アンナチュラル横山は神尾楓珠!7話被害者の自殺理由は?涙腺崩壊!

   

ドラマ「アンナチュラル」7話に横山という男子高校生が登場しました。
すでに亡くなってしまっている被害者でしたが、生前の様子はかっこよかったですよね。

 

ここ最近注目されている俳優、神尾楓珠さんが横山のキャストに選ばれていました。
一体どんな方なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラル7話横山は神尾楓珠

ドラマ「アンナチュラル」7話でイケメンが登場しました。
男子高校生役でしたが、すでにその姿に命はありませんでした。

 

第7話の被害者、横山。
神尾楓珠さんが演じていました。

 

神尾楓珠

神尾楓珠さんは東京都出身の俳優さんです。
A-teamに所属しています。

 

ちなみに、神尾楓珠さんの読み方をご紹介します。
かみお ふうじゅ さんと読みます。
名前の読み方もかっこいいですね。

 

  • 「運命に、似た恋」
  • 「兄に愛されすぎて困ってます」剣道部の鈴木くん役
  • 「アキラとあきら」山崎瑛(中高生時代)役
  • 「監獄のお姫さま」馬場公太郎役
  • 「アンナチュラル」(第7話)横山役

 

やはり印象的なのは、ドラマ「監獄のお姫さま」での馬場公太郎役ではないでしょうか。
目元のキリっと感が伝わってきますよね。

 

ドラマ「アンナチュラル」第7話でも本当に私たちの胸に突き刺さるような演技をしてくれました。
印象的にいじめの対象ではないと思っていたのですが、まさかの被害者

 

しかし被害者ながらに大きな爪痕を残す演技でした。
神尾楓珠さんの今後の活躍が楽しみです。

 

確実にネクストブレイク俳優となるでしょう。
注目が集まり話題になると思います。

 

横山役

横山(神尾楓珠)は私立高校に通う高校1年生でした。
同級生たちからいじめを受けていた白井(望月歩)。

 

それを守ったのが横山(神尾楓珠)でした。
その後、いじめの対象が変わり、横山(神尾楓珠)がいじめられるようになったのです。

 

そして横山(神尾楓珠)は頭の回転が良い男子生徒。
いじめている相手をハメようとしていました。

 

そう。
自分の命を落とすという形で、いじめている数人を陥れようとしていたのです。

 

単なるサイコパスの犯罪ではありませんでした。
いじめによる他殺で横山(神尾楓珠)は亡くなりました。

 

そしてその事実を多くの人に広めるために、白井(望月歩)は死因究明の挑戦状を出し、中継をしていたのです。
白井(望月歩)と横山(神尾楓珠)には友情があったのです。

 

しかしその友情は、ある意味いじめで繋がっていたもの。
それもそれで切ないなという印象を受けました。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラル7話あらすじ

ドラマ「アンナチュラル」7話のあらすじです。
2018年2月23日放送分となります。

 

  • 自殺
  • いじめ

 

そんな隠ぺい体質にある現代日本社会を表している物語となりました。
色々と考えさせられましたね。

 

ある日、ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。
差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。

ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!!

殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。
もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…!
中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。
しかし、ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。
果たしてミコトは、遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!?

法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は?
衝撃の事件には隠された秘密があった…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」第7話の被害者がかっこよかったですよね。
そして横山(神尾楓珠)が自殺をした理由が泣けました。

 

隠ぺい体質にある現代社会。
このようなドラマからのメッセージを受け取って、私達もしっかり考えなければならないと思いました。

 

神尾楓珠さんの演技も涙を誘いましたよね。
本当に悲しい現実でした。

 

また、神尾楓珠さんの演技も注目が集まりそうです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル