アンナチュラル大石吾朗が出演!俳優として警察庁刑事局長を熱演!

   

ドラマ「アンナチュラル」に俳優大石吾朗さんが出演しています。
演じているのは警察庁刑事局長。

 

ドラマ「アンナチュラル」9話からの出演となった大石吾朗さん。
権力を使って何を企んでいるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

アンナチュラルに俳優の大石吾朗が出演

ドラマ「アンナチュラル」に俳優の大石吾朗さんが出演しています。
偉い人を演じていますよね。

 

それが警察庁刑事局長
自分の立場を利用し、何をしようとしているのでしょうか。

 

今日は俳優の大石吾朗さんにスポットライトを当てていきます。
一体どんな俳優さんなのでしょうか。

 

大石吾朗

大石吾朗さんは神奈川県出身の俳優さんです。
ホリプロに所属しています。

 

  • DJ
  • タレント
  • 俳優

 

こんな活動をされているのです。
1946年生まれで、すでに70歳を超えているのです。

 

俳優として演じられる役は、かなり年配の役。
実際には偉い役なども、厳格、威厳のある役も似合うような気がします。

 

ドラマ「アンナチュラル」でも偉い役を演じていますよね。
大石吾朗さんの演技や存在感にも注目です。

 

  • 「ラストホープ」石原隆一役
  • 「下町ロケット」大場教授役
  • 「サイレーン」管理人役
  • 「アンナチュラル」室崎匡大役

 

DJとしては今も語り継がれるほどの伝説のDJである大石吾朗さん。
俳優以外のところでも活躍されているんです。
そのため、ラジオ番組のコッキーポップを思い出す人は多いことでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

室崎匡大役

室崎匡大(大石吾朗)は警察庁刑事局長です。
いつ室崎匡大(大石吾朗)が登場したか、みなさん覚えていますか。

 

UDIラボには不正献金疑惑がありますよね。
そう、週刊ジャーナルが掲載予定としていた記事で知ることができました。

 

実は警察庁刑事局長という立場を利用し、不正献金疑惑を握っているのです。

 

権力を使う偉い人間。
それが室崎匡大(大石吾朗)。

 

最終回まで絡んでくる人物でしょう。
一体、室崎匡大(大石吾朗)は何を企んでいるのでしょうか。

 

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」に俳優の大石吾朗さんが出演しています。
大石吾朗さんは俳優としての活動のほかに、DJとしても大活躍をされているのです。

 

今回演じている、警察庁刑事局長の室崎匡大役は、UDIラボの不正献金疑惑に大きく関わってくる人物。
最終回に向けて、どんな展開が待っているのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, アンナチュラル