ヘッドハンター脚本家は林宏司!〇〇得意で期待大!過去の作品は?

      2018/03/26

ドラマ「ヘッドハンター」の脚本家をご紹介します。
今回脚本を担当するのは林宏司さんです。

 

林宏司さんというと、過去にも人気作品を手掛けた脚本家。
ある分野が得意ということもあり、ドラマ「ヘッドハンター」の期待は高まるばかりです。

 

スポンサーリンク

 

ヘッドハンター脚本家は林宏司

ドラマ「ヘッドハンター」はオリジナル作品。
原作もありません。

 

オリジナル作品というと、脚本家にゆだねられているということです。
脚本家次第で、ドラマ「ヘッドハンター」が面白くなるかが決まるのです。

 

ではその脚本家、一体だれなのでしょうか。
林宏司さんがドラマ「ヘッドハンター」を手掛けます。

 

脚本家である林宏司さん。
皆さんどんな方かご存知でしょうか。

 

過去に手掛けられた作品を見ていきましょう。
皆さんご存知の作品もあるはずです。

 

  • 「救命病棟24時 第2シリーズ」
  • 「離婚弁護士」
  • 「医龍-Team Medical Dragon-」
  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」
  • 「BOSS」
  • 「ヘッドハンター」

 

最近話題となったのはドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」です。
シーズン2まで脚本家の林宏司さんが務めていました。

 

シーズン3で脚本家が変わり、路線も大きく変化。
映画も林宏司さんではない別の方が脚本を担当することもあり、作風がずいぶん変わってしまうのではないかと心配されています。

 

それほど林宏司さんの信頼度は高いのです。
林宏司さんの作品は、期待されていることが分かりますよね。

 

スポンサーリンク

 

そんな中、ドラマ「ヘッドハンター」の脚本を担当することになった林宏司さん。
主演を務めるのは江口洋介さんです。

 

江口洋介さんが主演を務め、脚本を林宏司さんが務めた作品というと、「救命病棟24時」。
シリーズ化されるほど、人気となったのです。

 

こう見ていっても林宏司さんが関わった作品って、すごいですよね。
というのも、林宏司さんの得意分野があるのです。

 

それは専門的な分野を描く事が得意な林宏司さんが理由。
相当、勉強されて、脚本を手掛けられるのでしょうね。

 

ドラマ「ヘッドハンター」のは働くということをテーマに描かれています。
現在、人材不足と言われている日本。

 

ヘッドハンティングを試みるのが、2つの会社です。

 

  • SAGASU
  • ブリッジ

 

この2つがどんな方法でヘッドハンティングを試みるのでしょうか。
脚本家、林宏司さんがどうドラマ「ヘッドハンター」を描くのか、とても楽しみです。

 

まとめ

ドラマ「ヘッドハンター」を担当する脚本家をご紹介しました。
林宏司さんです。

 

林宏司さんの得意分野は、専門的な分野の脚本。
ドラマ「ヘッドハンター」も、ヘッドハンティング界という特殊な業界ですよね。

 

また、なかなか知られることのないため、興味深い作品となりそうです。
脚本家、林宏司さんの作品だからこそ楽しみである部分もあります。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, ヘッドハンター