おっさんずラブキャスト!恋合戦に参戦するのは誰?個性派が大揃い!

      2018/04/21

ドラマ「おっさんずラブ」のキャストをご紹介します。
タイトルの通り、おっさんたちの恋物語です。

 

おっさんの恋合戦に参戦するキャストは一体誰なのでしょうか。
ヒロインのキャストまでがオッサンという異色のドラマがスタートします。

 

主演のキャストは田中圭さん。
脇を固めるキャストは、個性派俳優が揃い、ドラマ「おっさんずラブ」を盛り上げます。

 

スポンサーリンク

 

おっさんずラブのキャスト

 

役名 キャスト
春田創一 田中圭
黒澤武蔵 吉田鋼太郎
牧凌太 林遣都
荒井ちず 内田理央
栗林歌麻呂 金子大地
瀬川舞香 伊藤修子
武川政宗 眞島秀和
黒澤蝶子 大塚寧々
荒井鉄平 児嶋一哉

 

春田創一役/田中圭

春田創一(田中圭)は天空不動産の営業所の社員です。
33歳でまだ独身

 

もちろん結婚願望はありますが、残念ながらモテません。
今まで実家に居座り、ぬくぬくと何不自由なく暮らしてきました。

 

しかしいい加減に自立しろと突然母親に言われます。
そして母親に出ていかれ、途方に暮れてしまうのです。

 

  • 料理
  • 洗濯
  • 光熱費の払い方

 

春田創一(田中圭)は1人では何もできませんし、何もわからないのです。
完全にダメ男ですね。

 

そんな時、本社から営業所に異動してきた後輩、牧凌太(林遣都)に出会います。
牧凌太(林遣都)の女子力に目を付け、なんと同居をスタートさせるのでした。

 

しかし突然、穏やかな毎日は壊れ始めます。
なんと、告白されたのです。

 

  • 黒澤武蔵(吉田鋼太郎)
  • 牧凌太(林遣都)

 

もちろん春田創一(田中圭)はノンケ。
それどころか女好きなのです。

 

幼馴染の荒井ちず(内田理央)のことが気になっているのです。
しかし何も踏み出せずにいるのでした。

 

そんなダメ男、春田創一のキャストは田中圭さんが務めます。
田中圭さんというと、どれほどでも掛け持ちをすることが多い俳優さん。

 

週に何度も、田中圭さんの姿を見かけるクールもあるほどです。
それほど多くのドラマ作品で見かける俳優さん。
キャストに選ばれた役は、最後までやりこなしています。

 

今回のドラマ「おっさんずラブ」では主演キャストとなり、おっさんたちから好かれるという人物。
またひときわ違った田中圭さんの姿が見られる事でしょう。

 

黒澤武蔵役/吉田鋼太郎

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は天空不動産の営業所の部長です。
厳しい一面もありながら、情に厚い人物。
とにかく仕事一筋です。

 

男気溢れる姿勢が評価され、男女ともに人気があります。
いわゆる理想の上司

 

しかし黒澤武蔵(吉田鋼太郎)はゲイなのです。
春田創一(田中圭)の姿を隠し撮りし、ため込んでいます。

 

そうすることで、自分の欲を抑えてきました。
しかしついに崩壊。

 

自分の気持ちには嘘をつきたくないと、春田創一(田中圭)に迫るようになってしまいました。
さらに熟年離婚までをも決意したのです。

 

会社では厳格なキャラですが、春田創一(田中圭)の前ではつい乙女。
初々しい反応をしたりと、キャッキャッしてしまう人物なのです。

 

そんなヒロイン、黒澤武蔵のキャストに選ばれたのは吉田鋼太郎さんです。
吉田鋼太郎さんがヒロインと聞くだけで、笑いがこみ上げてきますよね。

 

期待も高いですし、乙女と威厳ある人物を、どう使い分けるのか楽しみです。
吉田鋼太郎さんの女っぽさにも注目していきましょう。

 

牧凌太役/林遣都

牧凌太(林遣都)は天空不動産の本社から営業所に異動してきた社員です。
入社4年目となっています。

 

