いつまでも白い羽根の脚本家は2人!小松江里子と泉澤陽子どんな人?

   

ドラマ「いつまでも白い羽根」の脚本家をご紹介します。
今回脚本家として担当するのは2人。

 

なかなかドラマの脚本家が2人いるというのは聞きませんが、ある意味楽しみですよね。

 

  • 小松江里子
  • 泉澤陽子

 

この2人がドラマ「いつまでも白い羽根」の脚本を務めます。
過去にはどんな代表作品があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

いつまでも白い羽根の脚本家

ドラマ「いつまでも白い羽根」の脚本家をご紹介します。
オトナの土ドラ枠での放送のため、深夜ドラマですよね。

 

深夜ドラマ枠で、どんなドラマが繰り出されるのか楽しみにしている人も多いことでしょう。
これは応援歌のようなドラマ

 

4月にピッタリの作品になっています。
2人の脚本家は、私たち視聴者にどんな元気をくれるのでしょうか。

 

小松江里子

小松江里子さんは大阪府出身の脚本家です。
実は同姓同名でスタイリストもいますが、今日ご紹介するのは脚本家の小松江里子さんです。

 

  • 「どんど晴れ」
  • 「花嫁のれん」
  • 「花燃ゆ」
  • 「いつまでも白い羽根」

 

2015年に放送された大河ドラマ「花燃ゆ」では明治以降の脚本に携わっています。
途中からの参加になったため、一時期話題となりましたね。

 

大河ドラマや朝ドラの脚本も担当されていた小松江里子さん。
ドラマ「いつまでも白い羽根」の脚本も、期待してよさそうです。

 

スポンサーリンク

 

泉澤陽子

泉澤陽子さんも脚本家です。
2009年に脚本家デビューされ、その作品は「三日月」でした。

 

ドラ美
恋うたスペシャルのドラマね!

 

  • 「IQ246~華麗なる事件簿~」
  • 「お迎えデス。」
  • 「リピート~運命を変える10か月~」
  • 「いつまでも白い羽根」

 

最近では、「リピート~運命を変える10か月~」の脚本を担当されています。
こちらも深夜ドラマでしたが、すごく面白い展開が多く、視聴者を引き込むことに成功しました。

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」はオトナの土ドラ枠での放送。
少しミステリアスな雰囲気も含むのかもしれませんね。

 

まとめ

ドラマ「いつまでも白い羽根」の脚本を担当する2人の脚本家をご紹介しました。

 

  • 小松江里子
  • 泉澤陽子

 

この2人の過去の作品を見ていくと、ドラマ「いつまでも白い羽根」の期待が高まります。
面白い作品になること間違いなしでしょう。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, いつまでも白い羽根