宮本から君へ音楽はあらかじめ決められた恋人たちへの池永正二!

   

ドラマ「宮本から君へ」の音楽を担当する方が決まりました。
あら恋こと、あらかじめ決められた恋人たちへの池永正二さんです。

 

サントラと言われる劇伴音楽。
ドラマ「宮本から君へ」では、どんな音楽が流れるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

宮本から君への音楽はあら恋の池永正二

ドラマ「宮本から君へ」の音楽を担当する人が決まりました。
ここでいう音楽というのは、サントラです。

 

いわゆる劇伴音楽といわれるもので、ドラマと共に流れてくる音楽のことですね。
情景や心境などを音楽で表します。

 

ドラマ「宮本から君へ」では、あら恋と呼ばれるあらかじめ決められた恋人たちへの池永正二さんが音楽を担当することになりました。

 

あらかじめ決められた恋人たちへ

あらかじめ決められた恋人たちへは叙情派エレクトロ・ダブ・バンドです。
あら恋と略されて呼ばれることが多くあります。

 

池永正二 鍵盤ハーモニカ、Track、リーダー
劔樹人 Ba.
クリテツ テルミン、Per.
オータケコーハン Gt./from LAGITAGIDA etc.
GOTO Dr./from DALLJUB STEP CLUB etc.
ベントラーカオル Key./fromクウチュウ戦
石本聡 DUB P.A.

 

鍵盤ハーモニカ奏者である池永正二さんが中心になっているバンド。
こころに響くものがあるのではないでしょうか。

 

 

池永正二

池永正二さんはあらかじめ決められた恋人たちへのメンバーの1人。
そして音楽家として活躍されています。

 

  • ミュージシャン
  • 作曲家
  • 編曲家
  • トラックメイカー
  • 音楽プロデューサー
  • ピアニカ奏者

 

大阪芸術大学芸術学部映像学科を卒業されています。
池永正二さんの作り出すセンスを持った音楽が高く評価されているのです。

 

スポンサーリンク

 

宮本から君へはどんな音楽に?

ドラマ「宮本から君へ」の音楽を池永正二さんが担当することが発表され、多くの人が期待をしているのではないでしょうか。
池永正二さんの音楽を、ドラマで聴くことができるのは、レア

 

今の時代だからこそ放送したい、見てほしいと言われているドラマ「宮本から君へ」。
そんなドラマに重要な存在はキャストだけではなく音楽も同じなのです。

 

情景を表すのはもちろん、キャストの心境なども音楽で表すことが多い劇伴音楽。
池永正二さんの音楽に期待が高まります。

 

ではドラマ「宮本から君へ」ではどんな音楽が流れるのでしょうか。
池永正二さんの作風から考えてみました。

 

  • 重低音のダブステップ
  • エレクトロ調
  • ピアノ曲

 

これらの音楽がドラマ「宮本から君へ」で流れることでしょう。
池永正二さんの作り出す音楽が、楽しみです。

 

まとめ

ドラマ「宮本から君へ」の劇伴音楽を担当する方が発表されました。
池永正二さんで、あら恋と呼ばれる、あらかじめ決められた恋人たちへのメンバーの方です。

 

池永正二さんが作り出す音楽はとても評価が高いため、ドラマ「宮本から君へ」の音楽も期待が高まります。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 宮本から君へ