花のち晴れキャスト微妙!テンション落ちた人多い?俳優が若手すぎ!

      2018/04/08

ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストが続々と発表されていますね。
若手俳優が、多くキャストに選ばれている印象です。

 

そんな中、キャストを見て、微妙と感じている人がいるのも事実。
一体どういうことなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

花のち晴れのキャストが微妙

ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストが発表され、期待が高まります。
というのも、ドラマ「花のち晴れ~花男」は、「花より男子」の続編なのです。

 

それだけに期待が高いのです。
なぜならば、ドラマ「花より男子」のキャストが神がかっていたから。

 

当然、ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストも神がかったものが想像されていたのです。
しかし、聞こえてきた声は微妙というもの。
一体何が原因なのでしょうか。

 

花のち晴れのキャスト

ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストをご紹介します。

 

役名 キャスト
江戸川音 杉咲花
神楽木晴 平野紫耀(King & Prince)
馳天馬 中川大志
平海斗 濱田龍臣
近衛仁 嘉島陸
西留めぐみ 飯豊まりえ
真矢愛莉 今田美桜
成宮一茶 鈴木仁
栄美杉丸 中田圭祐
紺野亜里沙 木南晴夏
馳美代子 堀内敬子
馳一馬 テット・ワダ
小林孝蔵 志賀廣太郎
馳利恵 高岡早紀
神楽木巌 滝藤賢一
江戸川由紀恵 菊池桃子

 

花のち晴れ~花男ドラマキャスト!C5、ライバル、家族の出演者!

 

みなさん、このドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストを見て、どう感じますか?
もちろん、楽しみな人も多いでしょう。

 

しかし、キャストが微妙だと感じる人も多いのは事実。
実際の声を、見ていきましょう。

 

花のち晴れのキャストは微妙という声

ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストを見て、微妙と感じた人の感想をご紹介します。
やはり、前作のキャストが神がかっていたために、期待していた人は多そうなのですが…。

 

 

 

 

 

 

正直、キャストが微妙と感じている人は多いですよね。
このキャストが微妙と言われている原因、一体どこにあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

キャストが微妙と言われている原因

ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストが微妙と言われている原因を探ってみました。
やはり原因の1つに、「花より男子」のキャストが良すぎたことがあるのは確かです。

 

  • 井上真央
  • 松本潤
  • 小栗旬
  • 松田翔太
  • 阿部力

 

こんなに、最高なキャストが揃っている作品などあるでしょうか。
それに比べれば、確かにドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストは微妙…。

 

しかし続編とはいっても別作品。
前作「花より男子」のキャストのように、キャスティングできなかったのは仕方のないことでしょう。

 

ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストですが、他にも微妙と言われている理由があります。
それは若手キャストの起用です。

 

若手俳優が多く出演していた作品が、最近放送されました。
ドラマ「トドメの接吻」です。

 

あの作品は、多くの若手俳優がキャストに入っていたものの、微妙という声はありませんでしたよね。
ドラマ「花のち晴れ~花男」との違いはどこにあるのでしょうか。

 

それは若手俳優のレベルが違ったのです。
若手といわれていても、実際に実力があり、過去の出演作でも好演を評している俳優が集まった「トドメの接吻」。

 

しかし「花のち晴れ~花男」はどうでしょうか。
もちろん杉咲花さんは素敵な女優さんですし、実績もあります。

 

しかし、いまいちパッとしない女優さんではあります。
それに加えて、杉咲花さんに張るレベルの俳優がいないことも微妙と言われている原因の1つと言ってもよさそうです。

 

微妙はチャンスに変えられる?

それでは考え方を変えてみましょう。
ドラマ「花のち晴れ~花男」でキャストの多くが大活躍したとしましょう。

 

大きな話題を呼ぶはずです。
そう、考え方を考えれば、微妙と言われているのはチャンス

 

キャストの誰もがドラマ「花のち晴れ~花男」が自分の代表作になるほどの活躍をすれば、今後の俳優人生を変えるチャンスともなるのです。

 

なぜならば、微妙といわれるほど、このキャストたちには期待している人が少ないから。
期待値が低ければ、より大活躍したように感じやすいですよね。

 

考え方を変えればドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストたちはチャンスを掴みかけているのです。
大活躍をして、名前を覚えてもらえるように頑張ってほしいものです。

 

誰がキャストなら微妙じゃなかった?

ドラマ「花のち晴れ~花男」ですが、キャストが微妙と言われている件について、色々と考えてみました。
最終的に、誰がキャストならば微妙とは言われなかったのでしょうか。

 

  • 竹内涼真
  • 山崎賢人
  • 新田真剣佑

 

この勢いある俳優たちには、ぜひ出演してほしかったですよね。
ゲスト出演としてでもキャストに名前を連ねてほしいものです。

 

またジャニーズの枠を考えると、この人達をキャストに選ぶのはどうでしょう。

 

  • 山田涼介
  • 中島健人

 

この2人のパワーがあれば、ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストも微妙とは言われなかったでしょう。
もちろん平野紫耀さんにも頑張ってほしい気持ちはあります。

 

それでは最後にヒロインのキャストを考えていきたいと思います。

 

もちろん杉咲花さんというキャストもいいのですが微妙と絶対言わせないためには、確実な演技力が認められている人をキャスティングする必要がありました。

 

  • 永野芽郁
  • 広瀬すず
  • 芳根京子

 

朝ドラでも活躍する女優がキャストに入っていれば、おそらく微妙という感想は出なかったでしょう。
それだけに、残念です。

 

ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストを微妙だと思っている人が多いため、視聴率も気になります。
微妙と思われているキャストでどこまで戦えるでしょうか。

 

まとめ

ドラマ「花のち晴れ~花男」のキャストですが、微妙だと言われています。
一体、なぜ微妙だと言われているのか原因を調べてみました。

 

  • 若手俳優
  • 前作が神キャスト

 

様々な意見があり、キャストが微妙となってしまったドラマ「花のち晴れ~花男」。
これをチャンスに変えて、キャストの皆さんには頑張ってほしいと思います。

 

もちろん私も応援している1人。
素敵なドラマ「花のち晴れ~花男」になることを期待しています。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 花のち晴れ~花男