半分、青い。音楽は菅野祐悟!朝ドラのサントラ天才的!名曲多数!

   

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の音楽を担当する方をご紹介します。
菅野祐悟さんです。

 

菅野祐悟さんは、これまで数々のサントラを担当してきました。
名曲も多く、感動的なのです。

 

菅野祐悟さんのこと、気になってきますよね。
過去作品も含めてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

半分、青い。の音楽は菅野祐悟

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」では多くの存在が重要になってきます。
例えばこれらでしょうか。

 

  • ヒロイン
  • 語り
  • 音楽/サントラ

 

半年という長い期間にわたって放送されるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。
日本の朝を象徴するような作品が朝ドラです。

 

ヒロインの永野芽郁さんはもちろんのこと、語りで物語を盛り上げる風吹ジュンさん。
そしてドラマの情景を音で伝える菅野祐悟さんです。

 

ドラ男
もちろん「半分、青い。」の関係者、全員が大切な存在だよ!

 

菅野祐悟

菅野祐悟さんは埼玉家出身の音楽家です。
ワンミュージックに所属し、作曲家、音楽プロデューサーとして活躍されています。

 

  • 劇伴
  • テーマ音楽
  • J-pop

 

東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻作曲科映画放送音楽コースを卒業されている菅野祐悟さん。

 

ドラ美
ながーい名前!

 

在学中から印象主義音楽に魅了されていきました。
印象主義音楽とはまさにサントラというものでもあります。

 

音楽に関して、印象を重要視しているというもの。
ドラマでいえば、状況や情景という印象を音楽で表していることと同じですね。

 

  • 映画
  • CM
  • 楽曲提供

 

これらをすでに大学在学中から手掛けていた菅野祐悟さん。
オーケストレーションなども得意とされ、音楽家としての活動の場も広げてこられました。

 

スポンサーリンク

 

朝ドラの仕事がしたかった菅野祐悟

音楽家の菅野祐悟さんですが、過去にも多くの作品の音楽を担当してこられました。
みなさんも見たことのある作品、聞いたことのある菅野祐悟さんの音楽があるのではないでしょうか。

 

  • 「MOZU」
  • 「東京タラレバ娘」
  • 「ウチの夫は仕事ができない」
  • 「FINAL CUT」
  • 「半分、青い。」

 

ドラマ時代の作風は様々です。
しかし菅野祐悟さんの音楽、本当に素敵だと思いませんか?

 

サントラが印象的である作品ばかり。
そう、菅野祐悟さんはまさに印象主義音楽を手掛けられる作曲家なのです。

 

実は菅野祐悟さんは朝ドラのお仕事をしたかったそう。
今回、それが実現されました。

 

 

半年間、印象主義音楽である菅野祐悟さんのサントラを「半分、青い。」で聴くことができるのは嬉しいですよね。

 

まとめ

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の音楽についてご紹介します。
劇伴、いわゆるサントラを担当するのは作曲家の菅野祐悟さんです。

 

これまでにも多くの作品で音楽を手掛けられてきた菅野祐悟さん。
朝ドラのお仕事がしたかったという希望も叶ったのです。

 

印象主義音楽で、どう「半分、青い。」の世界を表現してくれるのか楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 半分、青い。