西郷どん又吉直樹の徳川家定が好評!キャスティング成功の理由!

      2018/09/16

大河ドラマ「西郷どん」で、徳川家定役を演じている又吉直樹さん。
本当に熱演ですよね。

 

この又吉直樹さんをキャストに入れたことは大成功。
ここまで好評な理由とは、一体なんなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

西郷どんで徳川家定役は又吉直樹

大河ドラマ「西郷どん」の放送が行われています。
長いスパンで放送されるため、キャストの人数もものすごく多いですよね。

 

そんな中、又吉直樹さんのキャスティングが大評判
なぜ又吉直樹さんの徳川家定役は好調なのでしょうか。

 

キャスティングが大成功と言われる理由を調べてみました。

 

又吉直樹

又吉直樹さんはお笑いタレントのピースの1人。
しかし今では、小説家としてのほうが、メインかもしれない方ですね。

 

そんな又吉直樹さんですが、ドラマへの出演はこれまでもありました。
俳優としての活動もされていたんですね。

 

  • 「ドクターX~外科医・大門未知子~」(第2話)風間彰二役
  • 「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」又吉直樹(本人)役
  • 「西郷どん」徳川家定役

 

多くの才能を持っている又吉直樹さん。
力たっぷりな人物です。

 

徳川家定役

徳川家定(又吉直樹)は江戸幕府13代将軍
於一(篤姫)の夫となります。

 

島津斉彬は、於一(篤姫)を御台所に送り込むことで政治力を発揮しようとします。
於一(篤姫)の婚礼支度を任された西郷吉之助は、ある噂を耳にします。

 

それは徳川家定(又吉直樹)がぼけた発言や奇行がある愚鈍な殿であること。
そして、子宝も望めないという噂でした。

 

徳川家定(又吉直樹)と結婚することは篤姫にとっては過酷な運命。
それに心を痛め憤った西郷吉之助は島津斉彬に食ってかかるのでした。

 

スポンサーリンク

 

キャストが又吉直樹で成功

大河ドラマ「西郷どん」で徳川家定役の又吉直樹さん。
なぜここまでキャスティングに対して大反響があるのでしょうか。

 

そもそも又吉直樹さんの演技やセリフに対しては棒読みという意見が多くあります。
棒読みでヒヤヒヤする人もいるほどです。

 

しかし又吉直樹さんの演技、キャスティングについては大成功と言われいますよね。
かなり謎が深まってきました。

 

又吉直樹さんが徳川家定役で成功した理由。
それは徳川家定のイメージに合っていたということです。

 

多くのキャストが登場する大河ドラマ「西郷どん」ですが、ここまでハマり役のキャストはいたでしょうか。

 

実は別作品で徳川家定役を演じた俳優がいました。
それが堺雅人さん。

 

堺雅人さんと言うと、人気俳優の1人で演技力も素晴らしいですよね。
そんな堺雅人さんと又吉直樹さんが同じ役を演じているというのも、結構面白い事実。

 

演技力で比べてみても、比べ物にならないほど堺雅人さんが圧倒的に上です。
しかしそれでも徳川家定役のイメージに合ってたと感じたのが又吉直樹さんだったのでした。

 

 

 

まとめ

大河ドラマ「西郷どん」で徳川家定役を演じた又吉直樹さん。
実はすごく好評なのです。

 

キャスティングが成功と言われる理由を今日はご紹介しました。
演技力ではなく、イメージというものが評価されていました。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 西郷どん