正義のセ主題歌は福山雅治!失敗学の歌詞は共感多い書き下ろし新曲!

      2018/04/10

ドラマ「正義のセ」の主題歌が決定しました。
福山雅治さんの失敗学

 

新曲で、ドラマ「正義のセ」のために書き下ろされた新曲となります。
歌詞を見ていくと、共感部分も多そうです。

 

スポンサーリンク

 

正義のセ主題歌は福山雅治

ドラマ「正義のセ」の主題歌が決定しました。
日本テレビ系列の水曜22時枠で、久しぶりの主題歌です。

 

「過保護のカホコ」以来の主題歌。
それ以降2作品は主題歌なしでの放送となっていました。

 

  • 「奥様は、取り扱い注意」
  • 「anone(あのね)」

 

そういう意味でもドラマ「正義のセ」の主題歌には注目が集まりそうですね。
今回担当するのは福山雅治さん。

 

福山雅治さんの失敗学が主題歌に決定しました。
意外にも福山雅治さんと「正義のセ」には関係があったのです。

 

福山雅治と正義のセ

ドラマ「正義のセ」の主演は吉高由里子さん。
そして主題歌を務めるのが福山雅治さんですね。

 

実は福山雅治さんが、吉高由里子さんが主演となるドラマの主題歌を担当することは過去にもありました。
みなさん「美丘」を覚えていますか。

 

2010年に放送されていたドラマ作品です。
ドラマ「正義のセ」で主演を務める吉高由里子さんにとって、この作品は大きな一歩となった作品でした。

 

吉高由里子さんが初めて主演を務めた作品だったのです。
そういうこともあり、ドラマ「正義のセ」の主題歌が福山雅治さんというのは大きな意味があります。

 

また、日本ドラマ系列のドラマの主題歌を福山雅治さんが担当するのは約3年ぶり。
花咲舞が黙ってない」も水曜ドラマでしたね。

 

福山雅治さんと「正義のセ」の関係は意外にも繋がりが多くあったのです。
主題歌に期待ですね。

 

スポンサーリンク

 

失敗学

さてドラマ「正義のセ」の主題歌は、福山雅治さんの失敗学です。
ドラマ「正義のセ」のために書き下ろされた新曲なのです。

 

 

失敗学という主題歌タイトルですが、前向きな応援ソング
ドラマの世界観やドラマのテーマにピッタリな主題歌にご期待ください。
福山雅治さんのコメントです。

 

この度は『正義のセ』主題歌を担当させて頂くこととなり、大変光栄に思います。
主題歌のタイトルは「失敗学」です。

主人公・凜々子はとても勇気のある人。
未熟ながらも自身の信念のために他者とぶつかることを恐れない人。
共感すると同時に、恥ずかしながら「でも僕にはそんな生き方は勇気がなくて出来てない……」とも思いました。

ならば、そんな僕のような人や、凜々子の周りに居る人たちに出来ることは何なのか?との思いで生まれてきた楽曲です。
人生はすべてうまくいくことなど皆無で、誰しもが必ず失敗を経験する。
ですが、失敗から学びや気付きを得ることで成功に近づいてゆくのも事実。

勇敢な凜々子を見ていて浮かんだエール(応援)は「失敗する人が成功する」と言う言葉です。
凜々子の不器用な背中を少しだけ後押しながら、彼女と共に少しでも前に進んで行けるような楽曲になれたらとの思いで描きました。

出典:公式HP

 

主題歌の歌詞は共感が多い

ドラマ「正義のセ」の歌詞は多くの共感を生むのではないかと予想されます。
そもそもドラマ「正義のセ」の主人公、竹村凜々子(吉高由里子)は不器用な人間

 

しかし失敗しながらも成長していくという物語で放送されるのです。
もちろん、主題歌の失敗学の失敗という言葉のチョイスは、主人公のキャラクターを上手くとらえている単語を使っています。

 

歌詞の意味は竹村凜々子(吉高由里子)を応援したくなるような内容になっているようです。
そして聞いている私達、見ている私達も力をもらえるような歌詞の内容。

 

ぜひドラマの世界観と合わせて、主題歌、失敗学の歌詞の意味を考えていきたいですね。
心に響く、前向き応援ソング、楽しみです。

 

まとめ

ドラマ「正義のセ」の主題歌が決定しました。
福山雅治さんの失敗学です。

 

ドラマ「正義のセ」と福山雅治さんには大きなつながりがあったのです。
その関係についてもご紹介しました。

 

歌詞を見ていると、私達までも力をもらえそうな応援ソング。
ドラマの世界観と一緒に主題歌を楽しみたいです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 正義のセ