家政夫のミタゾノ続編キャストは?新ヒロイン誕生!女装も楽しみ!

      2018/03/26

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の続編が決定しました。
気になるのは続編キャストですよね。

 

新ヒロインも誕生する続編の「家政夫のミタゾノ」。
続編キャストを詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

家政夫のミタゾノ続編キャスト

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の続編キャストをご紹介します。
2016年に放送されていた作品ですが、続編が2018年4月期の新ドラマとして放送されるのです。

 

新キャストも登場。
続投キャストもいるなかで、それぞれがどう絡み合い、どんな面白いドラマへと進化していくのか楽しみです。

 

2016年に放送されたものは、こちらから購入可能です。

 

 

三田園薫役/松岡昌宏

三田園薫(松岡昌宏)はドラマ「家政夫のミタゾノ」の主人公。
ドラマタイトルでもあるミタゾノとは、三田園薫(松岡昌宏)のことを表しています。

 

もちろんドラマ「家政夫のミタゾノ」続編でも主人公は三田園薫(松岡昌宏)。
一体どんな人物なのでしょうか。

 

三田園薫(松岡昌宏)はむすび家政婦紹介所に所属している家政夫です。
家政婦ではなく、家政夫。

 

そう。
実際は男性ですが女装をして、女として働いているのです。

 

寡黙で神出鬼没。
何を考えているかわからない人物です。

 

少し不気味ですよね。
しかし家事のスキルはプロ級なのです。

 

  • 掃除
  • 洗濯
  • 料理

 

全ての家事において、卓越した能力を身に着けています。
そのため、派遣先の家でも信頼を得るのが早いのです。

 

しかし三田園薫(松岡昌宏)は派遣先の家庭が隠している秘密に気付いてしまうと、その秘密を暴きたくなってしまうのです。
誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせてます。

 

そして依頼人の化けの皮を剥がしていく恐ろしい人物でもあるのです。
そんな女装、家政夫、三田園薫のキャストは松岡昌宏さんが演じます。

 

続編というだけあり、主演キャストの松岡昌宏さんは変わりません。
コメントをご紹介します。

 

1年半前にこの作品と出会い、キャラクターを作り上げていく段階で妙な手応えがあったんです。
僕たちが子どもの頃に見ていたような、“面白いテレビ”“むちゃくちゃな設定でも面白いドラマ”がやりたい、っていう思いが形になったのが『家政夫のミタゾノ』でした。

それをまたこうやってやらせていただけるのは、役者冥利につきますね。
スタッフも、僕ら役者サイドも、本当に嬉しいです。

前回の『家政夫のミタゾノ』をやっていたときは、本当に反響がすごかった!
ジャニーズ事務所の後輩たちや役者仲間、飲み仲間といった自分の身内だけでなく、街中でも…。
オンエア中は、街で「松岡さん」じゃなくて「三田園さん」って声をかけられることが多かったんです。
役名で声をかけられるなんて初めての経験だったので、あらためて「テレビってすごい影響力だな」って感じました。

今日、久々に三田園になったわけですが、案外すんなり戻れたことにびっくり。
メイクを終えて鏡に写った自分に思わず「おかえり!」って言ってしまったくらい。
それくらい自分の中に染み付いていて、それが残っていたんでしょうね(笑)。

三田園は、「こうしよう」「こう演じよう」と考えるよりも、キャラクターが勝手に動いていく感じ。
表情ひとつとっても、演技プランとは違った方向に動いていくんです。
大抵のことは現場で話している中で生まれていました。
前作でも監督がけっこう面白がっていまして、「もしもパート2があるならチャイナドレスを着せたい」と言われていたので、きっと今回着ることになるんだろうな(笑)。
でも、面白いと思ったことはなんでもやりますよ!「なんでも来い!」です。

前作のラストから1年半経った、今の三田園を楽しんでいただけると思います。
間違いなく面白いものになりますので、期待してください。

出典:公式HP

 

五味麻琴役/剛力彩芽

五味麻琴(剛力彩芽)は、むすび家政婦紹介所で新しく働き始めた家政婦です。
子沢山の大家族の長女として、弟と妹たちをお世話してきました。

 

