ラブリラン音楽は未知瑠!天才肌の作曲家が作り出し鳥肌も立ちそう!

      2018/06/07

ドラマ「ラブリラン」の音楽についてまとめていきます。
今回劇伴といわれるサントラを担当するのは作曲家の未知瑠さんです。

 

天才と言われる未知瑠さんの音楽。
鳥肌が立つほどです。

 

ドラマ「ラブリラン」の世界観を、作曲家の未知瑠さんがどう表現するのでしょうか。
音楽についても注目が集まりそうです。

 

スポンサーリンク

 

ラブリランの音楽は未知瑠

ドラマ「ラブリラン」の音楽面を担当するのは作曲家の未知瑠さんです。
未知瑠さんは兵庫県生まれの作曲家。
東京藝術大学を卒業されています。

 

  • 現代音楽
  • クラシック
  • J-POP
  • 映画音楽
  • ニューエイジ

 

これらのジャンルの音楽を手掛ける未知瑠さん。
さすがというほどの音楽を作り上げられます。

 

 

それもそのはず。
東京藝術大学音楽学部を首席で卒業されていたのです。
大学院にも進学され、その後は番組音楽やイベント音楽などのお仕事をされるようになりました。

 

  • 「二度めの夏、二度と会えない君」
  • 「あさひなぐ」
  • 「賭ケグルイ」
  • 「ラブリラン」

 

今回ドラマ「ラブリラン」の音楽を担当される未知瑠さん。
おそらく未知瑠さんの感性を音楽面で感じられると思います。

 

スポンサーリンク

 

天才と言われるほどの実力を持っていて、鳥肌が立つような音楽を生み出す未知瑠さん。
ドラマ「ラブリラン」でもドラマの情景を、しっかりと音で表現してくれることでしょう。

 

  • 原作
  • 脚本家
  • キャスト

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空話集 〜アレゴリア・インフィニータ[CD] / 未知瑠-MICHIRU-
価格:1800円(税込、送料別) (2018/4/7時点)

 

 

ドラマ「ラブリラン」を支えているのは、この人達ではありません。
劇伴といわれているサントラ音楽もドラマの中で重要な一部。

 

作曲家の未知瑠さんの音楽もドラマ「ラブリラン」の一部です。
毎週、鳥肌を立たせながら、未知瑠さんの音楽に魅了されていきましょう。

 

 

まとめ

ドラマ「ラブリラン」の音楽は作曲家の未知瑠さんが担当します。
東京藝術大学を首席で卒業されたほどの天才的作曲家が生み出す音楽は、一体どんなものなのでしょうか。

 

ドラマ「ラブリラン」の音楽、楽しみたいですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, ラブリラン