宮本から君への原作漫画は新井英樹!主人公の名前はアーティスト?

      2018/04/07

ドラマ「宮本から君へ」が2018年4月から放送されます。
こちらの作品は、原作がありました。

 

原作漫画を手掛けたのは漫画家の新井英樹さん。
新井英樹さんについて、調べてみました。

 

さらに新井英樹さんは、宮本武夫役としてドラマ「宮本から君へ」に出演。
主人公の宮本浩(池松壮亮)の父親役となります。

 

スポンサーリンク

 

宮本から君へ原作漫画は新井英樹

ドラマ「宮本から君へ」が池松壮亮さん主演で2018年4月から放送されます。
原作の有無が気になりますよね。

 

ドラマ「宮本から君へ」の原作は漫画
新井英樹さんの漫画「宮本から君へ」がドラマ化されるのです。

 

 

新井英樹

新井英樹さんは神奈川県出身の漫画家です。
明治大学を卒業されています。

 

ちなみにご結婚された奥様も漫画家
入江喜和さんです。

 

新井英樹さんは漫画家を目指すために文具会社を退職されます。
過去の漫画の作風は、柔らかくソフトな感じでした。

 

しかし反社会的な表現を多用するようになったのです。
それが今の新井英樹さんの作風に繋がっているのです。

 

  • 「宮本から君へ」
  • 「愛しのアイリーン」
  • 「あまなつ」

 

今回ドラマ化された「宮本から君へ」は1992年に、第38回小学館漫画賞青年一般部門を受賞されている作品です。

 

スポンサーリンク

 

宮本から君への主人公の名前

さて、ドラマ「宮本から君へ」の主人公の名前は宮本ですよね。
もちろんタイトルにもなっているのですから、みなさん宮本という人物が登場するのはわかるはずです。

 

実は、この宮本という主人公の名前は、あるアーティストから取られました。
それが、漫画を手掛けた新井英樹さんが大ファンであるアーティスト。

 

なんと、エレカシことエレファントカシマシのヴォーカル、宮本さんから名前を取っていたんです。
本当にファンであることがわかりますよね。

 

そんなことも縁につながり、ドラマ「宮本から君へ」では、エレファントカシマシが主題歌を担当することになりました。

宮本から君へ主題歌エレファントカシマシEasyGo!起用理由は?

 

宮本武夫役/新井英樹

ドラマ「宮本から君へ」に、なんと原作漫画を描かれた新井英樹さんが出演します。
演じるのは主人公、宮本浩(池松壮亮)の父親役、宮本武夫役です。

 

ドラマ「宮本から君へ」第5話に出演します。
なんと宮本武夫(新井英樹)は小学校の校長先生。

 

春になると多くの卒業生を羽ばたかせます。
そんな卒業生の姿をみて、成長していくにつれて離れていった息子、宮本浩(池松壮亮)と重ねているという役うどころです。

 

宮本武夫役を演じる新井英樹さんのコメントをご紹介します。

 

出たがり漫画家の誹りをすべて受け入れようと(笑)
真利子くん、この実写化を考えた時からずいぶん長い期間“悩んでる”“どうなるかわからない”と聞かされていて、やれることは全部協力するって言った手前、出演の話が来た時に、「何の冗談だ?何の罰ゲームだ?」と思ったんだけど(笑)
せっかくできる初体験でもあるから、まぁなんの冗談かで、要請があったので、じゃあやろうってことになりました。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「宮本から君へ」の原作は新井英樹さんが手掛けた漫画「宮本から君へ」です。
受賞歴もある漫画「宮本から君へ」がドラマ化されるこということで期待が高まりますね。

 

また、「宮本から君へ」の主人公の名前は、エレカシのヴォーカル、宮本さんから名前を取っていた事にも驚きです。
ファンであるからこそできた技なのでしょう。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 宮本から君へ