いつまでも白い羽根の原作は藤岡陽子!作品一覧も紹介!購入可能!

      2018/04/07

ドラマ「いつまでも白い羽根」はオトナの土ドラとして2018年4月から放送されます。
そこで原作の有無を調べてみました。

 

するとドラマ「いつまでも白い羽根」には原作があったのです。
藤岡陽子さんの作品でした。

 

この他の藤岡陽子さんの作品はどんなものがあるのでしょうか。
作品一覧もご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

いつまでも白い羽根の原作は藤岡陽子

オトナの土ドラとして放送される「いつまでも白い羽根」。
これには原作本があったのです。

 

原作となった「いつまでも白い羽根」を手掛けられていたのは藤岡陽子さん。
京都府出身の小説家です。

 

藤岡陽子さんは同志社大学文学部を卒業されています。
その後スポーツ記者として働いていました。

 

ドラマ化される原作小説「いつまでも白い羽根」は藤岡陽子さんのデビュー作なのです。
2009年に発表された作品です。

 

「いつまでも白い羽根」は看護学校が舞台となっていますよね。
実は藤岡陽子さんは看護師資格を習得されています。

 

実体験を交えて手掛けられた作品が「いつまでも白い羽根」。

 

藤岡陽子さんの小説が原作としてドラマ化されますが、原作著者が看護学校に通っていたとなればリアリティにあふれた作品になること間違いなしですね。

 

2009 いつまでも白い羽根
2011 海路
2012 トライアウト = tryout
ホイッスル
2014 手のひらの音符
波風
2015 闇から届く命
晴れたらいいね
2016 おしょりん
テミスの休息
2017 リアルプリンセス
満天のゴール

 

スポンサーリンク

 

こちらが藤岡陽子さんの手掛けられた作品です。
「いつまでも白い羽根」でデビューされてから、多くの作品を世に生み出されてきました。

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」が大成功すれば、さらに藤岡陽子さんの作品が原作となりドラマ化があるかもしれませんね。
期待したいものです。

 

まとめ

ドラマ「いつまでも白い羽根」には原作がありました。
原作小説を手掛けられたのは小説家の藤岡陽子さんです。

 

看護学校が舞台となる「いつまでも白い羽根」。
原作を手掛けられた藤岡陽子さんも看護学校に通った経験者

 

リアリティあふれる作品になることでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, いつまでも白い羽根