高学歴のエリートでもあり、女子社員が放っていないイケメン後輩男子なのです。
しかし実はゲイ

 

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が春田創一(田中圭)に対して迫ったと知り、牧凌太(林遣都)もカミングアウトするのです。

 

恋愛対象が男性というだけで、趣味や性格は、まるで男。
さらにドSという人物。

 

基本的には敬語で話し、気が利く丁寧な後輩風ですが、ブラックな一面をチラつかせることもあります。

 

  • 家事
  • 料理

 

女子力の高い牧凌太(林遣都)は、まるで母親のよう。
同居している春田創一(田中圭)を楽に生活させているのです。

おっさんずラブ林遣都は牧凌太!ドSゲイのイケメン後輩!BL展開?

 

牧凌太のキャストは林遣都さんが演じます。
林遣都さんがゲイの役を演じるのは、すごく興味深いですね。

 

ドラマ「ファイナルカット」でも活躍していた林遣都さん。
今回はコミカルに、どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

荒井ちず役/内田理央

荒井ちず(内田理央)は居酒屋わんだほうの看板娘です。
春田創一(田中圭)と実家が隣で、年の差の幼馴染です。

 

  • 独身
  • 彼氏なし

 

そんな荒井ちず(内田理央)は竹を割ったような性格。
上昇志向も強い人物です。

 

ある日、飲み会でセクハラをしてきた取引先の偉い人にパンチをしてしまいました。
そのことから会社を辞職し、現在は転職活動中です。

 

春田創一(田中圭)と同じで、実家暮らしが長かった荒井ちず(内田理央)。
そのため、家事が嫌いなのです。

 

イケメンで全て家事をしてくれる執事と結婚するならいいのですが、正直結婚生活に対してメリットを感じていません。

おっさんずラブ内田理央は荒井ちず!だーりお田中圭と恋愛発展なる?

 

春田創一(田中圭)に関しては、あんなダメ男無理、と思っています。
しかし突然のライバル出現で、ことは一変。

 

さらにライバルが男だと知り、またまた一変するのでした。
そんな荒井ちずのキャストは内田理央さんが務めます。

 

 

内田理央さんというと、「海月姫」でまやや役を熱演。
さらに、今回ドラマ「おっさんずラブ」の主演キャストとなっている田中圭さんとは「恋がヘタでも生きてます」で共演していますね。

 

演技力も認められているだけに、ドラマ「おっさんずラブ」での活躍も期待されています。
内田理央さんがどんな演技を見せるのか楽しみです。

 

栗林歌麻呂役/金子大地

栗林歌麻呂(金子大地)は天空不動産の営業所に入ってきた、モンスター新入社員です。
マロという愛称で親しまれています。

 

  • 遅刻っていうかマイペース主義
  • それは俺の仕事?
  • スタバ奢って

 

平気でそんなことを言い放つのです。
何かとヤバい新人。
しかし優しく接してもらっています。

 

それもそのはずで、最近の若者はすぐ仕事を辞めがち。
そのため、なんとなくみんな優しくするしかないのです。
優遇されている人物ですね。

 

仕事をこなす要領は良く、なんと営業成績は春田創一(田中圭)よりも上。
尻拭いをしていた教育係の春田創一(田中圭)が、いつも損をしているのです。

 

恋愛偏差値は高く、感覚もグローバル。
そんなぶっ飛んだ若手新人は、なぜかモテるのでした。

おっさんずラブ栗林歌麻呂マロ金子大地モンスター新入社員モテモテ?

