宮本から君へ脚本家は真利子哲也監督!病気の噂は?実はまだ若い人!

   

ドラマ「宮本から君へ」ですが、脚本家と監督が同一人物です。
そんな大役を務めるのが真利子哲也監督

 

真利子哲也監督は、一体どんな方なのでしょうか。
また病気の噂の真相にも迫ります。

 

スポンサーリンク

 

宮本から君へ脚本家は真利子哲也監督

ドラマ「宮本から君へ」が2018年4月からの新ドラマとして放送されます。
今の時代だからこそ見てほしいと言われる作品ドラマ「宮本から君へ」。

 

気になるのは脚本家の存在ですよね。
ドラマ「宮本から君へ」は脚本と監督を同一人物が担当。

 

 

そんな重要なスタッフとなったのが真利子哲也監督です。
実はまだ若い方だったんですよ。

 

しかし気になるのは病気という噂。
噂の真相にも迫ります。

 

真利子哲也監督

真利子哲也さんは東京都出身の映画監督です。
法政大学文学部日本文学科を卒業後、東京藝術大学大学院映像研究科を修了されています。

 

さきほど、真利子哲也監督はまだ若いと言いました。
1981年生まれなのです。

 

なんとなくイメージで、脚本家や監督と言われる人たちは、ある程度の年齢があるように思いませんか?
そのイメージよりははるかに若いのが真利子哲也監督なのです。

 

  • 「ノーコンキッド #09 トゥルー・ラブストーリー」
  • 「ディアスポリス 異邦警察」
  • 「宮本から君へ」

 

大学時代から8ミリ映画を撮り始めた真利子哲也監督。
それからというもの映画を撮り、さらにドラマにも関わってこられました。

 

スポンサーリンク

 

真利子哲也監督は病気?

ドラマ「宮本から君へ」の脚本、そして監督を務める真利子哲也監督ですが、病気という噂があります。
この噂、実際に本当なのでしょうか。

 

調べてみたところ、真利子哲也監督の病気の噂は、噂止まり
真相は明らかになっていません。

 

噂が出るという事は、なにか疑惑はあるのかもしれません。
しかし噂が噂で終わることはよくあることですよね。

 

また、真利子哲也監督が病気であればドラマ「宮本から君へ」の関係者にはなれないはずです。
その面から考えても、病気説は単なる噂でしょうね。

 

ドラマ「宮本から君へ」でお忙しい毎日を過ごしていると思いますので、くれぐれも病気には気を付けていただきたいものです。

 

まとめ

ドラマ「宮本から君へ」には真利子哲也監督が関わっています。

 

  • 脚本家
  • 監督

 

この2つはドラマ「宮本から君へ」にとって重要な役割を果たしますよね。
真利子哲也監督が、大役に選ばれたのです。

 

病気の噂もありますが、ただの噂のようで安心。
ドラマ「宮本から君へ」にも期待が高まります。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 宮本から君へ