半分、青い。主題歌は星野源アイデア!歌詞意味は?朝を支える1曲!

   

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌星野源さんが担当します。
星野源さんというと俳優という印象もありますが、アーティストですもんね。

 

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌タイトルはアイデア。
歌詞にはどんな意味が隠されているのでしょう。

 

2018年4月2日からの半年間、日本の朝を支える1曲となりますよね。
星野源さんのNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌、アイデアについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

半分、青い。星野源の主題歌、歌詞の意味は?

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌は星野源さんが担当します。
主題歌タイトルはアイデア

 

日本の朝の象徴というと、NHK連続テレビ小説ですよね。
いわゆる朝ドラといわれているものです。

 

2018年4月2日から放送されるNHK連続テレビ小説は「半分、青い。」。
星野源さんが歌う主題歌、アイデアについてまとめていきましょう。

 

歌詞の意味などの解釈についても気になるところです。
みなさんの意見もぜひコメント欄で教えて下さいね。

 

星野源

星野源さんは、もう皆さんご存知の方でしょう。
アーティストでありながら、俳優としても活躍をされています。

 

体調が優れず、活動休止をしたほどなのです。
今は復帰されていますが、心配ですよね。

 

  • 「コウノドリ」四宮春樹役
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」津崎平匡役

 

星野源さんといえば、これが俳優としての代表作ですよね。
では音楽家、アーティストとしての代表作は、こちらでしょうか。

 

  • 恋/「逃げるは恥だが役に立つ」
  • Family Song/「過保護のカホコ」
  • ドラえもん/「ドラえもん」
  • アイデア/「半分、青い。」

 

ドラマの主題歌になることが増えましたよね。
星野源さんはアーティストとしても俳優としても大活躍されているのです。

 

そんな星野源さんがNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌を担当。
期待できないわけがありませんよね。

 

さらに欲を言えば、俳優もされていることですのでドラマ本編への出演なども期待したいです。
一体どんな主題歌に仕上がっているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

半分、青い。の主題歌アイデア

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌タイトルはアイデア。
先ほどもご紹介した通り、星野源さんの楽曲となります。

 

星野源さんにとって、NHKのドラマに楽曲を提供するのはNHK連続テレビ小説「半分、青い。」が初めて。
NHKドラマの主題歌として星野源さんの歌声が聴けるのが初めてということになります。

 

 

半年間、日本の朝を象徴する歌となるのです。
アイデアの発売情報が入り次第お伝えしますね。

 

アイデアの歌詞の意味

さてNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌ですがまだ未公開。
2018年4月2日の初回放送で、初解禁となるのです。

 

そのため、主題歌アイデアの歌詞はまだ未公開。
意味を知りたくても、まだわかりません。

 

初回放送後に、主題歌の歌詞の意味をご紹介します。
星野源さんは、どんな意味を込めて主題歌アイデアを作ったのでしょう。
楽しみです。

 

まとめ

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌は星野源さんが担当します。
主題歌タイトルはアイデアです。

 

最終回まで、半年間に渡り歌詞の意味など、追求していきたいと思います。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 半分、青い。