラル6話のあらすじ

ドラマ「アンナチュラル」第6話のあらすじです。
2018年2月16日放送分となります。

 

この第6話に鈴木裕樹さんが立花圭吾役として出演します。
パイロットのかっこいい制服姿に注目ですね。

 

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。
隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!
混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。
ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。
そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。

一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。
偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。
警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。
中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。

ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」第6話に鈴木裕樹さんが出演することになりました。
多くのファンが喜んでいます。

 

立花圭吾役としてパイロットの役を演じます。
制服姿が話題となるでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル