半分、青い。志水透哉は幼少期のプロ子役?弟、草太(そうた)役!

      2018/03/26

連続テレビ小説「半分、青い。」に登場する子役の中に、ひときわ幼少期を演じるプロがいました。
その子役の名前は志水透哉くん。

 

実は子役の志水透哉くんは、これまでにも多くの作品で、主要人物の幼少期を多く演じてきたのです。
今回連続テレビ小説「半分、青い。」ではヒロインの草太そうた)役の幼少期を演じることになりました。

 

スポンサーリンク

 

半分、青い。弟の草太(そうた)幼少期は子役の志水透哉

連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロイン、すずめにはがいます。
その名前が草太(そうた)です。

 

上村海成さんが演じることが発表されています。
しかし、永野芽郁さんにも幼少期役が設定されていますよね。

 

もちろん弟の草太(そうた)役を演じる上村海成にも幼少期を演じる子役くんがいるのです。
その子の名前が志水透哉くん。
幼少期役のプロとは、一体どういうことなのでしょう。

 

志水透哉

志水透哉くんはクラージュキッズに所属している子役くんです。
2011年生まれんまだまだ幼い小さな男の子です。

 

名前の読み方は、シミズ トウヤ くんです。

 

これまでにも多くの作品で幼少期役を演じてきました。
その数が多く、幼少期役のプロと呼んでもいいほどです。

 

  • 「カンナさーん!」鈴木礼 (幼少期) 役
  • 「重要参考人探偵」弥生圭 (幼少期) 役
  • 「奥様は、取り扱い注意」(第4話)西条悠斗 (幼少期) 役
  • 「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」北沢秀作 (幼少期) 役
  • 「海月姫」蔵之助(幼少期)役
  • 「半分、青い。」楡野草太 (幼少期)役

 

こんなにも多くの作品で、主人公、または主要キャストの幼少期を演じてきた子役くんは他にいるでしょうか。
志水透哉くんの今後もたのしみです。

 

さらに志水透哉くんが子役を卒業した後、どんな俳優へと成長するのかも注目して見ていきたいですね。
連続テレビ小説「半分、青い。」での弟キャラ、楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

弟の草太(そうた)役

楡野草太(志水透哉)は楡野鈴愛(矢崎由紗)の1つ年下の弟です。
いつも冷静でいる性格。

 

姉の楡野鈴愛(矢崎由紗)が困っていると、そっと寄り添い助けてくれます。

半分、青い。矢崎由紗すずめ幼少期!子役の鈴愛可愛い!朝ドラ抜擢!

 

おそらく幼少期役を演じているころ、片耳が聞こえなくなる楡野鈴愛(矢崎由紗)。
楡野草太(志水透哉)は姉の苦しさ、辛さを理解し助ける存在になるのではないでしょうか。

 

子役の志水透哉くんからバトンを受け継ぐのは上村海成さん。
楡野草太役を2人の俳優、子役が演じ切ります。

 

まとめ

連続テレビ小説「半分、青い。」で楡野草太(そうた)役の幼少期を演じる子役くんをご紹介しました。
子役の志水透哉くんが、すずめの弟、楡野草太(そうた)役の幼少期を演じます。

 

志水透哉くんは、子役として、多くの俳優の幼少期時代を演じてきた、言わば幼少期役のプロ。
連続テレビ小説「半分、青い。」でも、もちろん幼少期役ですが、子役を卒業した後の俳優人生にも期待が高まりますね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 半分、青い。