ファイナルカット霧島れいか百々瀬の妻!病室に嫁?もみ冬で秀作母?

   

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に百々瀬の妻が登場しましたね。
それが霧島れいかさんでした。

 

百々瀬の妻は、病院の病室でのシーンが多々ありました。
として存在していますが、表舞台での妻は別人。

 

一体どういう事なのでしょうか。
百々瀬の妻役に迫ります。

 

スポンサーリンク

 

ファイナルカット百々瀬の妻役は霧島れいか

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に霧島れいかさんが出演していました。
霧島れいかさんの登場で驚いたのは、現在放送中の別ドラマにも出演していたからです。

 

霧島れいかさんがドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」で演じていた役は百々瀬(藤木直人)の妻。
病室のシーンでの登場となった嫁。

 

百々瀬(藤木直人)の嫁はどうして病室にいるのでしょうか。
実は病気だったのです。

 

霧島れいか

霧島れいかさんは新潟県出身の女優さんです。
現在はプロダクション尾木に所属しています。

 

高校卒業後は1度就職。
OL勤務をされていたのです。

 

その後はモデル事務所に所属し、CMを中心に活動。
それから女優に憧れて25歳で上京されました。

 

  • 「奥様は、取り扱い注意」友恵役
  • 「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」北沢早和子役
  • 「FINALCUT(ファイナルカット)」百々瀬の妻役

 

モデル出身である霧島れいかさんですが、多くの役で重要なポジションを演じていますよね。
美しい女性のため、今後はどんな役にチャレンジされるのかも楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

 

百々瀬の嫁が病室にいた理由

さて、ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」で霧島れいかさんが演じていたのは百々瀬(藤木直人)の嫁です。
しかし病室にいましたよね。

 

なぜ病室に嫁(霧島れいか)がいたのでしょうか。
実は、若くして病に侵されていました。

 

百々瀬の妻(霧島れいか)は、若年性アルツハイマー
若年性認知症とも言われている病気で、病院に入院しているのです。

 

そのため病室でのシーンが多くあったのでした。
公には病名は隠してほしいという本人の希望だったそうです。

 

ちなみに、百々瀬(藤木直人)は、妻を雇っていましたよね。
中村慶介(亀梨和也)の突きつけたファイナルカットで明らかになりました。

 

実は、百々瀬(藤木直人)が女遊びをしていたわけではありませんでした。
妻(霧島れいか)と上手くいっていないわけでもなかったのです。

 

実は妻を雇ってほしいと言っていたのは、嫁(霧島れいか)の希望
自分の面影を、妻という存在だけで残していたかったのでした。

 

なんだか切ないですね。
しかしそんな希望も、おそらく今は病気のため忘れていることでしょう。

 

霧島れいか【もみ冬】にも出演中

さて、霧島れいかさんですが、ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に出演。
しかし同じクールで別ドラマにも出演していました。

 

 

それが「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」です。
ほとんどのシーンが写真だけの登場

もみ消して冬、北沢家の母親は霧島れいか!写真だけの出演になる?

 

しかし、秀作(山田涼介)が「母さん」と多く口にしているため、話題になっている人物ですよね。
写真も大きく映し出されることが多いので、霧島れいかさんだと気づいている人も多かったようです。

 

同じクールで、少しの登場ですが、ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」も「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」も目立つ立場での出演。

 

百々瀬(藤木直人)の妻でありながら、秀作(山田涼介)の母。
結構面白い立ち位置ですよね笑。

 

まとめ

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に霧島れいかさんが出演していました。
霧島れいかさんは、百々瀬(藤木直人)の妻役を演じていました。

 

病気で入院中のため、病室でのシーンが多かった嫁(霧島れいか)。
別ドラマでも出番は少ないもののキーとなるやくを演じていたので、驚きました。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, FINALCUT(ファイナルカット)