トドメの接吻続編は?漫画化実現!映画化希望!ナインの探偵事務所?

   

ドラマ「トドメの接吻」の最終回が放送され、早くも続編を望む声が上がっています。
すでに、漫画化は実現し、気になるのは続編や映画化ですよね。

 

また「トドメの接吻」のスピンオフ作品、「トドメのパラレル」ではナインとして探偵事務所を営む旺太郎(山崎賢人)の姿もすでに明らかになっています。

 

  • 続編
  • 漫画化
  • 映画化

 

とにかくドラマ「トドメの接吻」の次のストーリーに期待が集まっているのです。

 

スポンサーリンク

 

トドメの接吻、続編はある?

ドラマ「トドメの接吻」ですが最終回の放送も終わり、気になるのは続編ですよね。
面白かったからこそ、続編に期待が高まるのです。

 

すでに漫画化が実現しているドラマ「トドメの接吻」。
だからこそ続編、映画化などにも期待してしまうのは事実。

 

スピンオフ作品も作られたことですし、続編には期待の気持ちが高まりますよね。

 

トドメの接吻の続編

ドラマ「トドメの接吻」ですが、続編を待つ人の声が多くあります。
では、実際に続編はどうなのでしょう。

 

現在、ドラマ「トドメの接吻」の続編については決定していません
しかし、続編は期待しても良いと思います。

 

今回ドラマ「トドメの接吻」は、若手俳優を多く出演していた作品でしたよね。
もちろん主要キャストは、若手でありながらも人気俳優ばかり。

 

  • 山崎賢人
  • 菅田将暉
  • 新田真剣佑
  • 門脇麦
  • 新木優子

 

しかし、その他のキャストはどうでしょう。
今回のドラマ「トドメの接吻」で名前や存在を知ったという人もいると思います。

 

何が言いたいかと言うと、そこまでお金が発生していないという事です。
超一流俳優だらけのキャストで放送されていたわけではないので、出演者のギャラの部分に関しても、抑えられていると予想できます。

 

となると、ドラマ「トドメの接吻」の続編を作るのも、そこまでハードルが高いものではないでしょう。
大人の事情、いわゆる金銭面の話になってしまいましたが、ドラマ「トドメの接吻」の続編、期待してもいいと思います。

 

ただし、出来るだけ早い時期に続編をしなければ、どんどん若手俳優も有名になってしまいます。
ある程度の期間が経ったとすれば、続編も難しいかもしれませんね。

 

続編に期待の声

ドラマ「トドメの接吻」は続編希望の声がとても多い作品です。
結末を見て、さらにその後を知りたくなった人も多いことでしょう。

 

旺太郎(山崎賢人)と宰子(門脇麦)のその後も気になります。
2人が幸せになる姿を見たい人も多いと思います。
続編を待ち望む声をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

映画化は?

ドラマ「トドメの接吻」の続編の話をしてきましたが、映画化というのも可能性としてはあると思います。
正直、面白かったですよね。
さらに話題になったのも事実です。

 

最近では、「コードブルー」が映画化されたように、ドラマからの映画化はそこまでハードルは高いものではないでしょう。
映画からのドラマもあるので、その逆でも問題ありません。

 

大きなスクリーンで映画化された「トドメの接吻」を見られるという事は、こういうことも言えます。
キスシーンも大きな画面でみられるのです。

 

映画化というと大きなお金が動きますよね。
しかしそれは経済を回すという意味にもなります。
ぜひ映画化をして、私達を楽しませてほしいものですね。

 

スポンサーリンク

 

漫画化は実現

ドラマ「トドメの接吻」は、すでに漫画化をされた作品。
漫画を原作にしてドラマ化というのは、よく聞く話ですが、まさかの逆が今回行われました。

 

  • キス
  • タイムリープ

 

この2つが組み合わさった新感覚の恋愛サスペンスとして漫画化されたのです。
コミックとして「トドメの接吻」がすでに登場していると言うのも、すごく不思議ですね。

 

作画はAOKIさん。
「LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード2017」でグランプリを受賞したほどの実力者が手掛けています。

 

ナインの探偵事務所

ドラマ「トドメの接吻」には、スピンオフ作品がありましたよね。
それが「トドメのパラレル」です。

トドメの接吻スピンオフ、トドメのパラレルはHuluで!またか?

 

Huluにて配信されていて、「トドメのパラレル」もついに最終話となりました。
そこに描かれているのは、旺太郎(山崎賢人)の新しい姿。

 

ホストクラブで働いていた時の源氏名はエイト。
しかしナインという名になっていました。

 

探偵事務所を営むナイン(山崎賢人)。
なんと訪ねてきたのは宰子(門脇麦)。

 

旺太郎(山崎賢人)との記憶を取り戻したいというのでした。
なんという切ない設定。

 

すでにスピンオフ作品が「トドメの接吻」の続編のようにも感じますよね。
ナインの探偵事務所という名前でもいいので、続編として民放ドラマ化を願っています。

 

まとめ

ドラマ「トドメの接吻」の続編を望む声がとても多いです。
映画化にも期待が高まりますね。

 

すでに漫画化されていて、続編への期待は高まるばかりです。
スピンオフ作品の「トドメのパラレル」と合わせて、ぜひ続編を見たいものです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, トドメの接吻