 

そんな栗林歌麻呂役のキャストは金子大地さんが演じます。
新入社員という役ですので、もちろん若手俳優がキャストには選ばれました。

 

おっさんずラブ 楽しみにしててください。 スーツで頑張ります。

金子大地さん(@daichikaneko_official)がシェアした投稿 –

 

1996年生まれの金子大地さん。
ドラマ「明日の約束」にも出演していました。

 

また「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」でもゲスト出演をし、今勢いのある若手俳優の1人です。
ドラマ「おっさんずラブ」ではどんな演技を見せてくれるのでしょう。
ぶっ飛んだ役を演じる金子大地さんにもご注目ください。

 

瀬川舞香役/伊藤修子

瀬川舞香(伊藤修子)は天空不動産の営業所の社員です。
噂が大好きで、何かと事件にしたがります。

 

いわゆるおしゃべりなおばちゃん
たまに勘が鋭く、みんなの何歩も先を予測したような言動をします。

 

トーク力は抜群で、営業成績も良し。
恋に悩む春田創一(田中圭)たちに、思わぬ助言をすることもあるのです。

 

そんなおばちゃん、瀬川舞香役のキャストは伊藤修子さんが務めます。
ドラマ「セシルのもくろみ」にも出演されていましたよね。

 

おばちゃん魂をドラマ「おっさんずラブ」にぶつけてほしいものです。
演技が楽しみですね。

 

武川政宗役/眞島秀和

武川政宗(眞島秀和)は天空不動産の営業所の課長
近寄りがたい雰囲気を放っている人物です。

 

もちろん独身貴族。
細かい所もあり、潔癖症。

 

デスクの周りをミニほうきで掃除したり、飲み会でも常にテーブルを拭いていたりするのです。

 

結婚には興味がないと言っていますが、私生活は分かりません。
謎多き人物なのです。

おっさんずラブ眞島秀和が武川政宗!独身貴族主任!まさかゲイ再び?

 

武川政宗役のキャストは眞島秀和さんが務めます。
眞島秀和さんはドラマ「隣の家族は青く見える」でゲイの役を演じ好評でしたね。

 

そんなこともあり、ゲイ役が多く出てくるドラマ「おっさんずラブ」ではアドバイスをしているかもしれませんね。
ゲイが登場するドラマで、どんな演技を眞島秀和さんが魅せてくれるのか楽しみです。

 

黒澤蝶子役/大塚寧々

黒澤蝶子(大塚寧々)は黒澤武蔵(吉田鋼太郎)のです。
長年ケンカもせず30年、結婚生活を歩んできました。

 

しかし結婚30周年を迎えた直後、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から離婚を切り出されます。
原因が何か、全く分からず愕然としてしまうのです。

 

不倫ではないかと考えた黒澤蝶子(大塚寧々)は不倫相手を突き止めようとします。
職場の天空不動産を訪問するのです。

 

そんなことをしていると、やがて黒澤武蔵(吉田鋼太郎)がゲイであることを知ることになります。
そして黒澤蝶子(大塚寧々)は、どんな道を選ぶのでしょうか。

 

黒澤蝶子のキャストは大塚寧々さんが務めます。
ヒロインの妻という役は、なかなかドラマ作品では見かけない役ですよね。

 

大塚寧々さんの演技力で、どう演じ切ってくれるのでしょうか。
すごく興味が沸いてきました。

 

荒井鉄平役/児嶋一哉

荒井鉄平(児嶋一哉)は「居酒屋わんだほう」の店主です。
荒井ちず(内田理央)の兄に足る人物で、春田創一(田中圭)にとっても兄貴分となります。

 

いつも居酒屋の新メニューを考案しています。
しかし、素材の組み合わせも調理法も斬新すぎて何とも言えない所が。

 

さらにネーミングが厨二病。
もちろんそんなメニューは誰もオーダーしません。

 

春田創一(田中圭)と荒井ちず(内田理央)の仲を応援している人物。
しかし、たびたびお節介を焼いてしまい、荒井ちず(内田理央)にウザがられています。

 

そんな荒井鉄平役のキャストは児嶋一哉さんが務めます。

おっさんずラブ児嶋一哉は荒井鉄平!だーりお兄はお節介で厨二病!

 

まとめ

ドラマ「おっさんずラブ」のキャストをご紹介しました。
主演キャストとなっているのが田中圭さん。

 

そして数名のゲイが登場します。
おっさんたちの恋を描いたコメディドラマ。

 

個性派キャストがドラマ「おっさんずラブ」を盛り上げてくれることでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, おっさんずラブ