アンナチュラル権田原登役は岩永洋昭!外資商社マンは第1の被害者?

   

ドラマ「アンナチュラル」第6話に岩永洋昭さんが出演することになりました。
予告動画でも岩永洋昭さんの姿を見つけられた方も多いのではないでしょうか。

 

そんな岩永洋昭さんがドラマ「アンナチュラル」第6話で演じる役は権田原登役。
外資系の商社マンを演じます。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラル6話、権田原登役は岩永洋昭

ドラマ「アンナチュラル」第6話のゲストの1人が岩永洋昭さんです。
5話の終盤流れた6話の予告動画でバッチリ岩永洋昭さんの姿が映し出されていましたよね。

 

岩永洋昭さんは6話で起きてしまう連続殺人事件の被害者となってしまうのです。
権田原登役、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

岩永洋昭

岩永洋昭さんは長崎県出身の俳優さんです。
声優、モデルなどのお仕事もされています。

 

モデルとしてデビューしたのは大学生時代。
それから俳優としての活動を始められたのでした。

 

のっぴきならない事情により、微笑みの国、タイのバンコクにおります🇹🇭🌞 世界中の何処にいようとも、日々のルーティーンは欠かさずに。トレーニングからの即クールダウンは👌 が、その後死亡💀💧笑 …….死亡で思い出しました💡 毎週金曜22:00〜TBS 系列で放送中のドラマ「アンナチュラル」の第6話に出演させて頂いてます。 ぼく………死にます💀💧 お時間&ご興味あられる皆様は、是非。 #Thailand #Bangkok #微笑みの国 #プールサイドトレーニング #アンナチュラル #死体役上手いねと監督さんに褒めて頂く #守るべきモノの為なら人殺し以外何でもするさ #泳ぎは得意な方です笑

岩永洋昭 hiroaki iwanagaさん(@hiroaki.iwanaga)がシェアした投稿 –

 

すごくガッチリした体格をされていますよね。
鍛えていらっしゃるのでしょう。

 

  • 「トミカヒーロー レスキューフォース」石黒鋭二/R5役
  • 「トミカヒーロー レスキューファイアー」石黒鋭二/R5役
  • 「逃走中」
  • 「オンナ♀ルール 幸せになるための50の掟」近藤雅也役
  • 「モブサイコ100」誇山役
  • 「アンナチュラル」(第6話)権田原登役

 

ライダーものに多く出演されている岩永洋昭さん。
だからこそ肉体を鍛えていらっしゃるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

権田原登役

ドラマ「アンナチュラル」第6話で岩永洋昭さんが演じる役は権田原登役です。
一体どんな人物なのでしょう。

 

 

権田原登(岩永洋昭)は外資系の商社マンです。
ASIDという高級スポーツジムに通っていました。

 

実は権田原登(岩永洋昭)には人に言えない大きな秘密があるのです。
その秘密が事件とどう関わっていくのでしょう。

 

ドラマ「アンナチュラル」第6話では連続殺人事件が起きてしまいます。
そして権田原登(岩永洋昭)も被害者の1人となってしまうのです。

 

高級ジム主催の合コンパーティに参加した東海林夕子(市川実日子)。
翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ましたのです。

 

隣にはあろうことか遺体が。
パーティに参加した権田原登(岩永洋昭)の遺体だったのでした。

 

アンナチュラル6話あらすじ

ドラマ「アンナチュラル」第6話のあらすじをご紹介します。
2018年2月16日放送分となります。

 

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。
隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!
混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。
そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。

一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。
偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。
警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。
中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。

ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」第6話のゲストの1人として岩永洋昭さんが出演します。
岩永洋昭さんんが演じる役は権田原登役。
外資系の商社マンです。

 

高級ジムの合コンの後、何が起きてしまうのでしょう。
被害者の1人、権田原登(岩永洋昭)と事件の関係や秘密にも興味が沸いてきました。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル