コンフィデンスマンの意味は?JPは日本!一体どう解釈すればいい?

      2018/03/26

ドラマ「コンフィデンスマンJP」が新ドラマとして登場します。
このタイトルの意味、みなさんわかりますか?

 

JPはJapanで日本という意味は分かります。
ではコンフィデンスマンの意味は一体何なのでしょう。

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のタイトルの意味が分かれば、自然と、どんなストーリーなのか分かってきます。

 

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンの意味は

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の放送が始まるにあたり、気になるのはタイトルの意味
コンフィデンスマンとは、なかなか聞きなれない単語ですよね。

 

JPはJapanという意味の解釈で良いようです。
ドラマ「コンフィデンスマンJP」のタイトルの意味を理解し、物語を楽しみたいものですね。

 

コンフィデンスマンの意味

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の意味を調べてみましょう。
まずは、タイトルを2つに分けます。

 

  • コンフィデンスマン
  • JP

 

ではコンフィデンスマンの意味を考えます。
confidence manはいわゆる信用詐欺師

 

 

このコンフィデンスマン(confidence man)も2つに分けて考えましょう。

 

  • confidence
  • man

 

こちらですね。
confidenceとは信用するという意味があります。

 

  • 信用
  • 信任
  • 信頼
  • 信用

 

そこにmanをつけることで信用させる人という意味になり、信用詐欺師ということになるのです。
ドラマ「コンフィデンスマンJP」は信用詐欺師の意味を持つ、ドラマ作品となります。

 

スポンサーリンク

 

JPの意味

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の意味をまた考えます。
タイトルの「コンフィデンスマンJP」のコンフィデンスマンの意味はわかりました。

 

ではJPは単純にJapanで日本と解釈していいのでしょうか。
こちらはドラマ「コンフィデンスマンJP」の公式HPに表記がありました。

 

2018年4月期の「月9ドラマ」は、『コンフィデンスマンJP』(JPはジャパンの略称)をお送りします。

出典:公式HP

 

単純にJPはジャパン、Japanの略となります。
最初の予想通りで良いようですね。

 

意味から見えるコンフィデンスマンJPの物語

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のタイトルの意味が分かりました。
そこからどんな物語なのか予想してみましょう。

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の意味は日本の信用詐欺師と言う意味ですね。
信用詐欺師in Japanかもしれません笑。

 

そう。
主要キャストの3人は、詐欺師なのです。

 

詐欺師3人が中心となり、騙し騙されるという物語。
ドラマ「コンフィデンスマンJP」のタイトルの意味が分かると、すんなりあらすじも読めますよ。

コンフィデンスマンJPあらすじは詐欺師の物語?コンゲームとは?

 

まとめ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のタイトルの意味を調べてみました。
聞きなれない単語なので、ドラマタイトルから、物語のストーリー展開が分からなかったですよね。

 

今日はドラマ「コンフィデンスマンJP」の意味を調べてご紹介しました。
これでみなさんもどんなストーリーなのか分かったと思います。

 

詐欺師のストーリー。
ぜひ楽しまれてくださいね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, コンフィデンスマンJP