ホリデイラブ川口覚は斎藤役!純平の後任で不満タラタラ!嫌なヤツ?

   

ドラマ「ホリデイラブ」がどんどん嫌な方向へと進んでいっていますね。
井筒里奈(松本まりか)のことをかわいいと思っていた人も、どんどんイライラしてムカついてきているはず。

 

そんなドラマ「ホリデイラブ」ですが、高森純平(塚本高史)が静岡を離れますよね。
その後任としてやってきた斎藤という男がいます。
川口覚さんが演じています。

 

スポンサーリンク

 

ホリデイラブに川口覚が斎藤役

ドラマ「ホリデイラブ」が好調ですね。
深夜時間のドラマでありながら、ここまで話題になるとは思っていませんでした。

 

登場人物の中で幸せな表情をしている人ってなかなかいないですよね。
今日ご紹介する斎藤(川口覚)も不満タラタラ男

 

決して幸せだとは言えません。
高森純平(塚本高史)の後任として会社にやってきた人物です。

 

川口覚

川口覚さんは鳥取県出身の俳優さんです。
ユマニテに所属しています。

 

本格的な俳優デビューは2004年。
それ以降はドラマ、映画、そして舞台で活躍されています。

 

  • 「純と愛」橋本淳役
  • 「問題のあるレストラン」池辺役
  • 「ホリデイラブ」斎藤役

 

蜷川幸雄さんが演出された「ハムレット」にて7代目ハムレットを演じています。
それだけ演技面でも注目されている存在という事ですね。

 

ドラマ「ホリデイラブ」の斎藤役だけでなく、他の作品での活躍も期待が膨らみます。

 

スポンサーリンク

 

斎藤役

斎藤(川口覚)は高森純平(塚本高史)の後任としてやってきた男性です。
高森純平(塚本高史)はウソをついて東京に戻ることになりましたから、代わりの人間が会社としては必要ということですよね。

 

そうしてやってきた人物が斎藤(川口覚)。
しかし、異動となってやってきた斎藤(川口覚)は不満が多かったのです。

 

この異動には納得していない斎藤(川口覚)。
有ろうことか不満を公言。
高森純平(塚本高史)は、疲れ切ってしまうのでした。

 

まとめ

ドラマ「ホリデイラブ」に新しい登場人物が登場します。
それが斎藤。
高森純平(塚本高史)が東京に帰ることになり、後任としてやってきた人物です。

 

川口覚さんがキャストに選ばれました。
映画やドラマ、そして舞台でも活躍中の川口覚さんが深夜ドラマ「ホリデイラブ」で見られるとは驚きです。

 

演技力にもご注目ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, ホリデイラブ