警視庁捜査一課長3主題歌GLIM SPANKYのAllOfUs!

      2018/04/09

ドラマ「警視庁捜査一課長3」の主題歌が決定しました。
シーズン2の主題歌を担当していたGLIM SPANKY(グリムスパンキー)が担当します。

 

引き続き同じ曲ではなく、「警視庁捜査一課長3」の主題歌はGLIM SPANKY(グリムスパンキー)の新曲。
主題歌タイトルはAll Of Usという曲です。

 

スポンサーリンク

 

警視庁捜査一課長3主題歌はGLIM SPANKY

ドラマ「警視庁捜査一課長3」の主題歌が決定しました。
シーズン3の放送が決まったドラマ「警視庁捜査一課長3」は人気シリーズです。

 

それだけに視聴率も良い作品。
主題歌は注目される存在です。

 

今回ドラマ「警視庁捜査一課長3」の主題歌に決定したのはGLIM SPANKY(グリムスパンキー)。
新曲となるAll Of Usは一体どんな曲なのでしょうか。

 

 

GLIM SPANKY(グリムスパンキー)

GLIM SPANKY(グリムスパンキー)はロックユニットです。
男女2名で構成されています。

 

  • 松尾レミ
  • 亀本寛貴

 

60年代や70年代のロックブルースを基調にした楽曲が中心です。
しかし、それをそのまま使うのがGLIM SPANKY(グリムスパンキー)ではありません。

 

自分たちの時代や世代に合わせた楽曲になっています。
独自の完成、そして現代的な感覚も融合されています。

 

  • 幻想的な曲
  • 攻撃的な曲

 

GLIM SPANKY(グリムスパンキー)というバンド名のように、方向性も様々な方向へ向かっています。
音楽性の表現にも注目してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

主題歌はAll Of Us

ドラマ「警視庁捜査一課長3」の主題歌はGLIM SPANKY(グリムスパンキー)の新曲、All Of Usに決定しました。
書き下ろしの新曲となります。

 

ドラマ「警視庁捜査一課長」とGLIM SPANKY(グリムスパンキー)の関係、ご存知ですか?
実はシーズン2の主題歌もGLIM SPANKY(グリムスパンキー)が担当していました。

 

 

今回シーズン3となるドラマ「警視庁捜査一課長3」の主題歌もGLIM SPANKY(グリムスパンキー)。
となると、「警視庁捜査一課長」の主題歌=GLIM SPANKY(グリムスパンキー)という認識になりそうです。

 

シーズン4があれば、期待が高まりますよね。
ドラマ「警視庁捜査一課長3」で主演を務める内藤剛志さんのコメントです。

 

『心配しなくていい、君はたった1人じゃないよ』
とGLIM SPANKYの2人が
語りかけてくる

今年もまた
素晴らしい曲をいただきました

高い空に突き刺さっていくようなレミさんの歌声、太く暖かくうねる亀本さんのギター

『みんなと、懸命に生きていきたい、できるだけ上機嫌に』と言うこのドラマのテーマを、美しく力強い曲として表現してくださいました

『1日が終わる頃には笑ってるはずだ、そして、明日は必ず晴れる』のだと、そっと背中を押してくれるGLIM SPANKYの曲

この美しい曲をエネルギーに、スタッフキャスト一同、力を合わせて今年も全力で走りたいと思います

『心配しないでおこう、僕はたった1人じゃないから』

内藤剛志

出典:公式HP

 

ドラマ「警視庁捜査一課長3」の主題歌、GLIM SPANKY(グリムスパンキー)のAll Of Usは力強い楽曲になっています。
一生懸命、毎日を生きている多くの人達。

 

そんな人々が、明日への一歩を踏み出すための一曲となっているのです。
そっと背中を押してくれるような曲が、GLIM SPANKY(グリムスパンキー)のAll Of Us。

 

ドラマ「警視庁捜査一課長3」の主題歌として、ドラマも後押ししてくれます。
熱い刑事たちと、主題歌の熱いロック曲が融合し、「警視庁捜査一課長3」の幕が上がります。

 

まとめ

ドラマ「警視庁捜査一課長3」の主題歌が決まりました。
シーズン2の主題歌も担当したGLIM SPANKY(グリムスパンキー)が担当するのです。

 

これはドラマのために書き下ろされた新曲、All Of Usは後ろからそっと背中を押してくれるような1曲。
ドラマ「警視庁捜査一課長3」の物語と共に楽しみたいと思います。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 警視庁捜査一課長3