9係2018その後どうなる?特捜9は渡瀬恒彦なしで新ドラマ化!

      2018/04/09

ドラマ「警視庁捜査一課9係」は2006年から2017年まで放送されていた人気ドラマですよね。
主演は渡瀬恒彦さん。

 

もちろん途中から井ノ原快彦さんに代わっていますが、渡瀬恒彦さんはいなくてはならない存在でした。
しかし亡くなってしまいましたよね。

 

2018年は「警視庁捜査一課9係」の放送はどうなるのか心配されていた事でしょう。
色々推測、憶測がありましたが、その後決定したのが新ドラマです。

 

その新ドラマこそ「特捜9」。
新しいドラマとして、放送されることになりました。

 

スポンサーリンク

 

警視庁捜査一課9係、2018はどうなる?

ドラマ「警視庁捜査一課9係」ですが、2018年はどうなるのでしょうか。
というのも、主要キャストである渡瀬恒彦さんが亡くなりましたよね。

 

主演はシーズン12の1話まで務めていた渡瀬恒彦さん。
渡瀬恒彦さん不在のまま2018年も「警視庁捜査一課9係」が放送されるのか、どうなるのか、興味がありましたよね。

 

しかし新しいドラマとして放送されることになりました。
そのタイトルはドラマ「特捜9」。

 

2018年から「警視庁捜査一課9係」はリニューアルという形で「特捜9」に生まれ変われます。

 

渡瀬恒彦が亡くなった影響

渡瀬恒彦さんは2017年3月14日に亡くなりました。
実は「警視庁捜査一課9係 season12」の取材に生前答えていました。

 

公式の場に渡瀬恒彦さんが登場した最後が「警視庁捜査一課9係 season12」の取材。
亡くなる前日は「警視庁捜査一課9係 season12」の打ち合わせをしていたのです。

 

しかし主役不在となった「警視庁捜査一課9係 season12」。
どうなるのかも不安されていましたが、主役不在で5人のレギュラーで1クール放送という形になりました。

 

渡瀬恒彦が亡くなられたことで、影響があった作品は多くあります。
ドラマ「警視庁捜査一課9係」もその1つ。

 

2018年以降の「警視庁捜査一課9係」に注目が集まっていたのです。
もちろん出演者は、「警視庁捜査一課9係」を続けたいと言っていました。
しかしそれは叶わず、新しいドラマ作品としてリニューアルされることになったのです。

 

スポンサーリンク

 

その後は特捜9で新ドラマ化

ドラマ「警視庁捜査一課9係」は2018年からは放送されません。
その代わりとなったのがドラマ「特捜9」。

 

渡瀬恒彦さんがいないものの、「警視庁捜査一課9係」の面影は残るようです。
というのも、ある表記が公式HPにありました。

 

加納倫太郎(渡瀬恒彦)に率いられ、盤石のチームプレーで難事件を解決してきた警視庁捜査一課9係―――

出典:公式HP

 

では加納倫太郎(渡瀬恒彦)はドラマ「特捜9」ではどういう設定になっているのか気になりました。
係長であった加納倫太郎(渡瀬恒彦)は内閣テロ対策室に派遣されていたのです。

 

このこともあり、チームは解散となります。
9係のメンバーはバラバラになりますが、再び再集結。

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係」と「特捜9」とは切っても切れない関係。
むしろドラマタイトルが変わっただけで、ほぼ同じということですね。

 

渡瀬恒彦さんはいらっしゃいませんが、新班長となる宗方(寺尾聰)にも注目です。
2018年からは、「警視庁捜査一課9係」ではなく「特捜9」に期待ですね。

 

まとめ

ドラマ「警視庁捜査一課9係」は渡瀬恒彦さんが亡くなり、その後どうなるのか、心配されていた作品です。
しかし2018年からはドラマがリニューアル。

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係」は「特捜9」に生まれ変わるのです。
9係のメンバーが再集結
テンポ良いドラマの幕開けです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 特捜9