いわゆる苦労人。
そのため、家事スキルには自信がある人物です。

 

特に、庶民的な食材で高級食材を再現する能力に優れています。
性格は明るく、人の気持ちを思いやる優しい女性ですが、人を信じやすいところもあり、裏切られることには慣れていません。

 

五味麻琴(剛力彩芽)のバディは三田園薫(松岡昌宏)。
急にバディを組むことになり、三田園薫(松岡昌宏)の高度な家事スキルを目の当たりにします。

 

家庭を壊そうとする三田園薫(松岡昌宏)の行動にはもちろん驚きます。
それを、止めに入ろうとするのですが…。

 

そんな五味麻琴のキャストには剛力彩芽さんが選ばれました。
剛力彩芽さんはドラマ「家政夫のミタゾノ」続編からの新キャストです。

家政夫のミタゾノ清水富美加が幸福の科学へ出家!続編はどうなる?

 

清水富美加さんが幸福の科学へ出家という形となり、ニューヒロインキャストの登場です。
剛力彩芽さんのコメントをご紹介します。

 

『家政夫のミタゾノ』という世界観に飛び込む自分に、怖さを感じる部分もありますが、今はとてもワクワクしています!
初めて間近で見る三田園さんは、すごい存在感と迫力でした(笑)。

ドラマを見ているだけでも三田園さんに惹き込まれていったのですが、実際にお会いしたらその魅力にすっかりハマってしまい、これから3カ月間ご一緒できることが本当に嬉しいです!
いろんなことを学ばせていただきたいと思っています!

三田園さんと行動して、振り回されるだけでなく何かできたらいいな…。
麻琴にも何か秘密があるようですし…。
三田園さんが輝くよう、私も精いっぱい頑張りたいと思います!

出典:公式HP

 

スポンサーリンク

 

平野らむ役/椿鬼奴

平野らむ(椿鬼奴)はむすび家政婦紹介所のベテラン家政婦です。

 

男女関係に関するゴシップ話が大好き。
もちろん平野らむ(椿鬼奴)自身も恋多き女なのです。

 

年下の家政婦に対しては厳しい指導をします。
新人として入ってきた五味麻琴(剛力彩芽)に対しては特に厳しく接します。

 

平野らむという存在はドラマ「家政夫のミタゾノ」続編からの登場。
キャストは椿鬼奴さんに決定しています。

 

ゴシップ好きな家政婦、平野らむを新キャストの椿鬼奴さんがどう演じるのでしょうか。
楽しみです。

 

早坂倫子役/内藤理沙

早坂倫子(内藤理沙)はむすび家政婦紹介所の若手家政婦です。
若いのですが家政婦としての知識と経験が豊富。

 

噂話には敏感で、情報収集能力に長けています。
三田園薫(松岡昌宏)の存在は噂に聞いたことがあるが、実在しない都市伝説的な存在だと思っているのでした。

 

早坂倫子もドラマ「家政夫のミタゾノ」続編からの新キャラ。
キャストは内藤理沙さんが演じます。

 

内藤理沙さんの家政婦にも注目が集まりそうですね。
続編をさらに面白くするキャストの1人であると言っていいでしょう。

 

結頼子役/余貴美子

結頼子(余貴美子)は、むすび家政婦紹介所の所長です。
むすび家政婦紹介所は、三田園薫(松岡昌宏)や五味麻琴(剛力彩芽)が所属しています。

 

三田園薫(松岡昌宏)がたびたび依頼人の秘密を暴くことに対してはいつもハラハラしています。
しかしその秘密が何なのかを聞くのを楽しみにしている一面もあるのです。

 

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の続編も登場してくるキャラクター。
余貴美子さんは続投キャストとなります。
新キャストと、どういう関係性になるのかも楽しみの1つですね。

 

まとめ

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の続編キャストをご紹介しました。
続編から登場するキャストや、続投キャストもいます。

 

それぞれがどう、ドラマ「家政夫のミタゾノ」続編をおもしろくしてくれるのでしょう。
期待は高まるばかりです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 家政夫のミタゾノ