コンフィデンスマンJPあらすじは詐欺師の物語?コンゲームとは?

      2018/03/26

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のあらすじをご紹介します。
一体どんな話なのか知りたいですよね。

 

実はドラマ「コンフィデンスマンJP」は原作のない作品です。
そのため、大まかなあらすじしかわからないのが現状。
今日は少しだけ、あらすじをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンJPあらすじ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のあらすじをご紹介します。
一体どんなあらすじで、放送されるのでしょうか。

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の題材はコンゲーム
みなさんコンゲームというもの、ご存知ですか?

 

コンゲームとは信用詐欺、取り込み詐欺師というジャンル。
騙し、騙され、二転三転するストーリーのことをいうのです。

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」で騙し合うのは当たり前。
トリックも隠されていますが、それも度肝を抜くようなトリックばかり。

 

畳みかけるように、待ったなしの息をつく間もないドラマとなっているのです。
ドラマ「コンフィデンスマンJP」にはテーマもあります。

 

  • 欲望

 

ドラ男
「トドメの接吻」かよー!

 

平凡で良い人そうな3人が主要な登場人物です。
信用詐欺師たちが大金をだまし取るのです。

 

  • ダー子(長澤まさみ)
  • ボクちゃん(東出昌大)
  • リチャード(小日向文世)

 

欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取っていくのです。
壮大で奇想天外な計画を実行していきます。

 

いわゆる痛快エンターテインメントの作品。
さらにコメディー要素を含んでいる作品なのです。

 

  • 金融業界
  • 不動産業界
  • 美術界
  • 芸能界
  • 美容業界

 

華やかな業界、華やかな世界を舞台に詐欺師がお金をだまし取るというのが大まかなあらすじ。
では少し、詳しいあらすじを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主人公はダー子(長澤まさみ)。
規格外のコンフィデンスウーマンなのです。

 

  • 年齢不詳
  • 正体不明

 

そんなダー子(長澤まさみ)はお金とファッション、そしておいしいものに目がないのです。
若干天然で、都内の高級ホテルのスイートルームに居を構えているのです。

 

そんな詐欺師たちのターゲットは業界を牛耳る悪徳大富豪。
日夜、詐欺の計画を練っているのです。

 

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)という3人がチームになって詐欺を働きます。
あらゆる手段を使って金を巻き上げるのです。

 

あらゆる職業の専門知識を短期間でマスター。
そして様々な職業人になりすまして、ターゲットを逃さないのです。

 

騙し騙され、そんなチーム。
時には味方さえ欺くことだってあるのです。

 

奇想天外なトリックでターゲットたちから巧妙に金を奪う詐欺師たち。
誰も予想できない騙し合いが始まります。

 

まとめ

ドラマ「コンフィデンスJP」のあらすじをご紹介しました。
主要キャスト全員が詐欺師と言う面白い設定で放送されます。

 

今日はあらすじをご紹介しましたので、きっと楽しみになった人も多いことでしょう。
期待が高まるばかりですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, コンフィデンスマンJP